HP作成やサイト運営なら 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

E-A-Tって何?SEOとの関係性

E-A-TとWeb制作とSEO

最近のWeb制作の提案では、E-A-Tの説明をする機会が本当に多くなりました。

このE-A-Tはテクニックではなく、ホームページの制作や運営に関する全体的な概念になっており、このE-A-Tに最適化されたホームページとすることで、SEOはもちろんですが、ホームページの成約率を高めることが可能になるのです。

特に、このE-A-TはSEOにおいて、非常に重要であると言われており、正しいE-A-Tの知識を付けることで御社のホームページは本当にSEOに効果的になるのです。

E-A-Tとは

E-A-Tとは

Web制作を行った後は、E-A-Tを意識してホームページの運営を継続して行い続けることが大切です。

このE-A-Tとは、専門性と権威性、信頼性の3つの頭文字をとった略語になっております。

専門性(Expertise)

専門性とは、何かしらのテーマに特化したホームページのことを言います。

現在のWeb制作ではこの専門性を高めることが非常に大切になっており、例えば弊社のホームページでは、「SEO」や「リスティング広告」、「アクセス解析」などの情報も掲載しているので、実は特化サイトではないのですが、弊社のホームページで特化させるには、「Web制作」に限定させることが大切であると言われております。

もちろん、この専門性については、お客さまの状況によって「特化すべきか」、「複数のテーマを掲載した雑記にするか」を選択することが大切になっており、仮に雑記を選んだからと言っても、雑記だからSEO効果が出ないと言うことは基本的にはありません。

弊社が考えるに、この特化と雑記については、特化の方がしっかりとその分野についての情報を多く掲載できるというメリットがあり、雑記であっても更新時間をしっかりと取ってホームページの更新を行うことで成果を出せるようになるのです。

権威性(Authoritativeness)

権威性とは、ホームページの内容ではなく、その発言を誰が行っているかになっております。

現在、さまざまなテーマのホームページが存在しており、さらにはグーグルはそのページの情報が正しいかどうかを判断することができないため、この権威性を見て、その情報の信頼性を図っております。

そしてこの権威性については、基本的にはWeb制作でどうにかできるものではなく、お客さま自身の有名度が非常に重要になっているので、しっかりとリアルでの営業や広報活動に力を入れることで、御社のホームページは権威性のあるホームページへと成長するのです。

信頼性(Trustworthiness)

信頼性とは、その情報を発信している会社の信頼性を意味します。

もっとも分かりやすいご説明としては、例えば商品を販売している会社さまがあったときに、その会社が提供している商品が多くの口コミサイトで良い評価を得ていれば信頼性に繋がるのです。

そのため、この信頼性を高めるためには、基本的には口コミサイトやグーグルビジネスプロフィールなどを適切に利用することや、さらには信頼性を高めるために、スタッフブログであればその記事を作成した方の経歴ページ、サービスページなどであれば会社概要ページへの内部リンクの充実が非常に重要になっているのです。

現在のWeb制作ではこれらの情報をしっかりと整理してから制作することが一般的で、信頼性の高いホームページへと成長させることで、御社の情報発信のSEO効果は飛躍的に高まるようになるのです。

対策法の例

対策例

では具体的にE-A-T対策を行ったWeb制作として、SEO効果を得るための一般的に言われている対策法についてご紹介をいたします。

関連性を高める

まずホームページを制作する際には、そのホームページがトップページで上位表示したいキーワードに関連する内容で原稿を作成することが大切になります。

このトップページで上位表示を狙うキーワードについては、弊社のホームページであれば、【Web制作】だけではなく、【SEO】や【アクセス解析】、【ソーシャルメディア】、【リスティング広告】も含んでいるため、弊社のホームページでは、5つのテーマがあるホームページになっております。

しかし実際に、5つよりも1つのテーマの方がグーグルにとっては分かりやすいホームページとなるため、本来であれば【Web制作】に特化したほうが良いとは思いますが、実際に弊社ではさまざまなビジネスを行っているため、この5つに限定したWeb制作を行いました。

このように関連性を高めることは確かに大切ですが、ビジネスで提供しているサービスはしっかりと掲載した方が良い結果を得ることが可能ですので、予算がある場合はテーマごとにWeb制作を行う、もし複数サイトを制作する予算がない場合は、まずは雑記サイトとして制作を行い、代わりにしっかりと上げたいキーワードに関連するページを作成することが大切になるのです。

