大阪のホームページ制作会社

ホームページ制作やSEO対策を提供する大阪のセブンデザインが運営するスタッフブログ

サービス
2015/2/10

被リンク数を増やせない

SEOをご検討の方の多くが、被リンクをどう増やせば良いかとお悩みではないでしょうか。

SEOは、「ホームページの内部を検索エンジンはもちろん、検索エンジンユーザにとって、より良いものへと作り込むこと」と、「本当に価値のあるリンクを獲得すること」の両方を並行して行うことが重要で、どちらか一方だけでは、御社の期待通りの成果を得ることはできません。

そのため、SEOを実施するのであれば、必ず被リンクが必要ですが、被リンクを増やすことは非常に難しく、「間違った被リンク対策を行ってしまい、検索エンジンペナルティーを受けてしまった」り、「SEOについてインターネットで調べると、外部リンクによるSEOはもう意味が無いなどのコラムを見て、どうやってリンクを獲得すれば良いか分からず、諦めてしまっている」かと思います。

そこで今回は、SEOで期待通りの成果が出ないとお悩みの企業様や、これからホームページのリニューアルをご検討の企業様に、弊社の被リンクサービスをご紹介させていただきます。

行ってはいけない被リンク対策

被リンク対策で、絶対に行ってはいけないことは、とにかくリンク数を増やすことに注力することです。

とにかく被リンク数を増やせば良いのではなく、本当に価値のあるコンテンツやページからのリンクが重要で、価値の無いコンテンツからどんなにリンクをされても、検索順位が向上することはありません。

また、とにかく被リンク数を増やすための対策を行うと、検索エンジンスパムとなるため、検索結果を大きく落とす、あるいは検索結果から除外されるなどのペナルティーを受けてしまいます。

効果的な被リンク対策とは

効果的なリンクとは、そのwebサイトからリンクを張ってもらうことで、そのリンクを辿り、御社のwebサイトにユーザが訪れてくれるかどうかになります。

リンクとは、そもそもSEOのためにあるのではなく、訪問者を紹介したいと思ったホームページへと誘導するためのもののことを言います。

以下に、どのようなwebサイトにリンクを張ることが効果的かをご紹介します。

更新がされている

御社がリンクを掲載する予定のウェブサイトが、しっかりと運営されているかどうかが重要です。

ホームページの運営とは、リンク集のようなコンテンツを作成し、そのページに定期的にリンクを張ることではなく、訪れたユーザにとって有益なコンテンツを定期的に公開することを言います。

しっかりと運営がされているウェブサイトであれば、検索エンジンも高い評価をしているはずなので、そのwebサイトからのリンクであれば、効果的な被リンクとすることが可能です。

リンク目的ではない

リンク目的で制作されたウェブサイトや、検索結果での上位表示を行う目的で被リンクを販売しているようなウェブサイトにリンクを張ることは行ってはいけません。

もちろん、それぞれのリンクに対して訪問者目線で紹介文を書いているようなwebサイトであれば効果的なこともありますが、リンク目的のウェブサイトの多くは、プログラムを使って自動的にリンクを張ることができることが多いため、そのようなホームページからの被リンクは、検索エンジンペナルティーの対象となってしまいます。

訪問者に対して有益な情報を発信している

ホームページのコンテンツが、訪問者にとって、本当に有益な情報を発信しているかどうかが重要です。

例えば、しっかりとウェブサイトの更新がされていて、リンク目的では無いwebサイトからの被リンクであれば、検索エンジンペナルティーの対象となることはほぼありませんし、SEOとしても効果であると言えます。

しかし、そのウェブサイトのコンテンツの質が低いければ、検索エンジンはそのウェブサイトを評価していないため、そのウェブサイトからのリンクの価値も低く、そのようなwebサイトからのリンクだけで、御社が期待通りの成果を得るためには、非常に多くの被リンク数が必要です。

そのため、本当に有益な情報を発信しているホームページからのリンクに限定し、被リンクを増やすことが重要で、無作為にリンク数を増やしてしまうと、被リンクの管理も難しくなるため注意が必要です。

弊社の被リンクサービスのメリット

弊社の被リンクサービスのメリットをご紹介します。

ロングテールSEOを実現

弊社の被リンクサービスをご活用いただくことで、ロングテールSEOを実現することが可能です。

ロングテールSEOとは、ビッグワードによる上位表示だけを行うSEOではなく、ビッグワードでの上位表示はもちろんですが、様々なニッチなキーワードで検索するユーザを集客できる本当に効果的なSEOになります。

ロングテールSEOについて詳しく見る

検索以外からの訪問者も集客できる

弊社では、リンク元のウェブサイトから御社のwebサイトに、実際にユーザが訪れてくれるようなリンクに限定した被リンクサービスを提供しております。

そのため、検索エンジンだけでは集客できなかった御社の見込み客の集客を行うことが可能で、安定した訪問者数のホームページとすることが可能です。

自然とリンクが集まる仕組みを構築

御社のwebサイトに自然とリンクが集まるような対策を行います。

例えば、フェイスブックやツイッターを活用し、御社の情報がソーシャルメディア内で拡散されるような仕組み作りを行うことで、被リンクのための対策が必要なく、自然と外部リンクの獲得が可能です。

データに基づく被リンクの管理

弊社の被リンクサービスは、リンク数を毎月何本必ず貼るや、重要なキーワードでの上位表示をお約束するものではございません。

弊社で行う被リンクサービスは、御社のウェブサイトの状態を見させていただき、外部リンクが必要なタイミングで、必要なページに対して行うサービスです。

被リンクが必要なタイミングを把握するためには、「グーグルアナリティクス」と「グーグルウェブマスターツール」のデータが必要で、これらのデータを活用しながら、被リンク数の増加や、ホームページ内部の適切な改善提案を行います。

そのため、被リンク数を最小限に抑えることが可能で、効率の良い外部リンク対策を実施することが可能です。

実際の効果

弊社の外部リンクサービスの効果をご紹介します。

当データは、グーグルでの検索結果に露出された回数ですが、検索からの訪問者数は露出回数と比例して向上しております。

3ヶ月で2倍以上の増加

検索クエリが2倍以上に

こちらは、弊社の検索結果での露出回数です。

2014年11月時点では、検索での露出回数が1日1,500回に対して、現在は4,000回近くにまで向上しております。

3ヶ月で4倍の増加

3ヶ月で4倍の増加

こちらは、弊社クライアント企業様の検索結果での露出回数です。

webサイトを新規構築したばかりとなっており、公開当初は、1日70回前後でしたが、現在は250回前後にまで向上しました。

内部と外部の両方のSEOをご提案

弊社では、被リンクに頼ったSEOサービスのご提供は行っておらず、必ずホームページの改善や更新も一緒にご提案させていただいております。

基本的には、ホームページリニューアルと当サービスを一緒にご依頼いただくことが効果的ですが、「リニューアルを行った後に、なかなか成果が出ない」と、ご相談を受けることの方が多くあります。

その場合であれば、リニューアルをしたばかりとなるため、初期コストを抑えた最低限のチューニングをさせていただいた上で、被リンクを増やすための対策と、ウェブサイト更新のご提案をさせていただいております。

被リンクサービスの料金

被リンクサービスは、半年以上のご契約期間とさせていただき、初期費用50,000円から、月額20,000円からでご提供しております。

このページのトップへ