大阪のホームページ制作会社

ホームページ制作やSEO対策を提供する大阪のセブンデザインが運営するスタッフブログ

サービス
2016/3/08

低価格で自社で更新できるホームページを制作したい

自社で更新できるホームページを制作するためには、最低でも30万以上の初期費用が必要になるため、初めてウェブサイトを作成する方にとって、なかなか決断することが難しいのではないでしょうか。

だからと言って、ホームページの更新システムを諦めてしまうと、ホームページの更新の度に、ウェブ制作会社に更新依頼をしなくてはならならず、中長期的に見ていくと、更新システムを導入したウェブサイトのほうが安くなってしまいます。

また、更新システムは導入するけれども、安くウェブサイトを作成するために、集客対策が行われていないHPであったり、コンテンツの質が低いウェブサイトを制作してしまうと、お問い合わせや商品販売などのウェブサイトを構築した目的を達成することができません。

これでは、期待していた結果と全く違うものになってしまいます。

そこで今回は、弊社で提供する初期費用を抑え、自社で更新ができるwebサイトであることはもちろん、本当に成果の出るHP制作サービスをご紹介いたします。

ホームページを更新するメリット

ウェブサイトを更新することで、SEO効果向上し、検索エンジンから多くの見込み顧客を集客することが可能になったり、ウェブサイトの成約率を高めることが可能になります。

そのため、成果の出るホームページを新規作成、あるいはリニューアルを行う際には、必ずwebサイトの更新のことまで検討しておかなくてはなりません。

SEO効果の向上

ウェブサイトを更新することで、検索エンジンが最新の情報を掲載しているwebサイトであると考えるため、SEO効果が向上いたします。

検索エンジンは、検索エンジンユーザの検索ワードごとに、有益なHPを上位表示したいと考えており、例えば半年間まったく更新がされていないウェブサイトであれば、現在は役に立たない情報しか掲載されていないと考え、検索結果の上位に表示したいと考えてくれません。

そのため、検索エンジンからの訪問者数を向上させるためには、計画的に新規ページを作成しなくてはならず、継続して新規ページを作成することができれば、自然と検索エンジンからの評価が向上し、御社の期待以上の訪問者数を検索エンジンから集客することが可能になります。

成約率の向上

webサイトの更新は、新規ページを作成することだけでは十分ではなく、作成したページを改善することも重要になります。

グーグルアナリティクスなどのアクセス解析を活用して、訪問者を追い返しているページを発見し、そのページにリンクを追加することや、コンテンツを見直し、ユーザニーズに応えることができるコンテンツへと改定することで、ホームページの成約率を大きく高めることが可能になります。

自社でホームページを更新するために

ワードプレス

ホームページから期待通りの成果を得るためには、ホームページの更新を計画的に行っていかなくてはなりません。

そのため、できる限り予算を抑えてHPの更新を行わなくてはなりませんが、ウェブ制作会社にその都度、更新依頼をしてしまうと、多くの予算と時間がかかってしまうため、自社で簡単にホームページを更新するために、ウェブサイトの更新システムを導入することがお薦めになります。

現在、webサイト更新システムで、最もユーザ数が多いのが、ワードプレスと言われる無料の更新システムになり、ワードプレスを導入することで、低価格で自社で簡単に更新ができるホームページを制作することが可能です。

ホームページ更新システム「ワードプレス」とは

更新システム「ワードプレス」導入のメリット

HP更新システム「ワードプレス」を導入するメリットをご紹介いたします。

低価格で更新ができるホームページを制作

ワードプレスは、無料のwebサイト更新システムになります。

そのため、オリジナルで更新システムを構築する必要がなく、一般的なHTMLで作成されたウェブサイトにワードプレスの導入と調整を行うだけになるため、低価格でwebサイト更新システムを導入したwebサイトを制作することが可能です。

システムのバージョンアップが無料

ワードプレスは、定期的に無料バージョンアップが行われます。

そのため、常にセキュリティー対策が行われたウェブサイトとしてはもちろん、最新のマーケティング技術が導入されたウェブサイトとすることが可能です。

ホームページの更新費用が掛からない

ワードプレスを導入したwebサイトを制作することで、ワープロ感覚でwebサイトの更新が行えるようになります。

そのため、更新があるたびに、ホームページ制作会社に依頼する必要はなく、御社自身でウェブサイトの更新を手軽に行うことが可能です。

SEOに強いウェブサイトにも

ワードプレスは、SEOに強いHPを制作することが可能です。

グーグルの検索エンジン開発責任者の1人であるマット・カッツ氏が、「ワードプレスで作成されたホームページは、SEOの80%~90%に対応できるように作られている」という発言をしています。

そのため、ワードプレスでウェブサイトを作成することで、SEOに最適なウェブ制作を行うことが可能です。

但し、ワードプレスで制作すること自体が、SEOに最適なわけではなく、SEO施策のうち80~90%の対策を行えるという意味になります。

ワードプレスでもホームページ制作費は多少高くなる

ワードプレスを導入したwebサイトを作成することで、オリジナルの更新システムを導入したHPを作成するよりも、低価格で自社で更新できるwebサイトを制作することが可能ですが、通常のHTML制作のウェブサイトよりも10万以上は初期費用が上がってしまいます。

もちろん、webサイト制作費は人件費から算出されるため、管理画面のカスタマイズを行ったり、集客対策や成約対策などを行うと、さらに多くの予算が必要になってしまいます。

低価格なホームページ制作サービス

サイトエクスプレス

弊社では、できる限り予算を抑えて、webサイト制作を行いたいとお考えの企業様向けに、初期費用を抑えたワードプレスでのホームページ制作パッケージ「サイトエクスプレス」をご提供いたしております。

サイトエクスプレスは、基本的には初期費用を大きく抑えさせて頂き、残りの制作費を分割払いでご請求をさせて頂く料金体系になっておりますが、単に分割払いとするのではなく、分割期間中には、ホームページ制作に関する様々なサポートを行い、御社と弊社で一緒になって成果を出すためのホームページへと成長させるサービスになっております。

もし、サイトエクスプレスにご興味をお持ちいただけましたら、弊社のサイトエクスプレスのページから詳細とご確認ください。

サイトエクスプレスはこちら
このページのトップへ