HP作成やサイト運営なら 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

メーカーサイトに必要なコンテンツ

メーカーがホームページ制作時に必要なコンテンツ

当社では比較的、メーカーさまのホームページ制作が多くなっています。

これまで数多くのメーカーサイトを制作してきて思うのが、ある特定のコンテンツがないとそれらを作成したいという依頼です。

もちろん、初期提案では、これらのコンテンツを網羅しておりますが、今回はこの網羅されたコンテンツがどのようなものかをご紹介します。

メーカーサイトに必要なコンテンツ

他の業種でも同様ですが、メニューなどに表示されるすなわちどういったコンテンツが必要になるかを考える根底があります。

それは、例えばユーザーがグローバルナビゲーションを見ただけで、ここはメーカーのホームページであると気が付けることになっています。

もちろん、各ページに掲載をしている内容を読めばメーカーであることは分かるでしょう。

しかし、意外とユーザーは第一印象を重要視しているのです。

この第一印象で、もしここはメーカーではない?と思われてしまうと、離脱されてしまうため、ホームページ制作時からどんなコンテンツを配置すれば良いかを検討しなくてはいけません。

このようにユーザーに適切にこのホームページは何のホームページかを伝えるためにも、適切にコンテンツを配置させていく必要があるのです。

では、メーカーサイトで必要になるコンテンツについてご紹介をいたします。

会社比較で強みや特長

一言でメーカーサイトと言っても、現在は非常に多くの競合他社が存在しています。

そしてユーザーは年々インターネットリテラシーが高くなっているため、御社サイトで情報を収集しなくても、他のホームページでも似たような内容が掲載されているのを知っています。

このように基本的には比較をされていると認識しなくてはならず、会社比較で勝つために特徴を打ち出すのが一般的です。

この特徴では、どういった特徴があるかと漠然と検討してはいけません。

しっかりとユーザーが魅力的に思ってくれる内容は何になるのかを検討したうえで、強みや特長ページを作成しましょう。

当社ではホームページ制作時には、お客さまからの原稿が遅いと、当社がダミーで原稿を作っております。

そしてメーカーさまによっては、そのまま原稿を利用されてしまうケースがあるのですが、それは絶対に行ってはいけません。

当社はWebサイト制作会社として、ホームページ制作は専門家です。

ただ、御社の業界については素人とそれほど変わらない、また御社のことを知り尽くしているわけではありません。

そのため、強みや特長は、お客さまでなくては書けないと理解をしていただき、必ずリライトを行うようにしましょう。

また、最近では実はこの強みや特長コンテンツを作成しないケースもあり、その場合はホームページ全体に強みや特長を含んだ原稿作成を行っていただいています。

製品ページをどのように作成するか

メーカーになるため、当然ですが非常に多くの製品を掲載しています。

そしてこの製品をどう見せるかはお客さまと打ち合わせの中で決定をしております。

当社がおすすめするのは、まず1ページあたりの情報量です。

もちろん何文字以上ないといけないという話ではありません。

ユーザーがそのページを見たときに、十分に満足ができるだけの情報量を提供できるかどうかで1商品1ページか一覧表示かを決定しています。

ここでは文字数ではなく、写真などの枚数も含めて検討をしており、文字数が少なくても写真枚数が多ければ特に問題はないでしょう。

また、グーグルの公表によるとメーカーサイトは類似コンテンツが多いのはマイナスにならないようです。

そのため、例えばAとBの商品でカラー以外は同じ場合であっても、1ページを作成することが悪いことではありません。

この類似コンテンツについては、メーカーのホームページ制作で知っておくべきSEOポイントでも詳しくご紹介しているので、ご興味があればご覧ください。

施設・設備紹介で信頼性をアップ

施設や設備の紹介ページも重要です。

どのような記載を利用しているかなどを告知することで、安心してお問い合わせをいただけるようになってきます。

このコンテンツで大切になってくるのが、ただ情報を打ち出すことではなく、ユーザー目線で原稿はもちろん、画像または動画を配置することになっています。

ユーザー目線とは、そのページを見ている方の目的を考えることです。

検索結果ページや内部リンクを使って施設・設備紹介を見ています。

そしてなぜ、検索を行ったのか、さらにはなぜ内部リンクを辿ってこのページを見ているのかを考えながら、原稿を作っていくことで、本当に効果を発揮できるようになります。

納品までの流れで取引をスムーズに

納品までの流れを打ち出すことで、スムーズな取引が可能になります。

ここでは実はそれほどテキストは必要がなく、ユーザーに流れをざっくりと把握してもらうことに注力しましょう。

お問い合わせを行ってくれる方であれば、大半の方が流れをすでにご存知であると考えれるため、そこまで詳しい必要がないのです。

ただ、省略しても良いという話ではなく、しっかりと全体的な流れを打ち出すことで、スムーズな取引を行うことが可能になります。

会社案内を充実させ信用される

メーカーに何かを依頼する方は、一般的にはこのメーカーは本当に大丈夫だろうかと考えています。

そのため、会社案内を充実させることも大切であると思われます。

単に会社概要があるだけではなく、視点がある場合は支店情報や、会社沿革、品質に対する考え方などをしっかりと打ち出しましょう。

このように自社は安心であるという情報をしっかりと打ち出すことで、訪問者に信用され、高いお問い合わせ率を獲得することが可能なのです。

プラスとして御社独自コンテンツ

最後に可能であればで問題ありませんが、御社独自のコンテンツも併せて作成します。

このコンテンツは別に原稿だけの話ではなく、画像を使ったコンテンツでも問題ありません。

一般的な情報だけを配置したメーカーサイトは、実は競合他社との差別化が非常に難しくなっています。

そして差別化されていれば、御社のニーズに合致している見込み顧客がお問い合わせを行ってくれる確率が高まるのです。

また、グーグルやヤフージャパン、マイクロソフトのビングなども、独自コンテンツを高く評価して検索順位を高める傾向があります。

そのため、可能であればしっかりと自社独自のコンテンツとはどのようなものかを検討して作成するようにしましょう。

適切なコンテンツ作成が重要

メーカーサイトだけではありませんが、基本的にはホームページ制作ではコンテンツ作成が非常に大切です。

その業界として必要なコンテンツを配置させること、さらにはユーザーを考える、独自性があることの3点が重要です。

これらをしっかりと検討してホームページを制作して初めて高い成果を出せるようになるのです。

これからホームページを作られるメーカーさまは、ぜひ当ページを参考にして、コンテンツ作成を行ってみてはいかがでしょうか。

当記事やサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(土・日・祝は除く)

メール

メールフォームへ

受付 24時間
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

これまでの実績

TOP