HP作成やサイト運営なら 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

短期間で売上を出したネットショップ作成法

短期間で売上を出したネットショップ作成法

当社のホームぺージ制作実績の企業さまで、短期間で売上を出せるネットショップを作成したいから提案をしてくれと言う案件がありました。

こちらの案件については、かなり厳しいと思ったのですが、一応コンペ形式になっているため、もし競合他社が良い提案をしていればその会社に任せようと考えて提案だけはしました。

結果としては、当社にネットショップ作成を依頼いただけ、さらには公開後5営業日ほどで高い成果を出せたので、その制作法をご紹介します。

認識として短期間は不可能

短期間は不可能

これからネットショップを作成される方は、短期間で売上を出すのは不可能と理解しましょう。

もちろん、当ページで紹介しているクライアントは、公開して5営業日で成果を出していますが、ホームページ制作中の作業量の多さと運が良かったと思っております。

作業量であれば、頑張れば、なんとかできる範囲ですが、運ばかりはどうしようもありません。

もちろん、短期間で成果を出したいと言われれば、そのための提案は可能ですが、ただし短期間で成果が出なかったとしても、サイト運営を継続いただくようにお願いします。

と言うのが、現在のホームページ制作で成果を出すには、かなりサイト運営時間に比例していると思います。

ホームページから成果を出すには、まずは集客力が必要になってきます。

そして、この集客としては、SEOで言えば、グーグル曰く、4ヶ月から1年が必要ですし、ソーシャルメディアでは当社経験からは6ヶ月から1年は必要になっています。

そのため、短期間で成果を出したいと考えるのはもちろん良いですが、ただ現実的には短期間は不可能であると認識をお願いします。

では、これらの情報を踏まえた上で、短期間で売上を出したネットショップではどのような作成法を行ったのかをご紹介します。

ネットショップ作成法

ネットショップ作成法

では実際にネットショップ作成法をどう行ったかをご紹介します。

再三になりますが、短期間で成果を出したネットショップは、運も影響していて、以下でご紹介する対策を行ったからと言って、100%成果を出せるという保証はありません。

企画を立てる

ホームページを制作前にしっかりと企画を立てました。

企画を立てたネットショップは売上を出しやすいという特徴があります。

と言うのも、企画をしっかりと立てることによって、どのように考えられてホームページ制作が行われたかや、サイト運営で何をすれば良いかが明確になっています。

そしてさらには、思い付きでサイト構成を提案したり、サイト運営法をSEOなら新規ページ作成が効果が出るというような企画ではありません。

しっかりとすべての作業が調査結果に基づいていて、数値データとして出せるポイントは、すべて数値データとして出しております。

では、もう少し企画について詳しくポイントをご紹介したいと思います。

集客はSEOとリアルで告知

ネットショップを作成する際に、SEOとソーシャルメディア、リスティング広告、リアルでの告知の4つを提案しました。

リスティング広告は予算が必要になっていて、ネットショップ作成費で、予算を使い切った後で、外したいと言われました。

次に、ツイッターやフェイスブック、インスタグラムのどれも運用した経験がなく、少しハードル高いと言われ、こちらも除外されました。

そして、実際に行った集客対策は、SEOとリアルでの告知の2点です。

まず、SEOの基本的な考え方になる新規ページ作成と質の大切さをレクチャーいたしました。

新規ページ作成は、闇雲に増やしていただくわけではありません。

まず、ホームページ制作作業の前に、お客さまが上位表示を狙うキーワードで、グーグル検索を行い、1ページ目に入っているホームページのページ数を算出しました。

算出方法としては【site:トップページアドレス】です。

そして、10サイト分のページ数を出した後、平均を出して、それをクライアントさまが目標にするページ数とお伝えしました。

短期間で成果を出したネットショップの目標ページ数は150ページくらいだったと記憶しています。

そして、150ページと言うことは、1日に2ページ作成すれば、70日くらいで終わります。

お客さまの凄いところは、当社は70営業日だと思っていて、大体半年くらいと想定をしていましたが、土日も含むスケジュールを希望されました。

70日と言うのは2ヶ月です。

ホームページ制作期間は、3ヶ月は必要になるので、1ヶ月分さらに作業が可能になっています。

そしてスケジュールを立てる際に、2ヶ月が新規ページ作成だけで、1ヶ月が新規ページ作成とリライトを交互にというスケジュールを立てました。

もちろん、当社のスケジュール策定は1年単位で行うので、1年間は立てていましたが、公開後は、1日目は新規ページ作成、2日目はリライトというスケジュールにしています。

