大阪のホームページ制作会社株式会社セブンデザイン

ホームページ制作におけるブランディング

ホームページ制作におけるブランディング

ブランディングという言葉をご存知でしょうか。

このブランディングにおいては、ホームページ制作を行うだけでは、15年ほど前では、ホームページでブランディングを行うことは難しいと言われておりましたが、今やホームページ制作を本気で取り組むのであれば、ブランディングを行うことは必須になっております。

そしてこのブランディングにおいては、確かに大変な作業を伴いますが、しかしその効果は非常に高く、ブランディングに成功すればある一定の売上は必ず達成できるものになっております。

そこで今回はホームページ制作におけるブランディングについてご紹介をいたします。

ホームページ制作におけるブランディングとは

ブランディングとは

15年ほど前においては、ホームページ制作におけるブランディングはTVやラジオのCMなどのマスメディアを使った告知にはまったく歯が立たず、実はホームページ制作だけでブランディングを実行することは相当大変なものになっておりました。

そのため、一般的には中小企業さまのホームページ制作においては、あまりブランディングを行うことは珍しく、単純にホームページの告知をしてユーザを集客しましょうやSEO対策をして検索エンジンユーザを集客しましょうと提案することが一般的でした。

しかし、現在においては実はブランディングは非常に重要になっており、ホームページ制作を行う際にはブランディングは必須であると思われます。

これはホームページ制作の考え方が変わったことが要因で、従来の考え方はホームページ制作を中心に、そのホームページ制作で成功するためには、どのような施策が周りにあるのかを検討していたのですが、現在においては、ブランディングを中心にホームページ制作やTVやラジオCMなどと同列の施策であると考えられるようになっております。

そのため、ホームページ制作を行う際には、あくまでブランディングツールの1つであると考えるようになっており、これらを追求することで本当に成果の出るホームページ制作となるのです。

ブランディングのための集客

集客

そして、いくらホームページ制作が中心からブランディング中心に考えるようになったからと言って、ホームページを制作したら何も行わなくていいと考えるのではなく、ホームページ制作の集客について考えなくてはなりません。

このホームページ制作の集客においては、弊社が提案しているだけで言うと、リアルでの情報告知やSEO対策、ローカルSEO、ソーシャルメディア、リスティング広告あたりになってきます。

そしてもちろんブランディングを行うためには、これらのそれぞれの対策を行う必要があるのですが、実際にこれらをすべて行うのは、一般的な中小企業さまにおいては難しく、対策が難しいのではなく時間的なことを考えると難しくなってくるのです。

そのため弊社では具体的にそれぞれの対策に対してどのような作業が発生するのかを明確にして、段階的にこれらの対策を行っていただくことで、ブランディングに本当に利用ができるホームページ制作としております。

ホームページの改善も必須

改善

そしてこのブランディングを行おうと考えると、できれば3ヶ月に1度くらいの周期でホームページの現状把握と改善作業を行うことが大切です。

現在弊社のこれまでのホームページ制作実績から言えば、SEO対策やローカルSEO対策は必死に行っていても、この改善を定期的に行う企業さまは稀になるのですが、ホームページの成果をより高めるためには、ホームページの改善が必須になっております。

ここで大切なのは、このホームページの改善においては、グーグルが提供するグーグルアナリティクスを利用するのですが、このグーグルアナリティクスのデータはホームページ制作直後から見ていてもあまり意味がなく、ある程度SEO対策などの集客対策で成功してから見ていくことが重要です。

どういうことかというと、基本的にはアクセス数がトップページに依存している場合や、少ない場合などにおいては、これらのデータを有効活用することができません。

例えば、問題のあるページを探す際に、中ページのアクセスが、1人や2人だった場合、これらのデータを見たときに、直帰率が100%であったとしても、たまたま直帰してしまった可能性があったり、そもそもホームページに訪問する前からニーズが合致していないことが分かっているにもかかわらず訪問してすぐに離脱した可能性もあるのです。

そのため、このホームページの改善は、ある程度集客数が必要になっており、これらがある程度成功した段階で、アクセス解析「グーグルアナリティクス」を利用してホームページの改善を行うのが良いでしょう。

ブランディングで重要なのは露出

ブランディングで重要なのは露出

ブランディングにおいて基本的に理解をしていくこととしては、ブランディングでまず重要なのは露出です。

例えば、さまざまなキーワードで上位表示して、ユーザが検索ワードを変えても御社のホームページが上位表示されていたり、ツイッターやフェイスブックを利用して検索したときに、御社のホームページが表示されていたりとユーザがどのような方法で検索をしたとしても御社のホームページの情報がしっかりと打ち出されていることで、ユーザは「その業界に関する検索ワード=御社のホームページ」と認識してくれるのです。

ただし、このためには、SEO対策やローカルSEOは膨大な作業が必要になりますし、ソーシャルメディアはしっかりと戦略建てて運用していく必要、リスティング広告は最適化を行い続ける必要があり、決して簡単に行えるものではありません。

しかし、これらを徹底して行うことで、御社のホームページは本当に成果を出せるホームページとなり期待以上の成果を出せるようになるのです。

ホームページ制作において、最初からブランディングを完璧に行う必要はありませんが、しかし必ずブランディングを行う必要があるので、ホームページ制作段階からブランディングをしっかりと検討して対策を立てることが重要です。

類似記事

TOP

ホームページ制作実績