HP作成やサイト運営なら 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

いつがベスト?ホームページリニューアルのタイミングと判断法

サイトリニューアルでベストなタイミングを判断する方法

ホームページを制作して、ある程度の期間が経つと、ホームページにさまざまな課題が出てくるかと思います。

  • ウェブデザインが古くなった
  • ホームページから成果が出ない
  • 更新システムが使いづらい など

このような課題が出てきたときに、すぐに「ホームページをリニューアルしよう!」と考えるのは得策ではございません。

まずは、自社にリニューアルが必要なタイミングかの検討が大切で、もしタイミングが違えば、運営の中で改善したほうが費用対効果は高くなります。

今回は、上記のような課題が出てきたときに、ホームページのリニューアルが必要かどうかの判断法をご紹介します。

ホームページリニューアルの時期

一般的には、ホームページ制作後、3年から5年がリニューアル時期であると言われています。

もちろん、上記は一般論であり、制作後2年程度で行ったほうが良いホームページもございます。

この一般的に言われている時期は、ウェブデザインについてやSEO効果についてがベースで、必ず御社に当てはまる話ではございません。

ただし、目安としては、参考になり、上記期間を参考に、自社にリニューアルが必要かを検討しなくてはいけません。

では、一般論ではなく、弊社が提案する判断法をご紹介します。

ホームページリニューアルのタイミング

リニューアルをご相談をいただいた際に、お客さまにご紹介をしているタイミングは以下です。

ウェブデザインが古い

ウェブデザインの流行りは、マイナーチェンジで3年に1度、フルモデルチェンジは5年に1度と言われています。

しかし、ホームページ制作実績の会社はもちろん、世の中には公開してから一度もホームページをリニューアルしていないケースも稀に見かけます。

ホームページは、企業あるいはサービスの顔になるので、ウェブデザインが古いと会社やサービスのイメージダウンに繋がります。

情報量が増えすぎて整理が不可能

ホームページ制作後に、自社でウェブページの追加や削除を行い、迷路みたいなホームページになってしまうケースがございます。

迷路みたいなホームページでは、ユーザビリティーが低下し、利便性が損なわれ、成果を出すのが非常に難しくなってしまいます。

更新がしづらい

ご相談いただく中に、「ホームページの更新ができない」、または「管理画面が操作しづらいので改善したい」という問い合わせがございます。

この場合、管理画面のレイアウトやご要望にもよりますが、改善ではなく、リニューアルを行ったほうが費用対効果が高いケースもございます。

正しく訪問者を分析したい

アクセス解析の導入だけで良ければ、ホームページをリニューアルする必要はございません。

しかし、301リダイレクトが多いや、アクセス解析が利用しづらい迷路みたいなホームページの場合は、実施するケースもございます。

スマートフォン対応などができていない

スマートフォン対応ができていないなど、基本的な仕様に対応ができていない場合もリニューアルが必要になります。

もちろん、スマートフォン対応だけも対応が可能です。

しかし、多くの予算がかかってしまうので、お客さまの費用対効果を考えれば、リニューアルを行ったほうが結果的に安いケースが多いと思われます。

目的で注意すべき点

ホームページ制作のお打ち合わせにお伺いしたら、「今のホームページは問い合わせがないので、成果が出るようにリニューアルをしたい」と言われるケースがございます。

このように漠然と成果が欲しい場合は、もしかすればリニューアルではなく、運営の中で改善を行ったほうが費用対効果が高まる可能性がございます。

一般的にWebサイト制作会社は、必ずアクセス解析の数値データを確認すると思います。

そして、アクセス解析を確認してもらった上で、改善にかかる費用とリニューアルにかかる費用、さらにはそれぞれの効果から判断してもらうことがおすすめです。

この判断を行わないと、多くの予算を使ったけど、まったく成果が向上しない、または下がってしまったというケースもございます。

Webサイト制作会社に相談

なんとなくホームページのリニューアルが必要であると考えるのではなく、どのタイミングで行うべきかを理解して判断しなくてはいけません。

ホームページのリニューアルは、多くの予算が必要になり、さらには成果が激減したという情報もよく目にします。

そのため、本当に必要かは、上記を参考に判断をしていただき、さらにはWebサイト制作会社に相談をしてみることをおすすめします。

Webサイト制作会社であれば、アクセス解析が示す数値データを見たうえで、改善にかかる時間と費用を出し、効果の違いがどれくらいあるのかを検討したうえで正しい判断をしてくれます。

もし、現状でリニューアルをご検討の方で、本当に必要かどうかが分からない場合は、お問い合わせをいただきましたら、御社に最良のご提案をいたします。

当記事やサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(土・日・祝は除く)

メール

メールフォームへ

受付 24時間
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

これまでの実績

TOP