大阪のホームページ制作会社

株式会社セブンデザイン

自分で行う無料の被リンク対策

SEOをご検討の方の多くが、被リンクをどう増やせば良いかとお悩みではないでしょうか。

SEOは、「ホームページの内部を検索エンジンはもちろん、検索エンジンユーザにとって、より良いものへと作り込むこと」と、「本当に価値のあるリンクを獲得すること」の両方を並行して行うことが重要で、どちらか一方だけでは、御社の期待通りの成果を得ることはできません。

そのため、SEOを実施するのであれば、必ず被リンクが必要ですが、被リンクを増やすことは非常に難しく、「間違った被リンク対策を行ってしまい、検索エンジンペナルティーを受けてしまった」り、「SEOについてインターネットで調べると、被リンクによるSEOはもう意味が無いなどのコラムを見て、どうやってリンクを獲得すれば良いか分からず、諦めてしまっている」のどちらかになってくるかと思います。

そこで今回は、被リンク対策をどうやって行ったら良いかお悩みの企業さま向けに、自分で行える無料の被リンク対策についてご紹介をいたします。

自分で行う被リンクはスパムではない

自分で行う被リンク対策を検索エンジンスパムと思っている方も多くいらっしゃると思いますが、自分で行う被リンク対策はスパムではありません。

もちろん、リンク元のホームページの質が低かったり、無細工にリンクを大量に張ったりするとスパムになりますが、しっかりと運営されているホームページからのリンクであれば、その被リンクはしっかりと検索エンジンに評価されます。

そのため、自分で行う被リンク対策では、自分自身でホームページを作成して、そのホームページから関連するページへとリンクを行うことで、SEO効果の向上を図っていきます。

無料で行う被リンク対策とは

では実際に、どのように自分で、しかも無料で被リンク対策を行っていくかと言うと、無料ブログを利用して被リンク対策を実施していきます。

無料ブログは、メールアドレスさえあれば、誰でも利用することができるブログサービスになっており、無料ブログを活用することで、効果的な被リンクを実施することが可能になります。

ただし、無料ブログを使った被リンク対策を実施する前に、以下のことを確認しておかなくてはなりません。

無料ブログで被リンクを行うために

これから無料ブログを使った被リンク対策を実施される方は、以下の内容をご確認いただき、その流れで無料ブログを作成されることが効果的になります。

無料ブログの選定

まず初めに、被リンク対策で利用する無料ブログの選定をしなくてはなりません。

無料ブログには数多くのブログがあり、その中から最も自分に合った無料ブログを選択するのですが、どのサービスも特徴ある無料ブログになっているため、選定が非常に難しいものになります。

無料ブログの選定では、通常多くの方はSEOに強い無料ブログを選ばれると思いますが、重要な2点だけを考えて選定することが重要になります。

その2点とは、リンクがdofollowになっており、本体サイトで被リンクの効果を得ることができることと、ブログ記事の更新が行いやすいことになります。

どんなにSEOに優れた無料ブログを利用しても、被リンクが自動でnofollowになっていたり、無料ブログの更新を一切行わないと成果が出ることはないため、必ず無料ブログの選定では、上記2点を確認して作成しなくてはなりません。

当ブログでは弊社お薦めの無料ブログも掲載しておりますので、ご興味がございましたら、そちらのページもご確認ください。

可能であればカスタマイズ

無料ブログの選定が終わり、開設したら、まずはHTMLが分かる方でカスタマイズができる無料ブログを選択している場合には、必ずカスタマイズを実施するようにしましょう。

もちろん、HTMLが分かる方であればカスタマイズをしたほうが良いという意味になり、必ずしなくてはならないということはありませんが、カスタマイズを行ったほうがその無料ブログのSEO効果が高まるため、無料ブログが検索結果に表示され、多くの訪問者を集めることが可能なことや、ホームページ全体のSEO効果が高まり被リンクの効果が高くなります。

