サイト作成の成果を追求 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

ハードルが高すぎたネットショップ作成の問い合わせ事例

失注したネットショップ作成

当事例は、提案書を提出する前にお断りをさせていただいているため、ネットショップは作成していません。

先日、ネットショップを作成して欲しいから、一度来社して欲しいとご相談をいただきました。

ヒアリングのためのご訪問だったのですが、おっしゃっている意図は理解できましたが、弊社では力不足であるため、失注した事例をご紹介します。

ネットショップを作成して欲しいと問い合わせ

お問い合わせフォームを使って、少し内容を変更していますが、以下のお問い合わせをいただきました。

取り扱っているさまざまな商品を販売したい。
集客ができるネットショップにしたい。
もちろん売上も大切だけれども、まずは人を集めたい。
参考にしたいのは以下サイトになるので一度見て欲しい

弊社のネットショップ作成をご希望の方の多くが、まずは人を集めることに注力するため、一般的なお問い合わせ内容です。

そのため、もう少し詳しい情報をお聞かせいただくために、アポを取らせていただき、ご訪問をさせていただきました。

もちろん、ご訪問前には、参考サイトの確認と調査をした上で、ホームページを制作した後、サイト運営を行っていただければ、同じくらいの成果を出せると判断していました。

ヒアリングでのご要望

ヒアリングにご訪問をしてみると、非常に人柄が良く、対応も丁寧な社長さまとネットショップ担当者の方にご対応をいただきました。

しかしお打ち合わせをしていると、メールの内容とは異なり、お客さまのご要望は以下でした。

  • 半年以内に売上1,000万を達成
  • スタッフブログなどの更新はしない
  • 商品の登録(更新)作業はセブンデザインで

確かに、そこまで大きな会社さまではなかったので、すぐに売上が欲しいや、兼業になるので更新作業時間がない、商品数が多いので登録はして欲しいというのは理解ができました。

ただ、実際に半年という縛りの上に、更新作業を一切行っていただけないのは、弊社のホームページ制作では少し対応が厳しくなっています。

と言うのが、弊社では、サイト運営によってSEO効果を高め、売上が出せるようになってから、別の集客対策を行うのが一般的な施策です。

そのため、まったくサイト運営を行ってもらえないと、SEOで成果を出すことができませんし、さらにはもしサイト運営をしていただいたとしても、半年は確約できるものではありません。

提案段階ではないのですが、SEOを辞めて、別の対策を行おうと話をしています。

ソーシャルメディア運用とリスティング広告出稿

SEOは、非常に優れた集客手法ではありますが、サイト運営量が非常に多いです。

今回のネットショップは、ヒアリング段階で、サイト運営をしないと言われたので、こういう対策はどうかとお話をしています。

その方法とは、ソーシャルメディア運用と、リスティング広告への出稿です。

ソーシャルメディア運用では、ツイッターとインスタグラムを提案していて、これであれば非常に少ない作業時間でも成功さえすれば、見込み顧客が集客可能です。

また、ソーシャルメディア運用は、成功事例を出すことが大切ですので、半年で成果が出るとは言えません。

そのため、念には念を入れて、リスティング広告運用を行っていただければ、コストはかかりますが、確実に人を集めれると提案しました。

しかし、残念ながら、この話も難しいと言われてしまいました。

ソーシャルメディア運用は、確かに話を聞いていると楽なような気もするけれど、手間がかかるので無理、リスティング広告は予算がないと言われています。

確かに、ソーシャルメディア運用は、嫌いな会社は本当に嫌いで、運用をされる会社としない会社がはっきりと分かれます。

さらには、リスティング広告は予算を出して集客してもし成果が出なかったらと思うと、なかなか手を出せないと思われるのは当然だと思います。

しかし、これでは、まったく集客対策ができないので、成果を出すことは不可能ではないかと思われます。

ホームページ制作はサイト運営が必須

弊社のホームページ制作は、サイト運営が必須になっています。

ホームページで成果を出すための手法パターンとしては、以下になります。

  • SEOで成果を出して、売上を作る
  • ランディングページを作成
  • リスティング広告やYouTube広告への出稿
  • アクセス解析を利用し始める
  • ソーシャルメディア運用を開始
  • 集客施策のチューニング
  • 他の集客対策がないかを検討

上記がよくあるホームページ制作からサイト運営の流れになっています。

もちろん、クライアントさまごとに多少の順番の入れ替えなどはありますし、行わない対策などもあります。

ただ、ホームページ制作経験の中で、ほぼすべての会社に対して、SEOは行っていただいています。

そして、このSEOには、サイト運営が必須になっていて、サイト運営を行わないと、最初のフェーズでつまずいてしまうのです。

そのため、基本的には成果が必要であれば、サイト運営が必須であるとご理解をいただき、その上でホームページ制作をご検討ください。

おすすめは無料で始めてみる

上記のように、弊社では対応ができなかったので、別の対策をご紹介しました。

その方法とは、noteとベイスを使って無料でネットショップを作成するか、上記条件をクリアーできるWebサイト制作会社を探すになっています。

恐らくですが、多くのWebサイト制作会社では、クライアントさまのご要望では成果を出せないと思われます。

そのため、noteとベイスの利用法であれば、電話またはメールであれば、設定法をお教えしますので、ご利用くださいとご紹介をしました。

実際に、クライアントさまでは、noteは公開されていませんが、ベイスは公開し、さまざまな無料サポートをさせていただいています。

どれくらい成果が出ているかは分かりませんが、取り敢えずのネットショップは公開されているようです。

弊社では、ネットショップを作成したいけど予算が取れない、サイト運営ができないと言う場合には、ベイスをご紹介するケースが多くあります。

飛躍的に効果を出した事例はありません。

ただ、利用法次第になっていて、ベイスは確かにSEO効果を出せないと思われます。

しかし、SEOだけがすべてではないので、リアルでの告知を戦略的に行えば、もしかすれば飛躍的に効果を出せる可能性はあります。

そのため、そちらのお客さまは、リアルでの告知法をサポートをしています。

無料サポートを行っている理由としては、お客さまにもご説明はしていますが、成果が出れば、ネットショップをご依頼いただけるお約束のため、無料サポートを行っています。

もちろん、ネットショップ作成を行い、サイト運営を行い続けるよりも、成果を出すことは、難しいとご理解をいただいています。

ホームページ制作の基本的な考え方

弊社のこれまでのホームページ制作経験で言えば、サイト運営は必須です。

ただし、闇雲なサイト運営では、集客力が問題になるため、戦略的にサイトを運営していかなくてはいけません。

弊社はSEOに強いホームページ制作を売りにしていますが、SEO以外にも集客対策はさまざまです。

そのため、ホームページを制作する前から、どのような集客対策があり、それぞれどのようなサイト運営が必要かを明確にしましょう。

そして明確になれば、具体的なサイト運営スケジュールを立てて、後は実行するだけです。

これらを行っていないと、どんなに優れたホームページを制作しようが、サイト運営を行っていようが、まったく成果を出せないのです。

これから、ネットショップやホームぺージを制作される方は、まずは集客力を、どう高めていけば良いかを検討してみることから始めましょう。

そして集客力が高まった後は、アクセス解析を利用して、ホームページの成約率を高めれば、期待以上の成果を得れるようになります。

当ページは株式会社セブンデザインが作成しています。
当記事についてやサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メール

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

これまでの実績

TOP