次にリアルでの告知についてですが、リーフレットやパンフレットの作成には、予算が必要になってしまうので、基本的には、自社で簡単にパワーポイントで紹介資料を作成されました。

そして、その資料を、エンドユーザーに渡して欲しいと、各販売代理店に配布をすることから始められました。

こちらについては、実はホームページ公開日を掲載した資料なため、ネットショップ作成段階での配布を行っていました。

そして、さらには、NTTのプランで、電話とFAXが同じ通信回線で、電話が短時間であれば無料のプランを利用されていました。

そのため、FAXDMも実は無料で送りたい放題になっていて、ターゲットになる会社サイトを見て、FAX番号が掲載されていれば、DMを送信しました。

実際に、現在ではもっと多くの集客対策を行っていますが、公開直後に成果を出すための集客対策は以上になっています。

商品の買いやすさと顧客囲い込み

ホームページの集客対策は上記を徹底して行うようにして、次に訪問者が商品を買いやすいようにして、さらには購入した人が囲い込めないかを考えました。

この対策のポイントとしては、2つのパターンがあり、まずはポイント付与で実現しようと考えました。

会員登録を行えば300ポイントを付与させ、さらには購入金額が100円ごとに1ポイントを付与させました。

たった300円ではありますが、AとBのサイトで迷っている人にとっては多少はありがたいものです。

さらには、購入金額が100円ごとに1ポイントになっていて、会員登録さえしてくれれば、ポイントが残っているため、次もまた購入してくれる可能性が高まります。

さらには、顧客を囲い込む戦略として、マイページでメルマガ登録の告知を行っています。

このメルマガは、基本的には、月ごとに商品の値段が変わる商品になっていたのですが、今月はこの商品が安く買えますなどの情報を配信しています。

実際に、配信する内容次第ではありますが、現状で解析データを見ると、メルマガ告知後にアクセス数が増えていて、結構な効果を出していると思います。

公開直後に被リンクとグーグルサーチコンソール導入

最後に、公開直後の作業になるのですが、最低限の被リンク数を獲得するために国が運営するgo.jpドメインへの登録作業を行いました。

この登録は、短期間で成果を出すためのおまじない程度の効果しか期待しておりませんでした。

ただ、結果としては、上がっていたので、もしかすれば被リンク効果が出たのかもしれません。

また、被リンクと並行して、グーグルサーチコンソールへの登録とXMLサイトマップの送信、さらにはURL送信でトップページを送信しました。

公開5日で売上を出した

公開5日で売上

上記のネットショップを作成したのですが、お客さまのご希望通りになる公開して5日という短期間で売上を出すことに成功しました。

今回の成功要因は、企画をしっかりと立てた点、そしてお客さまが想像以上に新規ページ作成を行ってくれた点があります。

ただし、運も大きな要因であると言わざるを得ず、必ずすべてのお客さまが上記対策を行ったとしても、成果を出すとは言えなくなっています。

また、そちらの会社さまではホームページの売上が非常に高く、次々に対策を行われていて、現在ではSEOに依存しない集客対策にも成功をしています。

大体の年間売上としては、2億円弱にまで成長しており、当社のホームページ制作実績でもかなり高い数値です。

ただ、SEO作業で新規ページ作成を継続して行っているかと言うと、決して行っておらず、現在では月1程度の作業まで減らしています。

SEOは、確かに上げるのは大変ですが、上がってしまえば、スパム行為さえしていなければ、基本的には、グーグルのアップデート以外で、大幅に落ちるケースは少ないです。

そのため、ホームページを制作時には、SEOは必須であると当社では提案をしています。

当記事やサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(土・日・祝は除く)

メール

メールフォームへ

受付 24時間
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

これまでの実績

TOP