大阪のホームページ制作会社

セブンデザインのスタッフブログ

ホームページの集客方法は5つ

ホームページは制作すれば成果が出る時代は終わりました。

ホームページは制作してからがスタートになっており、そこから集客対策を行ってホームページに人を集めなくてはなりません。

このホームページに人を集めるという行動は、非常に大切なものになっており、これを行わないと、どんなに優れたデザインやコンテンツを持っていても成果を出すことができないのです。

そこで今回は、ホームページの集客法が分からないとお悩みの方に、どのような集客法があるのかについてご紹介をいたします。

ホームページの集客法

ホームページの集客法には一般的には以下でご紹介する5つがあります。

この5つをしっかりと行うことで、ホームページの集客はかなり高まると思われます。

しかし、どの対策も非常に集客も成約も難しいものになっているので、これから初めてホームページの集客対策を行うのであれば、しっかりとどのような集客方法を行うかを具体化してから対策を行うと良いでしょう。

SEO

まずホームページの集客として最も有名なのがSEOになっております。

このSEOは、当然すべての企業さまが行うものになっているので、非常に難易度の高いものであり、SEOをやっているだけで成果が出ると勝手に勘違いをしないようにしなくてはなりません。

SEO施策を行う期間はざっくりとですが、1年を見て頂く必要があり、予算が多くある場合は大手SEO会社に依頼をすれば、SEOが成功する確率はかなり高まりますが、反面コストが弊社の聞いた話では月額50万円ほど必要になるようです。

そのため、一般的な中小企業さまにおいては、自分でSEOを行うことが大切で、もちろんSEOは自分で行うことも十分可能ですが、その作業量は膨大なものになっています。

まずSEOにおいては、基本情報として、良質なページ作成と良質な被リンクを獲得することの2点が大切です。

この良質と言うのは、ユーザが見たときに御社のウェブページだけを見れば、そのページのタイトルに記載されている内容がすべてクリアーできること、そしてさらには、その内容が読みやすく分かりやすいことが求められております。

そして単に1ページだけではなく、ホームページのトップページのタイトルに対して情報が網羅されていることも重要になっており、このような情報の網羅がされているホームページへと新規ページ作成をして成長させなくてはならないのです。

これは非常に大切なものになっており、ホームページの成果をページ数ではないという方もいますが、もちろんページ数が多いだけでは駄目ですが、情報を網羅していくことで、そのホームページの質が少しずつ高まっていくのです。

そして実はこれだけでは上位表示が難しいものになり、上記の対策だけでも2ページ目の上位、あるいは1ページ目の下位には行けるのですが、1ページ目に行くためには被リンク対策を行う必要があります。

この被リンク対策は基本的には同じテーマあるいは非営利団体や大学などの権威のあるホームページからのリンクを獲得する必要があり、これらを行うことで、ホームページの成果は飛躍的に高まります。

ただし、どちらの対策も継続が大切になっており、思いついたら一気に更新をかけるよりも、現在のホームページであれば予約投稿機能があるので、一気に記事を作成して、予約投稿を使って毎日1記事投稿すること、そして毎日1被リンクを獲得することで、そのホームページの成果は少しずつ高まり、御社の期待を超える成果を出せるようになります。

ソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは、ツイッターやフェイスブック、インスタグラム、ラインなどになり、これらは現在のホームページの集客の中心に置くべきものになっております。

現在のSEOは大体1年くらいかかるのですが、その期間まったく成果が出ないというのは考えられないので、その期間にもしっかりと成果を出す必要があります。

この成果を出すための施策の1つとして、ソーシャルメディアがあり、このソーシャルメディアは自分と同じ業界で成功しているソーシャルメディアを見つけ、そのソーシャルメディアの運営法やプロフィールの書き方などを参考に自社のホームページでも似たような内容で記載、投稿していくと効果を出せるようになります。

このソーシャルメディアは本当に強力な集客ツールになっており、実際にツイッター1つであっても、SEOに成功したときの検索からの訪問者以上の訪問者を集めることが可能で、さらには検索よりも成約率が高いユーザが利用しています。

そのため、これらをしっかりと行っていくことで、ホームページの訪問者数は比較的早くにそして多くの訪問者を集めることが可能になります。

外部ホームページやポータルサイト

ホームページの集客対策としてあまり考えられないことが多い外部のホームページやポータルサイトを利用して訪問者を集めます。

この外部のホームページからの集客は、確かにそこまで効果を発揮しませんが、多少なりとも訪問者を集客することが可能です。

そして、さらに言えばSEO対策としても効果的なものになっており、dofollowやnofollowを考えずに、リンクを増やしていくことで、ホームページの成果を大きく向上させることが可能です。

このdofollowやnofollowについては、実際に上位表示しているホームページの中には、nofollowの割合が40%近くあり、実際の被リンク数は低いホームページも上がっていることなどから、確かにグーグルは無効化をしているとは思いますが、ある程度nofollowを集めることで、SEO効果があるような気が(あくまで推測ですが)しております。

そのため、外部のホームページで良質なホームページにもしっかりと登録を行っていくことで、そのホームページの価値を飛躍的に伸ばすことが可能なのです。

サテライトサイトやサテライトブログ

次に自分でサテライトサイトやサテライトブログを制作して、そこからリンクを行う対策があります。

この対策はSEO会社さまなどが結構提案する内容になっており、そうすることで、同じテーマのホームページからのリンクを1つ獲得することが可能になるのです。

しかし、弊社が考える集客はあくまで被リンク効果よりも訪問者の集客になるので、例えば月に10人しか訪れなくても、そのようなホームページを10個制作すれば100人の集客に成功するのです。

このサテライトサイトやサテライトブログを極端に嫌がる方もいますが、しっかりと制作をして見込み顧客の集客に役立てていく必要があります。

リアルからの集客

次に、結構弊社が運営をさせて頂いている大企業さまが力を入れて行うのが、リアルのイベントなどでWebサイトのQRコードを配布し、ホームページに集客する方法になっています。

このリアルでの活動も実はかなり大切なものになっており、せっかくイベントに出るのであれば、ホームページの告知などを行うとより効果的なホームページになるのです。

現在被リンク営業(リンクビルディングス)と言う言葉が流行っていますが、このリンクについてもリアルでの活動はしたほうが良いという考え方が出ているのです。

このようにネットだからネットだけの集客を行うと考えるのではなく、リアルでもしっかりと有効活用することで、より多くの見込み顧客の集客が可能になります。

集客対策を行おう

上記が現在主流の5つのホームページの集客対策になっています。

どの対策も決して簡単なものではないのですが、成功ノウハウさえしっかりと把握できれば爆発的な効果を発揮するものになっております。

現在ホームページに訪問者がほとんど来ないや、成果がまったくないという方は、是非上記のホームページの集客対策を試してみることがお薦めになってきます。

TOP

ホームページ制作実績