大阪のWeb制作会社セブンデザインのスタッフブログ

ホームページの品質は数値化できない

ホームページの品質は数値化できるのか

ホームページの品質は、成果の出るWeb制作において非常に重要な要素になっております。

このホームページの品質を高めることで、ホームページの集客力と成約率は高まり、期待以上の成果を出せるホームページへと成長するのです。

弊社は大阪にあるWeb制作会社になるのですが、この品質の高いWeb制作を追求しており、この品質をどう判断していくべきかを考えておりましたが、先日グーグルの英語版オフィスアワーでホームページの品質は数値データとしては提供していないという発言がありましたので、今回はその発言をもとにホームページの品質についてご紹介をいたします。

品質の高いホームページとは

品質の高いWeb制作

現在のWeb制作では、品質の高いページを作成することが非常に重要になっております。

品質の高いホームページと言うのは、SEO効果が高くさらには成約率も高いホームページのことを言い、この品質の高いWeb制作を行うことでお客さまのホームページを成功へと導くことが可能になるのです。

そしてこの品質の高いホームページを行う最大のメリットはSEOに強いという点になっており、品質の高いWeb制作を実施することで、御社が作成したすべてのページで高いSEO効果を発揮することができるので、期待以上の見込み顧客を集客できるホームページとなるのです。

そのため、現在のWeb制作では品質の高いホームページを制作することが最優先であると考えられており、Web制作当初の品質はSEOだけを考え、そしてWeb運営の中でグーグルアナリティクスが示す数値データを見ながら、SEOと成約率を高めるための品質の改善を実施することが重要になります。

そのため、弊社ではこの品質について、数値データとして把握することができないかと考えておりましたが、先日のグーグルの発言からこの品質は数値データとしては捉えることができないと知りました。

現在グーグル自体も数値データは提供しない

グーグルは品質を提供していない

先日グーグルの英語版オフィスアワーで、「ホームページの品質というのは定量化できるのか?」という質問がありました。

この質問に対して、グーグルの検索エンジン開発責任者であるジョン・ミューラー氏は、以下の回答を行っております。

上記動画の内容を要約すると以下の6点になっております。

  • 品質は定量化できるものではない
  • 品質にはいくつものアルゴリズムを使っている
  • サーチコンソールで提供しようとしたが面倒だったため無理だった
  • 別の指標で表そうとしたが誤解が生じる
  • 同じデータを提供すると乱用されてしまう
  • 今後提供するか分からない

グーグルの英語版オフィスアワーで上記のように回答されており、一言で言うと、「現在品質の提供はしていないし、恐らく今後も提供しない」と言うものになっております。

これらの品質に関する指標が数値データとして提供されていないと言うのは、非常に大きな問題になっており、数値データが無いと、どのようなWeb制作を行えばグーグルから高品質であると認識されるかが分からないのです。

しかしだからと言って、品質について検討しないのではなく、弊社では以下のようなWeb制作を高品質であると考えております。

弊社の品質の高いWeb制作

高品質なWeb制作

大阪のWeb制作会社セブンデザインが考える品質の高いWeb制作とは、以下のようなホームページのことであると考えております。

  • ページ数が多い
  • ユーザー目線で作成されたページ数が多い
  • ある程度の人気があり被リンク数がそこそこある
  • 定期的に更新されている

上記の4点が弊社が考える品質の高いホームページの制作と運営になっており、これらを実現するために、企画段階でしっかりと品質について検討されたWeb制作を行い、そして継続して運営しているホームページであることが重要になるのです。

そして特に難しいのが、ユーザー目線で作成されたページ数が多いという点になっており、このユーザー目線のページ作成とは、基本的にはページタイトルに対してもっとも詳しく、そしてそのページを閲覧したユーザーに魅力的で閲覧しやすいページのことを言います。

そして実はこれだけを行っていても、それほど高いSEO効果を得ることができないのですが、そこで大切になってくるのが、内部リンクになっており、基本的には弊社ではワードプレスなどのCMSを利用して、お客さま自身で新規ページを作成する際には、内部リンクの設置を意識していただいております。

もちろん1ページに1つの内部リンクと言うことはありませんが、しかし現在のグーグルの品質評価は非常に厳しいものになっているので、しっかりとグーグルに品質が高いと思ってもらえるように、ホームページ全体で内部リンクを張り巡らせることが重要になるのです。

そしてこれらの4点を対策立てて行うことで、実際に弊社のWeb制作実績にある数社さまは、グーグルから非常に高い品質評価を受けており、本当に多くのキーワードで上位表示を実現しているのです。

当ページをご覧の方はぜひこの機会に、自社のホームページが上記4点を満たしているかを確認し、もし満たしていないページはリライトを行うことで御社のホームページのSEO効果を飛躍的に高めることができるのです。

当記事は株式会社セブンデザインが作成しております。
当記事についてや弊社サービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

ホームページ制作 大阪|株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪府大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

TOP

ホームページ制作実績