サイト作成の成果を追求 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

弊社が成果報酬型SEOをお受けできない理由

成果報酬型のSEOをしない理由

弊社では、基本的にはSEOに強いホームページ制作は提供していますが、成果報酬型のSEOはお受けしていません。

理由は、現在のSEOが成果報酬に向いていないためであり、成果報酬でお受けした場合には、上位表示後に対策にかかった時間分は契約が解除できないように縛りが必要です。

もちろん、ホームページ制作実績の会社の多くがSEOで成功され、非常に満足のいく結果を得られています。

しかし、成功した会社は、Web運営量に差はあるにしても、どこの会社も真剣に新規作成を行っていただきました。

現在のSEO

現在のSEO

現在のSEOは、基本的には従来のような被リンク対策では上げるのが難しく、基本的にはホームページ制作時に更新可能コンテンツを作成し、コンテンツで新規作成やリライトが必要です。

ただし、グーグルが上位表示したいホームページ制作は、詳しいか人気があるかのどちらかです。

それぞれについて、もし成果報酬型を提供した場合に、どのようなサービスかをご紹介します。

詳しい

グーグルは詳しいホームページ制作の会社を上位表示します。

詳しいと言うのは、トップと下層で違い、下層はページ自体の詳しさ、トップは全体の詳しさを言います。

そして詳しいと認識してもらうためには、基本的にはスタッフブログなどの更新可能で新規作成やリライトの継続が大切です。

ホームページ制作の内容であれば、原稿を作成可能ですが、お客さまの業界に対するライティングについては、本当に多くの時間がかかってしまいます。

実際に、昔にホームページ制作実績の会社さまのスタッフブログ運営代行をお受けした経験があります。

その際には、1記事作成だけでも、4,5時間かかっていて、これらを成果報酬でお受けが非常に厳しいです。

さらには、もし検索順位が上がって、数ヶ月で解約されてしまうと、作成したページを削除しなくてはなりません。

それはお客さまのホームページにとって良い対策ではないので、お受けができなくなります。

読みやすく分かりやすい

単に詳しいだけでは、上位表示が難しくなっています。

では詳しい以上に何が必要かと言うと、個々のウェブページの読みやすさと分かりやすさが大切になっています。

読みやすさと分かりやすさでは、例えば、画像を利用したり表を利用したりするのですが、実はこの効果は本当に些細なものになっています。

では、どのような対策を行えば、もっとも効果的であるかと言うと、ページタイトル(タイトルタグ内)に対しての情報に限定していることになります。

どうしてもウェブページを作成していると、不要な情報も書いてしまいがちです。

しかし、不要な情報を書くと、どのようにグーグルやヤフーなどの検索エンジンが認識しているかは不明ですが、SEOとしてはマイナスになるのです。

そしてさらには、タイトルに対して情報が網羅されていることも重要です。

こちらは詳しいと同様になるのですが、詳しいだけではなく、御社が今現在で把握している情報をすべて網羅させることが重要になります。

人気

次に人気のあるホームページ制作を上位表示させています。

人気は、昔であれば、無料ブログを開設したり、ドメインを取得して、そこまで質の低いホームページ制作を実施し、被リンクだけでも上位表示が行えました。

しかし、現在では、そのような対策はほとんど効果が見られません。

できる対策としては、政府系のドメインからの被リンクや、本当に価値の高いホームページ制作を行い、そこからの対策になります。

これらの作業を成果報酬で受けるのは非常にお受けしづらいです。

そのため、昔は成果報酬でお受けしていましたが、現在では完全に終了させていただき、SEOに強いホームページ制作と効果的なWeb運営法のお伝えにとどめています。

詳しさを追求

詳しさを追求

これまでの制作実績から言うと、最も効率が良いのが詳しさを追求した対策です。

基本的には、現在のSEOは実はそれほどの量の被リンクは必要がなく、ホームページ制作事例では、難易度が中レベルの会社さまが被リンクが0でも上位表示を実現しています。

ただ、その会社さまは、職人がWeb運営者で、2日に1回は、現場から戻った後記事作成を実施、さらには弊社のルールに則って更新作業を実施なので、相当大変だとは思います。

しかし、実際に詳しさを追求で、上位表示までに3ヶ月ほどかかりました。

しかし、3ヶ月後には3位以内にランクインしていて、これまで狙ってきたキーワードとは別のキーワードに注力してWeb運営をされています。

そのため、成果報酬の場合は、Web運営作業が厳しいので、お受けできず、更新方法はレクチャーしますので、基本的にはお客さま自身でお願いしています。

初期費用だけで行える

初期費用だけで行える

もちろん、成果報酬型のSEOを現在も提供する会社もいらっしゃいます。

ただ、弊社としてはお受けしておらず、基本的には初期費用だけでのSEOを提供しています。

具体的な内容としては、まずSEOに強いホームページ制作の実施と、運営マニュアルの提出で、マニュアルに沿った更新作業を最低でも2日に1回は行っていただければ成果を出せるのです。

そのため、成果報酬型のSEO会社をお探しの方は、大変申し訳ございませんが、対応が難しく、初期費用だけで自社でサイト運営を行われる際には、お気軽にお問い合わせください。

自分がもっとも効率的

自分がもっとも効率的

実際にこれまでさまざまな業種のホームページ制作を行い、多くにSEOサービスを提供してきた経験で言うと、現在のSEOでは自社で対策がもっとも効率的だと思います。

仮に弊社がサイト運営までをお受けしたとしても、作業効率が悪いや、弊社はホームページ制作の専門家ではありますが、御社の業界では素人です。

そのため、作成したページの質が低く、グーグルも評価してくれない可能性があります。

そのため、効果的な運営法をお伝えさせていただき、あとはお客さま自身でサイト運営が最も効率的であると思います。

もちろん、サイト運営の中でご不明な点やご質問があれば、随時対応が可能ですので、もしサービスにご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

初期費用だけの方がコスパは高い

追記情報になります。

成果報酬を行わない理由の最後として、初期費用だけの方が圧倒的にコストパフォーマンスは高いです。

現在のSEOは先述している通り、詳しさや分かりやすさ、そして人気が大切になります。

仮に成果報酬でお受けした場合には、順位が上がったら、そのホームページを閉鎖するまで、ずっと支払いが発生してしまいます。

もし途中で解約されてしまったら、弊社が行った作業をすべて元の状態に戻すことになってしまうので、費用をWebサイト制作会社やSEO会社に払い続けなくてはいけません。

そしてSEOで上がれば必ず成果が出るかと言うとそうではなく、集客は成約を発生させるために必ず必要ですが、集客ができても成果が出ないホームページも見てきました。

ただ、契約上は成果報酬になっているので、成果が出ていないと言われようとも、請求書は発行されるので、お客さまにとっては、リスクのあるサービスになっています。

逆に運営を自社で行い、SEOに最適化されたホームページ制作であれば、確かに初期費用はかかります。

しかし、ランニングコストはかからないので、上がってしまえば支払いは発生しません。

また、Webサイト制作会社であっても、最近はどの会社もSEOについての知識レベルが高いので、しっかりとサポートをしてもらえば、無駄な予算をかけずに集客対策が行えます。

これらの理由から弊社では成果報酬をしておらず、通常のSEOのみになっています。

当ページは株式会社セブンデザインが作成しています。
当記事についてやサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メール

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

これまでの実績

TOP