大阪のホームページ制作会社

ホームページ制作やSEO対策を提供する大阪のセブンデザインが運営するスタッフブログ

サービス
2016/5/07

webサイトの常時SSL化サービス

現在、ホームページの常時SSL化を行い、HTTPではなく、ウェブサイト全体をHTTPSで作成するは非常に重要です。

ホームページを常時SSL化することで、ウェブサイトに訪れたユーザが、安心してホームページを利用することが可能になり、ユーザにとって信頼のおけるウェブサイトとすることが可能になります。

また、検索エンジンのグーグルは、常時SSLを行っているwebサイトに対して、ユーザが安心して利用できる良質なwebサイトであると認識するため、SEO効果の向上にも繋げること可能です。

そのため、すべてのHPにおいて、HPの常時SSL化は非常に重要になり、これから新規でウェブサイト制作を行われる企業様はHTTPSでHPを構築することはもちろん、現在HTTPでホームページを運営されている企業様であっても、webサイトのHTTPS化を行わなくてはなりません。

そこで今回は、弊社が提供するホームページの常時SSL化サービスをご紹介します。

常時SSLとは

常時SSLとは、ウェブサイト全体をHTTPS領域で制作することを言います。

HTTPS領域で作成されたページでは、そのウェブサイトに訪れたユーザの情報が暗号化され、第三者によるデータの改ざんや盗み見を防止することが可能になります。

従来のウェブサイトにおいて、HTTPS領域は、ショッピングカートやお問い合わせなどの個人情報を入力するページに対して導入することが一般的でしたが、現在は安全性の低いwi-fi接続の増加などもあるため、その他のコンテンツに対してもユーザの安全性を高める必要があり、webサイト全体をHTTPS化することが一般的になっています。

常時SSL化のメリット

常時SSL化を行うことで以下のメリットがあります。

セキュリティーの向上

常時SSL化を行うことで、ホームページ全体のセキュリティーを高めることが可能です。

HTTPS領域で作成されたウェブサイトは、訪問者の情報すべてを暗号化するため、そのデータの安全性が飛躍的に向上します。

また、なりすましサイトへの誘導問題に対しても効果的で、万が一御社のwebサイトがウィルスに感染した場合に、ユーザがなりすましサイトへ誘導されたと気が付く可能性が高くなります。

ウェブサイトの信頼性の向上

現在、ユーザ数の多いブラウザであるグーグルクロームとインターネットエクスプローラー、サファリ、オペラ、ファイヤーフォックスでは、URLバーにHTTPSのウェブサイトでは鍵のマークが表示されるようになっています。

この鍵のマークは、HPがHTTPS領域で制作されている場合に表示され、安全性が比較的高いwebサイトであることの証明になります。

もちろん、現在は鍵のマークの有無だけの仕様ですが、今後はHTTPSのホームページが安全、HTTPのホームページは危険として表示される可能性もあり、ウェブサイトの信頼性に大きく関わるものになります。

SEO効果の向上

ホームページを常時SSL化することで、検索エンジンは、そのwebサイトはユーザにとって安心できる良いHPであると評価し、上位表示を行いたいと考えます。

もちろん、ウェブサイト内部がユーザにとって、より良いコンテンツを提供していることのほうが重要にはなりますが、グーグルの発表では1%未満のSEO効果があると公表しています。

常時SSLは、サーバ会社に支払う独自SSLの利用料以外のランニングコストが不要ですし、継続した作業も必要ないため、例えSEO効果が1%未満であったとしても、必ず行っておきたいSEO対策の1つということができます。

常時SSL化サービスの特徴

弊社の常時SSL化サービスは、検索エンジンの検索順位を決める評価の仕組みを理解した上で、サービス提供を行っております。

そのため、HTTPS化によって検索エンジンの評価を下げ、検索順位が落ちてしまう心配がなく、安心して常時SSL化を行っていただくことが可能です。

もちろん、HTMLで作成されたホームページだけではなく、ワードプレスで構築されたウェブサイトであっても対応可能ですので、HTTPS化をご検討の方は、まずはお気軽にご相談ください。

サービスの流れ

弊社の常時SSL化サービスの流れをご紹介します。

お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせください。

webサイトの確認

現状のウェブサイトの確認とご契約のサーバ会社のご確認をします。

ご契約のサーバ会社が独自SSLに対応していない場合は、弊社でお薦めするサーバ会社をご紹介させていただきます。

弊社お薦めのレンタルサーバ会社はこちら

お見積書の作成

ホームページの確認が終わりましたら、お見積書を作成します。

ホームページのSSL化

お見積書にご納得いただけましたら、サーバ会社に独自SSLをお申込みいただき、HP全体のHTTPS化を行います。

webサイトの確認

常時SSL化が終わりましたら、御社と弊社でホームページ全体の確認を行い、問題が無いようでしたら、HTTPにアクセスした場合に、HTTPSにリダイレクトされるように設定します。

各種導入ツールの設定変更

グーグルアナリティクスやグーグルサーチコンソールなどの設定をHTTPからHTTPSへと変更します。

外部リンクの調整

フェイスブックやツイッターなどのソーシャルメディアをご利用の企業様には、ご要望がございましたら、ソーシャルメディアからのリンクの書き直しも行います。

このページのトップへ