HP作成やサイト運営なら 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

ホームページ制作目的の定め方

ホームページ制作目的

現在、目的なくホームページ制作を行いたいという方は非常に少ないと思います。

2010年頃であれば、結構、グーグルとヤフーで社名で検索したときに上位に表示されれば良いとおっしゃる方も多かったのですが、現在はほぼ間違いなく明確な目的が存在してます。

弊社ではホームページ制作を行う前には必ずなぜですか?とお尋ねしてるのですが、お問い合わせが欲しいやECサイトで商品を販売したいなどの曖昧な目的をおっしゃられる機会が多く、質問の本当の意味はなぜお問い合わせを行ってくれたり商品が売れるのかというなぜを含んでます。

ホームページ制作目的とは

ホームページ制作目的って何?

なぜホームページ制作を行うのかという根幹を言います。

弊社では必ずお客さまになぜホームページ制作を行うのですか?と確認し、ここをしっかりと定めていかなくては成果を出せないのです。

目的の策定は、基本的には構成やWebデザイン、コンテンツなどにも影響を与え、ここが曖昧だと、なんとなく競合他社と似た広告物に仕上がります。

基本的には、競合他社と似てしまうと、成果を十分に発揮が難しく、しっかりと御社の特徴の打ち出しが大切です。

そしてもちろん、集客構造なども曖昧なままであるため、集客に失敗をしてしまい、想定と大きく離れた結果です。

連絡が欲しいは駄目

獲得だけでは駄目

実際にお客さまの元に、ヒアリングにお伺いしたときに、なぜホームページ制作を行うのですか?とお尋ねると、お問い合わせが欲しいという回答を本当に多くのお客さまから頂きます。

お問い合わせが欲しいというのはもちろんそうなのですが、しかしこの情報だけでは、実際に参考は非常に難しいです。

例えば、お問い合わせが欲しいという情報だけだと、メールフォームか電話番号の打ち出し以外どのようなコンテンツを作成すれば良いかが分からず、お客さまのご要望にお応えできるのが、メールフォームか電話番号だけなので、このなぜという質問自体がまったく意味がありません。

また、目的が未検討だと、コンテンツも曖昧で、御社の競合他社を見て、参考に提案しか方法がなく、これでは御社の魅力を最大限打ち出せないのです。

なぜ獲得できるのか

なぜ問い合わせを獲得できるのか

では、実際にどのような情報を含めるのが大切かと言うと、目的になぜ?を追加の必要があります。

例えば、お問い合わせが欲しいという回答は先述した通り、この情報だけではメールフォームを構築以外の方法が思いつきません。

しかし、お問い合わせが欲しいになぜ訪問者がお問い合わせを行ってくれるのかを追加で、構成やコンテンツ、Webデザイン性などは一気に効果的なものへと成長します。

具体的に言うと、例えば弊社であれば、もちろんベースはお問い合わせが欲しいですが、なぜを追加して集客対策についての弊社の考え方をしっかりと打ち出し、集客力に強いWeb制作会社を魅力に感じてもらいお問い合わせを獲得したいというようなホームページ制作目的が重要です。

そのため、集客に関連のページ数も非常に多く、弊社が打ち出さなくてはならない内容は集客力です。

集客力すなわちなぜを加えれば、狙ったキーワードでのSEOができていない場合や、ソーシャルメディアからの集客が思ったほど効果を出していない場合においても成果を出せるのです。

そして、現在のSEOにおいては、なぜを考えながら更新を行えば、弊社の実績で言うと、非常に多くのホームページが少しずつ検索順位を上げ、SEOにも効果的な対策なのです。

ターゲット選定

ターゲット選定

そして、定めた後に、ターゲット選定や構成、Webデザイン作成などを検討して、ホームページ制作の企画を行います。

ターゲット選定や構成においても、ホームページ制作目的を含むのは、非常に重要で、せっかく時間をかけて定めたとしても、ここで利用しなくては、競合他社と変わらないコンテンツです。

そのため、目的を定め、そしてそれからターゲット選定や構成などの企画立てが本当に大切で、策定から企画立てまでを一連の流れとして行えば、御社のホームページは本当に成果を出せるようになるのです。

これから新規やリニューアルを実施される方は、ぜひなぜを含める対策から始め、そしてこれらを利用した企画を立てるようにしましょう。

正しい策定で成果を出す

目的の策定

上記が一般的なホームページ制作目的の策定と利用法です。

これらの策定と利用は本当に大切で、まだまだ実際にお問い合わせをいただいたお客さまとお打ち合わせを行ってると軽視されてるように思われます。

しかし、基本的には、目的のないホームページはまったく意味がなく、まったくお問い合わせがないホームページであるため、Web制作会社への料金はもちろん、毎月のサーバーやドメイン代の無駄なのです。

そのため、これらの策定はどんなに時間がかかっても、しっかりと行っておくべきもので、これらを策定前に具体的にどのように検討すれば良いかを徹底して考えれば、本当に成功させれるのです。

ちなみにですが、弊社の場合であれば、プレゼン前に検討と、プレゼン後に検討で、実作業時間としては、1サイトにつき10時間弱程度の時間がかかっています。

当記事やサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(土・日・祝は除く)

メール

メールフォームへ

受付 24時間
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

これまでの実績

TOP