サイト作成の成果を追求 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

ホームページ制作料金を値切るときの考え方

ホームページ制作費を値切る前に知って欲しいこと

Webサイト制作会社としては、ホームページ制作料金を値切らないで欲しいと言うのが本音です。

ただ、ホームページ制作のプレゼンをさせていただき、もう少し金額を下げてくれればお願いしたいという場合はお受けさせていただいています。

そして金額交渉については、基礎知識を持って交渉を行っていただいたほうがスムーズにお受けできます。

ホームページ制作は人件費

動画や画像を購入する場合は原価がかかってしまいますが、ホームページ制作料金は、多くが人件費だけになっています。

見積書の項目にあるのは、例えば企画設計や、ウェブデザイン作成、コーディングなど、Webサイト制作会社が社内で行う作業が大半です。

このように、基本的には原価がほぼ0の状態で、人件費以外かかっていないことをまずは理解をしましょう。

そして、お客さまにお渡しするお見積書の大半は、1ページ作成単価でお渡されますが、実は人工計算がされていて、それぞれの作業時間で作成されています。

例えば、20ページのウェブデザイン作成を行うと、1ページあたり1万円で20ページになるので、20万円という形です。

これは正確に言うと、人件費時給5,000円の人間が40時間働くことを意味しています。

実際に弊社のお見積書を算出する際には、ウェブデザイナーの時給は5,000円になるので、スムーズな作業ができれば40時間で完了しています。

もちろん正確に言うと、30時間の場合もあれば、50時間の場合もありますが、ざっくりと現在の価格は、適正価格となるのです。

また、人件費以外にも交通費や通信費、電気代、書籍代などの費用もかかっていますが、それは少額なので今回は割愛します。

値切られても給与は下がらない

このようにWebサイト制作会社の見積書は、実は人工計算されていて、ウェブデザイナーの時給が5,000円だとしたら、40時間働いて納品されています。

そして、もしクライアントさまから費用を値切られると、単純に時給を下げることを意味しています。

もちろん、ウェブデザイナーの給与を減らすわけにはいきませんので、会社の取り分が額を減らします。

そのため、基本的には、値切り交渉をされても現実的にお受けできる限界があるのです。

これが前提になっていて、次に値切られる際にお客さまに知っておいて欲しいポイントをご紹介します。

まず作業量を減らしてほしい

いきなり作業量が変わらず、総額だけを減らしてほしいと言うのはお受けできるケースが少ないです。

と言うのも先述している通り、人件費から算出しているので、作業量が膨大でホームページ制作費が低いと、会社の利益がどんどん少なくなっていきます。

また、総額次第ですが赤字になる可能性も十分にあるのです。

そのため、できれば値切られる際には、作業項目を減らしていただいたほうがお請けが非常にしやすいです。

例えば弊社の見積書で言えば、総額だけを出しているわけではなく、ウェブデザイン作成費やワードプレス導入費、コーディング費などの内訳の資料も併せてご提出しています。

クライアント企業さまが、これらを見て正確に項目数を減らすのは難しいと思いますので、Webサイト制作会社と相談しながら決定すると良いでしょう。

これらの項目ごとの作業も実はそれぞれ人件費で出しているので、実は作業項目を減らしていただくと、弊社側の作業時間も短くなるので、非常にありがたいと思われます。

もちろんですが、成果に繋がる要素は削除しておらず、基本的には削れる箇所を削った後、割引を導入するケースが最も多いと思います。

割引っていくらくらい下がる?

実際に割引はどれくらい下がるかについてご紹介します。

多くの場合は10%、すなわち消費税分を税抜状態で引くケースが多いです。

これでも結構頑張っている方なので、ご理解をいただければ幸いです。

もちろん、お客さまに予算がある場合は、項目を削除してお客さまの予算に合わせた提案を行っています。

また、大体ですが、ホームページ制作費として最も安い提案が60万円になっていて、これ以上安いと弊社ではお請けが難しくなっています。

可能な限り値引き交渉はお受けしたいが

弊社は、ホームページ制作の成果を追求していて、お客さまに本当に成功していただきたいと思っています。

それは受注前も同様で、せっかく提案をさせていただく機会をいただけたのだから、何とか弊社でホームページを制作し、利益を上げていただこうと考えております。

そして、ホームページ制作費については、もちろん、人が動くために人件費がかかるので、無料と言うわけではないですが、できる限り頑張らさせていただきます。

ただ、再三ですが、やはり限界は存在しているとご理解をいただいたうえでのご発注をお願いします。

成果を出すためには、それなりの作業時間がかかることをご了承ください。

サイト運営で営業で処理できる箇所は無料もあり得る

弊社のホームページ制作料金は、技術難易度が高いや人の稼働時間によって費用が決定しています。

そしてホームページ制作費は、期待以上には値引きができないのですが、サイト運営時では、例えば少しのテキストの差し替えなどであれば無料でお受けしています。

基本的には、ざっくりとにはなりますが、以下の場合は無料です。

  • 営業マンで対応が可能
  • 作業時間が30分以内で終わる
  • 高い技術力がいらない

このサポートサービスはお客さまにも非常にお喜びをいただいていて、もともと他のWebサイト制作会社に高い費用を出して依頼していたけど御社にしてからタダでできると言われます。

もちろん、無料にしている理由は、お客さまにサイト運営を真剣に行っていただきたいからです。

サイト運営を真剣に行っていただければ、必ず成果を出せるようになります。

そして成果が出たら、ホームページリニューアル予算が取りやすくなるので、リニューアルをご依頼頂けるようになります。

そのため、弊社ではサイト運営は競合他社よりもずっと安いとお喜びをいただいております。

当ページは株式会社セブンデザインが作成しています。
当記事についてやサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メール

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

これまでの実績

TOP