大阪のホームページ制作会社セブンデザインのスタッフブログ

ホームページ制作会社に依頼するかフリーランスに依頼するか

ホームページ制作会社に依頼するかフリーランスに依頼するか

ホームページ制作を行う際に、ホームページ制作会社に依頼をするか、あるいは個人のフリーランスの方に依頼をするかで悩まれている方は多いのではないでしょうか。

この判断については、いくつか要素があるのですが、主に「安くホームページ制作を行いたいか」と「ウェブ制作担当者に知識があるか」の2点から選んでいく必要があります。

ホームページ制作会社だから良いということもなければ、フリーランスだから駄目ということもないと弊社では考えております。

そこで今回はあくまで弊社の考え方ですが、ホームページ制作会社に依頼するかフリーランスに依頼するか、どちらが良いのかという点をご紹介いたします。

ホームページ制作会社が高い、フリーランスが安い

ホームページ制作会社が高い、フリーランスが安い

まず、ホームページ制作会社に依頼するかフリーランスに依頼するかでポイントになってくるのが、ホームページ制作料金になってくると思います。

このホームページ制作料金については、フリーランスの方の方が安く提供をされております。

その理由は、フリーランスの方の多くが、「SEO対策を行うにも一人でホームページ制作を行っているので時間が取れない」や「リスティング広告に出稿するにも予算が取れない」などの営業力に問題があり、これの要因は一人でホームページ制作を行っているからになるのですが、フリーランスの方が営業のために行うにはホームページ制作会社からの受注なども大きなウェイトを占めていると思われます。

そのため、フリーランスの方は、ホームページ制作会社から依頼を貰えるためにも、ホームページ制作会社の50%から80%のホームページ制作料金設定をしていることがあり、一般的にはホームページ制作会社に依頼するよりも安くホームページ制作が行えるのです。

もちろんすべてのフリーランスの方がということはないですが、あくまで一般論としてはホームページ制作会社よりも安く提供をされております。

フリーランスはクオリティーのばらつきがある

クオリティーのばらつき

そしてフリーランスの方のホームページ制作はかなりクオリティーにばらつきがあるように思われます。

これは人それぞれという意味だけではなく、実はフリーランスの方の中でも、デザインが得意だけどコーディングは苦手や、企画は得意だけどデザインが苦手など、ホームページ制作をすべてハイクオリティーで制作することができない方が多くいます。

これは依頼する側としては、しっかりと見極めておいた方がよく、例えばSEO対策を行いたいのに、デザインが得意なフリーランスに依頼してしまうと非常に大きなデメリットになってくると思われます。

また、1人の人の中でのクオリティーのばらつきだけではなく、それぞれの人のクオリティーにもばらつきがあるように思われ、これは単純に制作作業だけで判断できるものではなく、顧客対応についても結構ばらつきがあると思います。

打ち合わせがしづらい

打ち合わせが難しい

ホームページ制作会社であれば、ホームページ制作中に質問があれば、電話あるいは訪問をしてくれるので、しっかりと打ち合わせることが可能です。

ただし、フリーランスの方の場合においては、この打ち合わせをしっかりと行ってくれない、極端に嫌がることがあります。

実際に弊社が発注した場合においても、初めからしっかりと伝えているにもかかわらず、打ち合わせはメールでして欲しいと言われることがあり、そしてそれらをメールで送っておいたのに納品物ではそれらを実現されていないことがあります。

弊社の場合であれば、要望を満たせていないのでやり直しをお願いしておりますが、このまま納品されると打ち合わせがしづらいどころか、ホームページ制作の成果にも影響を与えることがあるのです。

連絡がこまめにできる方はいつでも連絡が取れる

いつでも連絡が取れる

先ほど打ち合わせがしづらいで、連絡を嫌がるフリーランスが多いと言いましたが、しかしすべてではなく40%位の方がしっかりと連絡を取れると思います。

そしてそのような方であれば、どの時間でもしっかりと対応してくれることが多く、実際に昔ですが、21:00にメールをしたところ返信が来たので、電話をさせて頂いたら、しっかりと対応をしてもらえたことがあります。

この21:00の連絡は法人であれば、多くがすでに退社していることがあるので、電話に出てもらえませんが、フリーランスの方であれば、電話に出てくれる可能性があります。

担当者に知識があれば安いフリーランスも

担当者に知識があれば安いフリーランス

そして、ホームページ制作会社かフリーランスかでお悩みの方は、まずは予算をどうするか、そしてホームページ制作の知識がどれくらいあるかで、しっかりと選定していくことが重要です。

まず予算については、50%から80%の費用でホームページ制作が行えますが、担当者に知識がなければ良いフリーランスの方と出会えませんので、納品物が悪くなってしまう恐れがあります。

そのため、基本ベースとしてホームページ制作担当者の方が、どれくらい知識を持っているかが重要になっており、しっかりと知識を持って、フリーランスを選定していくことで、よりよいホームページ制作が可能になります。

そして、もしホームページ制作担当者の方に知識が無いようであれば、フリーランスは質のばらつきが多いので、できればホームページ制作会社へのお問い合わせが良いと思われます。

類似記事

TOP

ホームページ制作実績