大阪のWeb制作会社セブンデザインのスタッフブログ

ネットショップの制作法

ネットショップの4つの制作法

最近、弊社へのご相談で、ネットショップを制作したいというお問い合わせが本当に多くなっております。

しかし、ネットショップ制作は通常の企業サイトよりも多くの予算が必要になっており、その理由は一般的な企業サイトの制作にプラスして、カートシステムであったりマイページシステムなど、通常のWeb制作よりも多くの機能が必要になってしまうためです。

実際に弊社にお問い合わせをいただいたお客さまの例で言うと、ネットショップを格安で制作したいというご要望もあるのですが、弊社ではSEOをしっかりと行う前提でのネットショップ制作になるため、70万円以下でのお見積りはほとんど例がありません。

ネットショップ制作は高い

これからネットショップを制作される方においては、基本的には通常の企業サイトよりもネットショップの方が制作予算が必要になると認識いただくことが大切になっております。

実際に弊社がネットショップを制作するとすると、SEOが標準装備しているため、もっとも安い提案でも70万円からになっており、直近のネットショップの制作実績としての予算は400万円ほどになっております。

そして、予算に応じてどのような対策が行えるかが異なっており、もちろん70万円のネットショップだから成果が出ないや、400万円だから成果が出て当たり前ということはないのですが、しかしやはり予算が多いほうが効果的な対策を実施することが可能になっております。

そして70万円と400万円の最大の違いは、ネットショップを公開後のホームページの運営量になっており、成果を出すための運営量は70万円ののほうが多くなっております。

そのため、基本的にはご予算に応じて、その後のWeb運営量が変わってくるものになっており、基本的には運営をしっかりと行っていれば70万円のネットショップでも成果を出すことが可能になります。

では具体的に弊社がご予算に応じて提案するネットショップの制作法をご紹介いたします。

フルスクラッチ開発

フルスクラッチ開発とは、オリジナルのシステムを構築したネットショップを制作することを言います。

このフルスクラッチ開発でのネットショップ制作は、もっとも予算が高い提案になっており、大体が250万円から400万円くらいの価格帯でのご提案となっております。

このフルスクラッチ開発では、コンテンツ管理システムの構築ショッピングカートシステムの構築、マイページがある場合はマイページの構築など、すべてのシステムが必要な箇所をお客さまの希望通りに構築するため、細部にまでこだわったネットショップを制作することが可能になっております。

そして、これまでの弊社の制作実績で言えば、フルスクラッチ開発の効果は非常に高く、多くのネットショップが運営量はそれほど多くないのにSEOで成功をしていたり、あるいは成約率が異常に高いネットショップを制作することに成功をしております。

このフルスクラッチ開発は、確かにネットショップ制作費の総額が非常に高くなる傾向があるのですが、しかしその効果も当然高いものになっているので、初めて弊社にWeb制作をご依頼の場合はあまり提案を行いませんが、リニューアルや2サイト目の制作をご相談いただきましたら、フルスクラッチでの開発を提案しております。

そしてこれまでの経験で言えば、フルスクラッチのネットショップ制作は、SEOが本当に効果的なものであることが多いように思います。

ウェルカートを利用

ウェルカートと呼ばれるワードプレスのプラグインを利用することでネットショップを制作することが可能になります。

ウェルカートを利用したネットショップ制作の大体のご予算としては、150万円から300万円の間になっており、この価格帯は実際に相見積もりなどでご予算についてお客さまに確認を取ると、一般的な大阪の相場ぐらいの費用感になっていると思います。

このウェルカートを利用したネットショップ制作費の差は、どれくらいウェルカートのカスタマイズが必要になっているかになっており、まったくカスタマイズを行わなければ150万円程度での制作が可能になりますが、ネットショップが複雑であればあるほど、カスタマイズ量に比例をしていき、その制作費が高くなってしまいます。

そのため、予算を抑えたい場合であれば、最初はウェルカートの基本機能でネットショップを制作することを推奨しており、そして成果と比例をして機能拡張を行うことで、費用対効果の高いネットショップ制作になってくるのです。

