サイト作成の成果を追求 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

メタキーワードはホームページ制作に必要か

メタキーワードを導入したホームページを制作しよう

メタキーワードと言う言葉を聞いた経験がある方は多いと思います。

従来は、SEO効果があると言われていたタグで、設定するだけで上位表示ができ、一般的にホームページを制作時には、すべての会社が導入していたと思います。

しかし、SEOで上がるとなれば、多くの会社でスパムとして利用されてしまい、検索エンジンは無視し初め、コンテンツ内容だけで上位表示を行うかを判断するようになりました。

そのため、弊社でもこれまではホームページを制作時には必要がないと言っていましたが、さまざまなキーワードで上位表示を実現している会社が導入しているのに気が付きました。

メタキーワードとは

メタキーワードって何?

メタキーワードとは、従来は、それぞれのページでグーグルに大切な単語を伝えることができたタグです。

2010年ごろまでは、どんな原稿であっても、メタキーワードをビジネスに関連する内容にしていれば、上位表示ができた時代があり、多くの会社でスパム利用をしていたのです。

具体的に言うと、例えば弊社はホームページ制作が大切なキーワードになり、基本的にはすべてのページでホームページ制作に関する情報を公開しています。

しかし、実際にホームページ制作の更新ネタは限りがあるので、最初のころは順調に更新ができましたが、次第に更新ネタがなくなり、現在ではリライトが中心です。

そして、更新ネタに困り始めると、趣味についての日記的な情報を公開してしまう会社が非常に多くあります。

しかし、これではSEO効果が得れず、メタキーワードにビジネスに関連するホームページ制作などが導入されていました。

実際に2010年ごろまでは、この対策でも上げれていたため、結構各ページの内容はビジネスももちろんございましたが、日記的な内容も多かったです。

しかし、グーグルはそれでもメタキーワードから上位表示する会社を定めていたため、上位表示ができている会社が多く見られました。

しかし、2010年ごろ以降に、メタキーワードを無視し初め、検索者に対して、詳しい内容を上位表示するようになり、無視するとグーグルが発言したのです。

その結果、その当時に公開した会社は、多くがメタキーワードを削除していて、2020年ごろであれば大半の会社では導入されていませんでした。

しかし、最近調査をしたところ、効果が出るという発言はされていませんが、上位表示している会社の大半が、適切に設定をしていました。

ホームページを制作時は導入

ホームページ制作時に導入

メタキーワードを導入すれば、検索順位が上がるかどうかは謎で、グーグル自体は発言をしていないので不要かもしれません。

しかし、実際に上位表示している会社が導入をしているので、予算をかけて改定はしませんが、今後新規ホームページ制作やリニューアル時には導入を行おうと思っています。

グーグルの発言から言えば、無視をしているので、仮に入れたとしてもSEO効果がないかもしれませんが、入れたからと言って、検索順位が落ちることはないはずです。

そのため、ホームページを制作やリニューアルのタイミングでは導入しようと考え、仮に無視されても、ページで設定するだけになるので、運営時間が1分程度伸びるだけです。

ただし、グーグル自体が無視と発言しているため、効果が必ず出るとは言えないので、Webサイト制作会社も強く提案はできないものになります。

難易度が高いと入れている気が

難易度が高いと

実際に上位表示していると言っても、どんな検索を行えば入れている会社を見かけるかをご紹介します。

弊社が調査した一部で言うと、【ホームページ制作 大阪】は、1ページ目にランクインしている会社すべてが導入をしていました。

また、非常に難易度が高い【不動産】や【クレジットカード おすすめ】などでも大半が設定をしていました。

もちろん、キーワードによっては、まったく導入していないケースも見られました。

しかし、ホームページ制作 大阪やクレジットカード おすすめ、不動産で入っていたため、難易度が高いと大半が対応済みと言っても過言ではございません。

そのため、効果があるとはっきりとは言えませんが、難易度が高いキーワードで上位表示を実現している会社の多くが導入しているため、恐らくしておいた方が良いと思われます。

メタキーワードの入れ方

入れ方

基本的には、ホームページ制作時には、Webサイト制作会社に導入したいと伝えれば、しっかりとすべてのページで設定してくれます

しかし、スタッフブログや実績などお客さま自身で更新が可能なコンテンツでは、随時お客さまが設定しなくてはなりません。

この設定は決して難しいものではなく、管理画面にメタキーワード入力欄を用意して、そこに単語を入れるだけになるのですが、類似をできる限り避けるようにしなくてはなりません。

例えば、弊社だと、トップページが「ホームページ制作,大阪」であれば、当ページは「メタキーワード,ホームページ制作,大阪」です。

トップページで利用したキーワードを最後に持ってきて、それぞれのページで固有のキーワードを先頭に配置させるのが良いでしょう。

そしてキーワードの間には,を利用して区切れば、適切にグーグルに重要であると伝えれるようになります。

もっとも難しいのが、すべてのページで固有である必要があり、これらの固有の情報を入れるにはしっかりとした管理を行う必要がございます。

具体的に言うと、ワードプレスの管理画面だけでは管理が難しいと思います。

これまで利用していなかったので、少し情報が古くなりますが、エクセルで作成ページのタイトルとURL、メタキーワードを管理していただけば容易に行えます。

そして新規でページを作成時には、そのエクセルに記述いただき、過去に利用していた場合は、異なる単語で対応いただくのを徹底すれば、すべてのページで固有になるのです。

この作業は非常に面倒くさいので、今後は管理画面の一覧に表示させたりと、何かしら別の対策を考えていますが、現段階で言える対策はエクセルでの管理と思います。

上位表示の可能性が高いホームページを制作

上位表示の可能性が高いホームページ制作

メタキーワードの効果をはっきりと言えるWebサイト制作会社はないと思います。

もしかすればSEO会社であれば、導入前後の効果測定の結果から効果があるやないとはっきりと言えるかもしれません。

しかし、そのような記事を見たケースはなく、どこも入れたとしても無視されるからどちらでも良いと言っています。

しかし実際に上がっている会社を見ると多くが導入しているので、もしかすればと言う対策としては、十分な効果であると思われます。

そして仮に入れたとしても、運営時間が少しだけ伸びる程度になっていて、お客さまの運営作業が飛躍的に高まるケースはないので損はないと思います。

ホームページを制作後のSEO作業は本当に膨大なものになっているので、少しでも効果を出せるのであれば、しっかりと導入しておいた方がおすすめです。

また、リニューアルを行う予定はないけれども導入したいとお考えであれば、ホームページ制作法にもよりますが、結構簡単だと思い、多くの予算と納期にはならないと思います。

当ページは株式会社セブンデザインが作成しています。
当記事についてやサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メール

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

これまでの実績

TOP