大阪のWeb制作会社セブンデザインのスタッフブログ

ホームページ制作はE-A-Tを考える

ホームページ制作におけるEAT

これからのホームページ制作はE-A-T対策をしっかりと行うことが重要になっています。

このE-A-T対策は単発でどうこうできるものではなく、しっかりとE-A-T対策を考えたホームページ制作を行い、そして運営していくことが重要になっていると思います。

そしてこのE-A-T対策においては、専門性、権威性、信頼性の3つのポイントがあり、ホームページ制作後にはこれらをより高めるための対策を行い続けることが重要になるのです。

そこで今回はこのE-A-Tを考えたホームページ制作とはどのようなものになるのかについてをご紹介いたします。

会社案内の充実

会社案内

まず初めに、E-A-T対策の基本としては会社案内の充実が思いつきます。

どういうことかというと、基本的にはホームページ制作段階においては、結構会社案内というリンクがあり、そこをクリックすると会社概要だけが掲載されているホームページが非常に多くあるのですが、E-A-Tを考えるとそれだけでは十分ではないのです。

例えば、どのような方針でビジネスを展開しているのかや、どのような事業を行っているのか、主要な取引先はどこになるのかなどになっております。

さらに言えば、例えば来社される方が多いような業種においては、アクセスマップを掲載したり、アクセスマップに近隣の駐車場情報を掲載したりなどをすることで、よりユーザにとって分かりやすく詳しいホームページとなるのです。

もちろん会社案内を追加するだけでE-A-Tが最適化され、御社の検索順位が飛躍的に上がるということはないにしても、おそらく少なくとも、会社案内の充実はE-A-Tの基本と言っても過言ではないので、ホームページ制作時にしっかりと会社案内が充実したホームページ制作としなくてはならないのです。

スタッフブログに運営会社

スタッフブログに運営会社

そしてスタッフブログにはしっかりとこのブログは誰が書いたのかを記述するようにしましょう。

この誰が書いたかというのを打ち出すのが最もベストではあるのですが、一般的に多くの人数でブログを運営している会社さまにおいては、誰が書いたかまでを打ち出せない場合もあります。

そういった場合においては、基本的には、誰が書いたかではなく、どの会社がこのスタッフブログを運営しているかを打ち出すことが大切になっており、これらをしっかりと打ち出すことで、ホームページのE-A-T効果を高めることが可能になります。

またツイッターやフェイスブックなどを行っている場合においては、そのツイッターやフェイスブックなどのソーシャルメディアへのリンクも掲載していくことが重要になってきます。

記事はユーザのために

ユーザのための記事作成

そしてこれは一般的に言われていることですが、E-A-T対策においては信頼性が大切になっており、この信頼性はその記事の質も多少は影響してきます。

例えば、「美味しい卵焼きの作り方」というページを作った時に、1つの美味しい卵焼きの作り方を紹介するよりも、塩を使う場合はこうすれば良い、砂糖を使う場合はこうすればいいというように、情報を網羅していくことがオススメになります。

そしてそのページを見たユーザが、さまざまな方法の「美味しい卵焼きの作り方」を知ることができるので、本当にユーザのためのページ作成が可能になるのです。

そしてそこにそのブログを運営してる会社情報へのリンクが掲載されていることで、御社のホームページは本当に信頼性の高いホームページとなっており、そしてこれらの対策を行い続けることで、権威性の獲得に繋がるのです。

専門性を高めるのが難しい

専門性が難しい

一般企業のホームページにおいて、専門性を高めることは本当に難しいと思います。

例えば、当社であれば、ホームページ制作会社になるのですが、ホームページ制作以外にも、SEO対策やアクセス解析などのサービスも提供しております。

そしてこの専門性においては、実はSEO対策やアクセス解析などのコンテンツは不要なコンテンツになっており、少しウェブサイトの専門性が薄れてしまっているのです。

ただ、サービスを掲載している以上はこれらのコンテンツは必要になっており、グーグルの言う専門性とはどういうものかを考えることが重要です。

グーグルの言う専門性とは、その情報、すなわち弊社であれば、ホームページ制作に関連する質の高いページ数の多さになっていると思います。

もちろんURL構造なども関係はしているのですが、基本的にはホームページ制作だけに特化する場合と、SEO対策やアクセス解析などの情報も掲載している場合では、ホームページ制作に特化したときの方がその情報のページ数が多くなってくるのです。

さらには、SEOについて書かなければ、ホームページ制作に関連する記事の質もホームページ制作に関連する内容に特化することができるので、そのため、専門性が高いほうが有利になっているということができるのです。

しかし実際に、例えば弊社の場合においては、ホームページ制作に特化してしまうと、ホームページの更新頻度が飛躍的に落ちてしまうので、弊社ではSEO対策やアクセス解析などのコンテンツは必ず必要であると考えており、代わりに専門性を高めるために、ホームページ制作に関連する記事をしっかりと書き続けようと考えております。

E-A-T対策は長期で考える

E-A-T対策は長期

上記がホームページ制作段階で考えるE-A-T対策になっております。

もちろん上記を行ったからと言って、E-A-Tが完璧かというとそういうことはなく、実はこのE-A-T対策には外部のホームページでの露出も影響しているのです。

そしてこの外部のホームページでの露出は、自分で操作することが本当に難しいものになっているので、E-A-T対策を行うときはしっかりと質の高い記事が多くあるホームページを制作して、そして継続した運営を行うことで、他のホームページに紹介されるようにしなくてはなりません。

これらを徹底して行うことで、E-A-Tは少しずつその効果を向上させていき、御社の検索順位は高まっていくのです。

これが大阪のホームページ制作会社セブンデザインが考えるE-A-T対策になっており、現在のホームページ制作にはすべての会社さまにE-A-T対策を導入したホームページを制作しております。

当記事は株式会社セブンデザインが作成しております。
当記事についてや弊社サービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

Web制作なら大阪のセブンデザイン
〒534-0022
大阪府大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

TOP

ホームページ制作実績