ただこれまでの経験で言うと、ウェルカートをカスタマイズして制作をした場合、そのホームページの仕組みが複雑であればあるほど、やはり運営していて不具合まではいかないまでも、何かしらの問題が発生しているように思われますので、ウェルカートの仕様があるため、少し内部的には複雑なネットショップになっていると理解をいただく必要があります。

このウェルカートを利用したネットショップ制作は、弊社のWeb制作実績のANA・JAL株主優待即納サービスになっております。

ショッピングカートシステムではなくメールフォーム

ショッピングカートシステムを導入すると、ウェルカートの導入やフルスクラッチでの開発が必要になるので、ショッピングカートシステムを利用せず、メールフォームのカスタマイズでショッピングカートシステムの代わりとするネットショップの制作法もあります。

この方法を利用することで、ネットショップ制作費をさらに抑えることが可能になっており、弊社の実績としては、70万円から150万円の間でネットショップを制作することが可能です。。

そのため、より安くネットショップを制作したいという場合においては、商品の販売をカートシステムではなく、メールフォームで対応することでお客さまの希望のお見積り金額まで下げることが可能になっております。

ショッピングカートシステムとお問い合わせフォームの違いは、ショッピングカートシステムは複数商品をカートに入れて購入ができるのですが、お問い合わせフォームの場合は、お問い合わせフォームの中で購入する商品にチェックを入れてもらい、送信するシステムになっております。

そのため、商品数が多いネットショップでは対応ができませんが、商品数が少ないネットショップであれば十分に対応することが可能になっております。

このメールフォームで対応したネットショップの事例としては、アンジュモさまのホームページがメールフォームをカスタマイズした仕組みでネットショップを制作させていただいております。

BASEのカートを利用

ショッピングカートシステムをBASEなどの外部のホームページを利用する制作法もあります。

この場合のネットショップ制作費は、もっとも安く70万円から150万円での制作が可能になっております。

例えば、ホームページ自体は企業サイトと同様に制作して、商品の購入はリンクを使ってBASEで無料制作した商品詳細ページへと飛ばすことで、ショッピングカートシステムは一切不要になっております。

このシステムを提案すると、結構お客さまに嫌がられるものになっているのですが、まずはこのショッピングカートシステムをBASEを利用して対応することで、大きく制作費を抑えたネットショップを制作することが可能になるのです。

そしてBASE自体は、弊社の印象的にはSEOで上位表示を行うことは難しくなっているのですが、しかし自社サイトであれば、SEOで成功させることも十分に可能ですので、まずは自社サイトのSEOだけに注力をして運営を行い、売上が上がってくれば、カートの設置などを行うのがもっとも費用対効果が高い対策になるのです。

このBASEを利用したネットショップ制作は、個人的に非常に費用対効果が高いものになっていると思っておりますので、低予算でネットショップを制作したい場合にはかなりオススメの対策となっております。

予算に応じて最適な提案が可能

上記の4つのネットショップの制作法が、基本的な弊社の提案になっており、お客さまの予算に応じて制作法の提示が可能になっております。

弊社のネットショップ制作の考え方は、集客ルートが別にすでに存在している場合は、もっと安く制作することができることもありますが、基本的には集客ルートが現状でない場合になっており、上記はSEOを行った場合のネットショップ制作費になっております。

そのため別で集客ルートがある場合は、もっと安くネットショップ制作をご提案することができますが、現在のホームページにおいて、集客ルートにSEOを含まないというのは、まずあり得ないのではないかと考えております。

ネットショップ制作は通常の企業サイトやサービスサイトの制作よりも高くなってしまうのが一般的ですので、しっかりと成果を出せるネットショップを制作することが重要であると弊社では考えております。

当記事は株式会社セブンデザインが作成しております。
当記事についてや弊社サービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

Web制作なら大阪のセブンデザイン
〒534-0022
大阪府大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

TOP

ホームページ制作実績