大阪のWeb制作会社セブンデザインのスタッフブログ

低予算で行うWeb運営

低予算でもできるWeb運営

ホームページを制作したら、それで終わりではなく、そこからWeb運営が始まります。

このWeb運営は、本当に大変なものになっていて、基本的にはホームページ内の更新作業を毎月しっかりと行う必要があり、これらを行うことでホームページの成果が向上するのです。

しかし実際にWeb制作には100万円近い予算が必要になるので、そこから毎月10万円となると、初年度ではWeb制作費の100万円、Web運営費に10万円かける12ヶ月で120万の、合計240万円もの予算が必要になってくるのです。

そのため、基本的にはWeb運営費までを考えると、ホームページにかかる予算が膨大な金額になるので、Web運営費はできる限り抑えたいと考えることが一般的であると思います。

Web運営費の考え方

ホームページを制作したら、そこからWeb運営が始まるのですが、このWeb運営には予算が必要なのでしょうか。

これについては、あくまで弊社の考え方になっているのですが、それほどの予算は必要がないと考えており、しっかりとWeb制作を行っておくことで、この運営費を限りなく0に近づけることが可能になります。

基本的には現在のホームページで成果を出すためには、Web運営が必要になるので、「本当に0に近い予算で大丈夫か」と思われるかと思われてしまうかもしれませんが、実はWeb運営には集客のための対策と成約のための対策の2つがあり、それぞれのコストを最小化することを考えたWeb制作を行うことで、運営費を下げることができるのです。

集客のための対策

まずホームページには集客のための対策が必要になっており、この集客のための対策費用は、リスティング広告を利用しなければ、0に近い予算にすることが可能です。

どういうことかと言うと、基本的にはリスティング広告を除く、ホームページの集客法は、「SEO」と「ソーシャルメディア」、「リアルでの告知」の3つが一般的です。

そしてこのSEOもソーシャルメディアも基本的には無料で対策が行えるものになっていて、当然リアルでの告知も印刷物を作成する場合は費用がかかりますが、そうではない場合は0に近い費用にすることが可能です。

SEO

まずSEOにおいてはWeb制作段階で、更新できるコンテンツを作成する必要があり、これらのコンテンツをしっかりと更新していくことで、無料のSEOとすることが可能です。

もちろん、サイト構成の改定などを行う場合は費用がかかるのですが、基本的にはコンテンツの更新だけでSEOを実施するのであれば、Web制作段階にしっかりと更新内容を定めていけば、費用がかかることはありません。

ソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは、ツイッターやフェイスブック、インスタグラムなどのツールの総称になっており、これらのツールについても基本は無料提供されておりますので、費用がかかることはありません。

また、効果的な更新方法をレクチャーして欲しいなどであれば、Web制作中にWeb制作会社に依頼をすれば、おそらく無料でサポートしてくれると思います。

そして、そのサポート内容をもとに御社で運営していけば費用がかかることはありません

リアルでの告知

リアルでの告知では、例えば店舗型のビジネスを行われている方であれば、ポスターなどにホームページのURLを記載したりQRコードを記載することで、ホームページがあることをお客さまに告知することが可能です。

さらには、名刺を印刷するタイミングで、これまではURLの記載やQRコードの記載がない場合は、これらの情報を追加した名刺を印刷することで、多少は費用がかかりますが、ほぼ0に近い予算でユーザにホームページを持っていることを告知することが可能です。

もちろん、イベントを行うなどの際に、イベント用にURL付きのリーフレットを制作するなどでは少し予算が必要ですが、このようにリアルでの告知においても、無料に近い予算で告知を行おうと考えれば、結構な対策法が存在していると思います。

成約のための対策

そして集客は基本的には無料で対応が可能なのですが、しかし成約については費用がかかることが一般的です。

この成約については、例えば集客のために制作したスタッフブログの修正作業であれば、お客さま自身で行うことができるので、無料になるのですが、サービスページや料金ページのなどのホームページの更新システムが対応をしていないページの改定を行う際には予算が必要になっております。

これらのページを改定することは、もちろん闇雲に行うのではなく、グーグルアナリティクスなどのアクセス解析を利用して、問題があるページの発見と、問題がある場合は問題点を仮説して対策を行う必要があります。

ただ、これらの作業は確かに有料にはなるのですが、しかし、この成約のための改善は、アクセス解析を利用するため、ある程度の訪問者数が必要になっており、ホームページを制作して結構後の作業になっているのです。

弊社のお客さまのWeb運営費

では、具体的に、「弊社のお客さまのWeb運営費は平均でどれくらいかかっているのか」についてご紹介をいたします。

このWeb運営費では、基本的には0のお客さまが最も多く、多くのお客さまは集客ですでに成功している場合であっても、さらに集客力を高めるための対策を行っておられます。

そして次に多いのが、年間で大体100万円くらいの予算をかけてWeb運営を行われるお客さまになっており、こちらのお客さまにおいては、比較的難易度の高いキーワードで上位表示を狙っており、集客対策を自社で行って、集客で期待通りの成果をなかなか出すことができていないので、訪れたユーザの成約率を高めることを考えられております。

このように一概にWeb運営費は0で良いや、年間100万円で良いとは言いきれないものになっており、御社のホームページにとって最適なWeb運営予算をWeb運営を行いながら定めることで、本当に費用対効果の高いWeb運営が可能なのです。

Web運営費は0ベースで考えるのがいい

現在のWeb制作は、10年前と比べ、ワードプレスや、スマートフォン対応のレスポンシブウェブデザイン作成が一般的になったため、Web制作費は非常に高くなってしまっております。

実際に弊社のWeb制作費でも、大体ですが70万円から200万円の間の予算であることが多く、10年前を考えると、最低金額が本当に上がったと思います。

そして、お客さまが考えるべきもっとも重要なポイントは、ホームページを中途半端に制作してホームページにかける予算を下げるのではなく、しっかりと運営までを考えたホームページを制作し、運営費を限りなく0に下げることになっています。

Web制作会社としても、できれば月額費用をいただきたいため、さまざまな月額がかかる提案を行っていると思いますが、お客さまのホームページのことだけを考えると、月額が必要ない代わりに、しっかりとWeb運営ができるホームページを制作することにが大切になっていると思います。

実際に弊社のWeb制作実績では、Web制作段階で運営を考えたコンテンツ制作をして、そしてWeb運営費が0で成果を出しているお客さまが多くいらっしゃいます。

ただしそれらのお客さまであっても、どこかのタイミングで予算をかけてホームページの改善を行っており、その改善費はお客さまのホームページの成果の度合いで異なっていると思います。

これからWeb制作を行われる方は、可能な限りWeb運営費を抑えたホームページを制作し、本当に効果的なWeb運営を行うことが重要になっております。

当記事は株式会社セブンデザインが作成しております。
当記事についてや弊社サービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

Web制作なら大阪のセブンデザイン
〒534-0022
大阪府大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

TOP

ホームページ制作実績