特に多くの無料ブログでは、「サイト名|記事タイトル」というタイトルタグの付け方になっているため、最低限そこだけでも「記事タイトル|サイト名」へと改善していくことで、SEO効果を大きく高めることが可能になります。

訪問者に役立つ記事を作成

無料ブログであったとしても、しっかりと訪問者に役立つ情報を掲載した記事を作成しなくてはなりません。

検索エンジンが被リンクを判断する際に、リンク元のページについても被リンクの価値基準になっており、価値の高いページからの被リンクは価値が高く、逆に価値の低いページからの被リンクは、スパムまたはほとんど効果のない被リンクとなってしまいます。

そのため、無料ブログで作成する記事では、御社のビジネスに関連する内容で、検索エンジンユーザの知りたい情報を網羅したページとしなくてはなりません。

テンプレート箇所にリンクを設置しない

最近はかなり数も減りましたが、一昔前までは、多くの無料ブログではサイドナビなどのテンプレート箇所にSEOで上位表示したいホームページのリンクを掲載していました。

テンプレート箇所にリンクを設置することで、記事を1ページ追加すると必ずリンク本数が1本増えるため、多くの会社が無料ブログのサイドナビを利用した被リンク対策を実施していましたが、現在のグーグルでは、このテンプレート箇所に設置されているリンクは何本あっても1本のリンクとして認識します。

また、あまりにも過剰な被リンク対策の場合には、検索エンジンペナルティーを受けてしまう可能性があるため、リンクを行う際には、必ずコンテンツ箇所から行うようにしなくてはなりません。

全ページにリンクを配置しない

無料ブログの更新は非常に手間のかかるものになり、あまり更新が進まないという方も多いと思います。

そのため、新規ページを1ページ作成したら、そのページから本体となるホームページへと被リンクを行いたくなると思いますが、全ページからのリンクは絶対に行わないようにしなくてはなりません。

例えば、まだたまに見ることがあると思いますが、ページの下部に自社の情報とリンクを設置したコンテンツを配置した場合に、それらのコンテンツがすべてのページにあると検索エンジンにテンプレートと認識されてしまいます。

また、本文内にアンカーテキストを入れて自社のホームページへとリンクを行う場合も、全ページにリンクを張ってしまうと、それぞれのリンクのSEO効果が弱くなってしまったり、また、1つのドメインから大量の被リンクを受けてしまうと、スパムとして判断されることもあります。

そのため、リンクをテンプレートとせず、また本文内にリンクを張るのも過剰に行わないようにして、適切な量の被リンクを実施することがお薦めになります。

アンカーテキストにはキーワードを入れる

アンカーテキストを利用する場合は、必ずアンカーテキスト内にリンク先のページで重要なキーワードを入れていかなくてはなりません。

アンカーテキストで作成された文章は、リンク先のページのSEO効果を高める役割も持っているため、必ずURLが記述された被リンクを行うのではなく、アンカーテキストもユーザにとって魅力的で、さらにはSEOにも効果的なものを利用すると効果的です。

また、画像リンクを利用する場合には、ALTタグ内にキーワードを含むその画像の説明文を入れておくと効果的です。

リンク先と数はあらかじめ決めておく

このようにすべてのページから被リンクを行わないと決めていても、闇雲にホームページの更新を行っていると、必ず被リンクを行いたくなってしまいます。

そのため、無料ブログを更新する前に、必ずルールを決めて更新を行うと効果的です。

例えばですが、1つのフリーブログあたりの被リンクの本数を決めていくと、リンク本数が上限に達した段階で無料ブログの更新を行わなくなってしまうため、10記事に1本の被リンクとすることで、10記事を書けば1つのリンクが獲得可能になり、無料ブログの更新もスムーズに行うことが可能になります。

また、無料ブログからリンクを行うのは、自社のホームページ以外にも行うようにして、例えばニュースサイトや業界のポータルサイトへのリンクを少し入れておくことで、サテライトサイトっぽさをなくすことが可能です。

