HP作成やサイト運営なら 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

理美容室サイト制作の企画と設計が成果を左右!細部までしっかりと定めよう

理美容室サイト制作は企画・設計が大切

美容室のホームページ制作では、本当に企画が重要になっています。

この企画と設計が成果に大きな影響を与えると言っても過言ではありません。

では、どのようにして企画を立て、設計を行えば成果が最大化されるかについてご紹介をいたします。

理美容室さまは時間がない

理美容室さまにホームページ制作の提案を行っていて、かなり高い確率で聞かれるのが、それほどサイト運営に時間をかけられないです。

これはどうしようもない話になっていて、昼は接客を行い、夜は勉強をされているため、どうしてもサイト運営に時間が回せないということです。

そのため、理美容室さまのホームページにおいては、成果が出しづらいと思われてしまいますが、実はそうではありません。

実際のホームページ制作作業前にしっかりと企画と設計を行うことで、効果を出せるのです。

その理由は確かにホットペッパーなど強いホームページも多くなっています。

しかし、実はライバルサイトで言うと、同様の理由からサイト運営が行われていないため、十分に勝機はあるのです。

この商機を獲得するために、企画と設計を行うことで、もちろん多少のサイト運営は必要ですが成果を出せるようになります。

もちろん、他業種のホームページなど、一般的な企業さまにおいても同様ではありますが、その場合ライバルサイト次第では、非常に難易度が上がるのです。

なぜホームページを作るのかを明確に

まず初めにホームページを作ろうと思ったときに検討いただきたいのがなぜ必要なのかの明確化です。

詳細についてはWebサイト制作会社との打ち合わせで決定でも良いとは考えます。

ただ、最低限なぜかを明確にしていくことで、どんなホームページを作るかが明確になってくるのです。

例えば採用情報に力を入れたいや、シャンプーやリンスを販売したい、大阪で美容室を探している人を集め成果に繋げたいなど、どのような要望でも良いのでメモしておきましょう。

そして打ち合わせの中でそれらを伝えることで、具体的な提案を行ってくれるようになります。

ただし、ここで大切になるのが予算です。

この目的を明確にする作業は、当然ですが目的数が多ければ多いほど、ホームページ制作費が高まります。

そのため、もし予算がそれほど多くないのであれば、できる限り目的は絞ったほうが良い結果になるため、しっかりとこれらを検討してから打ち合わせに望みましょう。

設計はニーズ?ビジュアル?

サイト設計はなんとなくでは絶対にいけません。

ここで考えるべきは、ユーザーニーズを優先させるか、それとも全体的なビジュアルを優先させるかになっています。

もちろん、ビジュアルだから成果が出ない、ニーズだから成果が出るということはありません。

ただ、考えなければ絶対に成果を出せなくなっております。

そのため、これらをしっかりと検討してからホームページ制作の打ち合わせを行うようにしましょう。

ニーズかビジュアルかがはっきりと分かったほうがWebサイト制作会社の提案は具体的なものへと成長いたします。

どこから人を集めるのか

ここからはお客さまだけでは厳しいかもしれませんが、どこから人を集めるかを検討しましょう。

この集客ルートについては、ざっくりと以下のような特徴があります。

これまで理美容室さまにさまざまな提案を行っておりますが、主にお客さまの興味をひけるのは3つになっています。

検索結果ページ

検索結果ページから見込み顧客を集めます。

これは一般的にSEOと呼ばれる手法を必要とするのですが、現実的には理美容室さまだと、サイト運営時間的に少し上位表示が難しいケースがあります。

SEOの基本は、検索キーワードに対して詳しいホームページを作ることになっています。

そのためには、結構なページ数をユーザーに役立つコンテンツで作成しなくてはなりません。

理美容室のホームぺージ制作はSEOがポイントでご紹介している通り、恐らく理美容室さまの作業時間で考えるとヘアカタログが精一杯だと思います。

そしてこれらの更新だけでも確かに見込み顧客を集客ができますが、成果を出すには十分な成果を得るには相当数の公開が必要です。

ただ、SEOはやらなくて良いではなく、サイト運営を継続していれば成果が出ると考えてしっかりと継続して行うようにしましょう。

そうすれば、1年以上経てばですが、必ず多くのキーワードで上位表示ができるようになります。

ソーシャルメディア

当社がかなりおすすめするのが、フェイスブックとインスタグラム、ライン、ツイッターなどのソーシャルメディアです。

ソーシャルメディアの中でもツイッターとインスタグラム、ラインがおすすめです。

その理由はどれも文字数が少なくても魅力的な画像があれば、成果に繋がるためです。

ただし、大切になるのが、見込み顧客のフォロー数になっています。

そのため、見込み顧客がフォローしてくれそうな画像と少しのテキストを定期的に上げ続けなくてはなりません。

ただ、実際問題としては、SEOが厳しいので、ソーシャルメディアは相当おすすめの集客対策になっています。

どんなコンテンツを訪問者が魅力に思うのか

他にもYouTube広告や、リスティング広告などもあるのですが、これらは予算があることやライバル企業が多いこともありあまりおすすめはしていません。

また、例えば求人情報サイトなどに掲載している場合はそのサイトからの流入もあり得ますが、今回はご紹介から外しています。

そのため、上記2点をベースに集客を考える必要があります。

そしてここからが非常に大切になっていて、訪れたユーザーを適切に目的へと誘導しましょう。

そのためには、内部リンクなども大切ですが、理美容室さまにおいては、時間的に記事が書けないと思うので、Webサイト制作会社に適切な内部リンクを設置してもらいます。

そして、お客さま関わってくるのが、ホームページ制作時はもちろん、サイト運営時にもそのページが存在している理由を考えながらコンテンツを作り込むことです。

一般的にはユーザーのためというのが多いので、実際に公開したページを見て、本当にユーザーのためになっているかをチェックしましょう。

そうすることで、成約率が最大化されるため、多少訪問者数が少なかったとしても成果を出せるようになるのです。

定期的なサイト運営で成果を出す

上記が理美容室さまのホームページ制作の企画・設計で検討することです。

もちろんホームページを作っただけでは期待通りの成果を得ることは難しいでしょう。

しかし、作業時間が短い分当然成果が出るまでの期間も長く設定をしておき、そしてサイト運営をできる範囲で行っていれば必ず成果を出せるようになるのです。

どのような業種や業態、サイトタイプであったとしても、現在においてはサイト運営が成果を出すためには必須です。

しっかりとサイト運営を継続していれば、少しずつでも成果が向上するため、これらをしっかりと企画段階から計画を練るようにしましょう。

当記事やサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(土・日・祝は除く)

メール

メールフォームへ

受付 24時間
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

これまでの実績

TOP