そしてこの関連性を定める際に、このキーワードも一応上げたいと言うようなキーワードをしっかりと除外することが、SEOで成功するためのポイントになっているのです。

引用元や参照元を明確にする

弊社では、Web制作を行う際には、必ずスタッフブログを制作しているのですが、このスタッフブログに新規ページを作成する際には、他のホームページを参考にした場合はしっかりと引用や参照元として、そのホームぺージへのリンクを掲載することが大切です。

この引用元や参照元の明確化は非常に効果を発揮するものになっていて、ただしこの引用元や参照元を明確にする場合は、国などが運営している信頼性が高いホームページへと限定することが重要になっております。

基本的には、グーグルが考える価値のないホームページを引用していても、グーグルは御社のホームページを評価してくれることがないので、しっかりと価値の高いホームページを参考に自社のスタッフブログを更新することが重要になるのです。

実際に、有名なSEO会社さまのスタッフブログを見ていたときに、この引用元として国が運営してるホームページへとリンクを張るだけで上位表示ができたという事例もあるようなので、しっかりとページを作成する際に引用元がある場合は、引用元としてリンクを掲載することで御社のホームページのSEO効果が高まるのです。

執筆者を明確にする

企業がWeb制作を行う際に、執筆している会社の情報を明確にしないことは滅多にないと思います。

基本的にはホームページを制作する際には、会社案内などのコンテンツを作成して、ユーザーがサービスページを見たときに、この情報を書いている会社はどんな会社かを調べる際に、会社案内ページへの内部リンクを設置することが一般的になります。

このように通常のホームページであれば、グローバルナビゲーションなどの目立つ箇所にしっかりと会社案内ページへの内部リンクを設置するのですが、これはスタッフブログでも同様になっているのです。

スタッフブログの場合においては、その記事を書いた人が、その記事ページに関連する内容に対してどれくらいの知識を保有しているかを紹介するページがもっとも効果的ですが、しかし執筆者の情報を出すのが嫌だと言う場合は、しっかりと会社案内ページへの内部リンクを設置するようにしましょう。

そうすることで、そのページを見たユーザーがこの記事を書いた人はどのような人物なのかを明確に把握することが可能になるので、その記事ページの信頼性はより高まり、御社のホームページの信頼性を高めることが可能なのです。

定期的に更新する

Web制作を行えば、そこからホームページの運営作業が始まります。

このホームページの運営作業においては、基本的には定期的に実施することが重要になっております。

例えば御社が何かの情報を調べているときに、グーグル検索を行ってあるページへとたどり着いたとします。

そしてその際に、そのホームページはまったく更新がされていなければ、この情報は本当に正しい情報なのかと不安に覚えることがあると思います。

そのため、基本的にはユーザーが不安に思わないくらいの更新頻度を保つことが重要になっており、しっかりと定期的な更新作業を行うことで御社のホームページは本当にユーザーのためのホームページへと成長するのです。

その他

上記は一般論になるE-A-T対策になっております。

しかし、このE-A-T対策は短期的な対策では、成果を出すことができなく、しっかりとホームページの運営を行う際には、ユーザー目線で運営作業を行い続けることが重要になるのです。

E-A-Tは、Web制作はもちろんですが、多くがWeb運営で行う対策になっているので、しっかりとユーザーのためのWeb運営を行うことで御社のホームページはE-A-Tに最適化されたホームページへと成長するのです。

YMYLが重要度が高い

YMYLは必須

YMYLとは、Your Money or Your Lifeの頭文字をとった略語になっており、以下のようなホームページのことを言います。

  • ニュース・時事問題
  • 公共サービス・法律
  • 金融
  • ショッピング
  • 健康・安全
  • 人種や宗教、性別
  • 人生

上記のYMYLについては、しっかりとE-A-Tを高めることが本当に重要になっており、やはり上記の7つのホームページは閲覧者に大きな影響を与える可能性があるので、E-A-Tが重要になるのです。

もちろん、上記の7つのホームページ以外もE-A-Tは必ず行わなければならないものになっているので、すべての業種でE-A-Tに最適化されたWeb制作を行うようにしましょう。

当記事やサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(土・日・祝は除く)

メール

メールフォームへ

受付 24時間
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

これまでの実績

TOP