検索エンジンの認識を意識しよう

無料ブログの検索エンジンの認識も意識するようにしなくてはなりません。

どんなに優れた記事を作成していても、検索エンジンがその無料ブログの存在を知らなくては、ホームページから成果が出ることはないのです。

そのため、グーグルサーチコンソールやグーグルアナリティクスの導入を行うか、あるいはこれらのツールが導入できない無料ブログサービスを利用している場合には、そのページを検索エンジンに認識させるために、自社のホームページ以外からのウェブサイトを利用して被リンク対策を実施します。

そうすることで、検索エンジンは、そのホームページを認識して、各ページにあるリンクも認識できるようになり、被リンクによるSEO効果を高めることが可能になります。

また、グーグルサーチコンソールを導入できる場合は、無料ブログを開設して、記事を5本ほど作成しておき、1週間ほど時間を空けることで、検索エンジンの認識を最大化することが可能になります。

リンクを辿り訪問者が移動

無料ブログでは、とにかく被リンクで本体となるホームページのSEO効果さえ上がれば良いとするのではなく、リンクを辿って訪問者が自社のウェブサイトへと訪問するように更新しなくてはなりません。

このように訪問者がリンクを使ってホームページへと訪問してくれることで、検索エンジン以外からの集客が可能になり、ホームページ訪問者数の安定化に繋がります。

無料ブログの集客法は、一般的には検索エンジンを使うのですが、多くの無料ブログでは、検索エンジン以外からの集客法をあらかじめ用意しているため、新規記事を作成するだけで訪問者を集客することができ、それらの訪問者をリンクを使って自社のホームページへと誘導させることが可能になります。

そのため、無料ブログであったとしても、作成するページの質には意識をするようにし、質の高いページを作成して、検索エンジンからの訪問者数の最大化を図ります。

また、質の高いページからの被リンクは、SEOにとって非常に良い影響を与えるため、そのページに張っている被リンクの価値も高まり、被リンクによるSEOの効果も最大化されていきます。

無料ブログでは成果が出るまでの期間が長い

無料ブログでは一般的に成果が出るまでに非常に多くの時間がかかると考えても良いと思います。

その最大の理由は、無料ブログでは、通常のホームページと比べ、リンクの価値が弱いという点になります。

昔のSEO対策では、無料ブログを活用し、被リンクを無作為に行って上位表示を行うと言う手法が流行っていました。

そのため、検索エンジンは無料ブログを警戒しており、その被リンクが本当にスパムではないかと疑わなくてはならないため、無料ブログの被リンクの価値が通常のホームページからの被リンクの価値よりも弱いと言うデメリットがあるのです。

そのため、数本の被リンクでは成果が出ることはなく、しっかりと無料ブログを運営して無料ブログの価値を高めながらリンク本数を増やすことや、無料ブログの種類を増やすことで、やっとSEOの効果が出て来るようになります。

このように無料ブログでは、ある程度のまとまった数の被リンクが必要になるため、通常のホームページからの被リンクよりも成果が出るまでに時間がかかるのです。

無料ブログからの被リンクで無料で上位表示を狙う

これから無料で被リンク対策を行いたいとお考えの方であれば、無料ブログの利用は非常に効果的になります。

ただし、その運営には非常に多くの時間が必要になっており、無料ブログの数が増えれば増えるほど、更新業務に追われていきます。

そのため、実際に無料ブログを運営できる数をあらかじめ計算しておくことで、無料ブログを開設できる最大数を知ることができ、効果的な無料ブログ運営を実施することが可能になります。

弊社は、大阪でホームページ制作を行っておりますが、これらの無料ブログの活用法のサポートや、無料ブログのカスタマイズのサポートなども行っておりますので、無料ブログを使ったSEOをご検討の方は、お気軽にご相談ください。

TOP

ホームページ制作実績