サイト作成の成果を追求 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

安くホームページを制作して成果を出した事例

安価でもSEOで成功したホームページ制作事例

弊社のホームページ制作実績になるのですが、経営コンサルティング会社さまから安くホームページを制作して欲しいとご依頼をいただきました。

弊社のホームページ制作は大体ですが、100万円前後になっているのですが、その半額を希望されていました。

すでに取引のある会社でしたので、何とかご要望を実現させていただき、さらにはそのホームページで成果を出すことに成功しています。

経営コンサルティング会社からの依頼

今回の事例は経営コンサルティング会社さまからのご相談なので、クライアント名は公表できません。

もともと、取引のある会社さまになっていて、いつも通りにご相談をいただいたのですが、1点だけあり、それは費用を抑えて欲しいと言うご依頼でした。

もちろんすでに取引があるので、大体の弊社の相場観はご理解いただいていました。

これまでの取引があるので、値段で断るのもどうかと思い何とか値段を下げる方法を検討させていただきました。

ホームページ制作料金を抑える

基本的に、弊社のホームページ制作料金は、作業時間によって算出されています。

そのため、安くする方法を考えたときに、これまでさまざまな当社が提供した資料を見られていたので、経営コンサルティング会社さまに企画の多くをお願いしました。

お願いしたのは、提案書の作成とサイト構成やページタイトル作成、メタディスクリプション作成、ワイヤーフレーム作成、ダミー原稿の作成になっています。

もちろん、弊社も料金が出ないならしないと言うのではなく、お客さまが作成した資料を確認し、手直しはしております。

そして企画を基本的にはすべて経営コンサルティング会社さまに行っていただくことで、30万円程を下げることができたので、後は割引として20万円ほどを下げて予算調整をしました。

その結果お客さまの希望の金額になったので、ホームページ制作をご依頼いただくことができました。

もちろんですが、予算に合わせてページ数は一般的なホームページよりも少なくなっています。

その分サイト運営量を多く設定した

値段が大きな問題になっていたので、値段を下げるための対策を行った中で、ページ数も大きく削減しています。

シングルページ制作などとは少し違いますが、しかし総ページ数としては、7ページくらいになっています。

お客さまとしては、ホームページを制作した後成果が欲しいとおっしゃられていたので、7ページのホームページで成果を出すのは本当に大変です。

ただ、7ページと20ページのホームページの成果の違いは主に成約率の違いになっています。

集客力だけで見たときには、実は大差がなく、どちらのホームページもただ作っただけでは成果が出ないので、その後サイト運営が必要です。

そしてこのサイト運営では、基本的にはお客さまが現実的に新規ページ作成ができる量を設定しています。

ただ、今回は、成果にもこだわられていましたし、ページ数が少なく成約率も低いことを予測していたので、少し多めのサイト運営量で提案をしています。

実際にやりきった

そちらの会社さまは、弊社が提出したサイト運営計画を100%達成されていました。

実際に、1日に2ページは新規作成を行い、時間があれば、リライトを行うという提案でした。

リライトは、どれくらいやったかを見ることができないのですが、公開日から新規ページ作成は、土日以外は2ページを作成されていました。

そして目標ページ数が150ページであったため、月に44ページを新規で作成できていたので、2ヶ月ちょっとで終わる計算になっています。

実際に2ヶ月目でやりきられていて、相当努力をされたと思われます。

SEO効果が高い

そちらのホームページのSEO効果はどれくらいあるかと言うと、検索からの訪問者数は想定よりも多かったです。

実際に、月間の検索からの訪問者数としては、大体ですが、3,000人程度になっています。

ただ、お問い合わせ数はと言うと、経営コンサルティング会社に確認すると、ないことはないけど、そこまで多くもないとおっしゃられていました。

やはりページ数が少ないと、ユーザーが知りたい情報を適切に紹介ができないので、これは仕方がないとおっしゃっていただきました。

ただ、せっかくSEOでそこそこの訪問者数を集めているので、今後はホームページの内容を充実させるようお願いをしています。

ホームページ制作はサイト運営が重要

ホームページ制作で成果を出すには、基本的には制作自体は、それほど重要ではなく、サイト運営が非常に重要です。

もちろん、重要ではないと言いましたが、サイト運営を効率化させるには、ホームページ制作手法が重要です。

ただ、予算がないからホームページを作っても成果が出ないということは一切ありません。

弊社のホームページ制作は、大阪の相場くらいになっていて、1サイトを作るのに100万円前後が必要です。

ただし、この100万円というのは、サイト運営効率を高めて、お客さまにSEOで効果を出していただくための対策費を含んでいます。

仮にSEOに最適化されていないホームページであっても、努力量で充分にカバーができると思います。

そのため、予算がないから諦めるのではなく、サイト運営でカバーをしていくことで、期待以上の成果を出せるようになるのです。

低予算ならソーシャルメディア運用もあり

低予算の場合、SEOだけに依存するのは少し振りかもしれません。

と言うのが、ホームページ制作法でSEOに注力することができないので、サイト運営量が通常の倍くらい検討しておく必要があります。

もちろんSEOを捨てると言う話ではなく、SEOは現実的な作業量として継続することがおすすめです。

そして低予算の場合は、弊社が集客対策として併用いただきたいのが、ソーシャルメディア運用になっています。

例えばツイッターやフェイスブック、インスタグラムなどを利用して、そこから見込み顧客を集客します。

実際に最近ツイッターなどを見ていると、SEOはもうやめて、ツイッターだけで成果を得ている方もちらほら見かけます。

SEO作業量は本当に多いので、ソーシャルメディアを利用した方が良いケースもあると思います。

ただ、結局は御社のサイト運営体制が大切になっているので、自社にあった対策法を考えるのが一番だと思われます。

これまでの経験から言うと、ホームページは集客さえ成功してしまえば、ある程度の成果は確約されています。

もちろん、成約率があるので、ホームページも大切ではありますが、まずは低予算であれば、集客だけに全力で取り組むのも手段であると思います。

当ページは株式会社セブンデザインが作成しています。
当記事についてやサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メール

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

これまでの実績

TOP