サイト作成の成果を追求 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

ブログの更新代行を行わない理由

ブログ更新代行サービスを辞めた理由

弊社はSEOに強いホームページ制作を売りにしています。

SEOにおいては、サイト運営が必須になっているのですが、2022年現在では、ブログ更新代行サービスの提供は辞めています。

それは、単純にブログ更新が面倒くさいからではなく、お客さまが更新業務を行ったほうが成果を出せる可能性が高まるためです。

SEOに強いホームページ制作を行う理由

弊社はホームページを制作する際に、SEOに強いことを必須にしています。

その理由は、ホームページや闇雲に制作しても絶対に成果を出せないものになっていて、基本的には集客力を高めなくてはいけません。

どんなに優れたウェブデザインや原稿を作成しても、そもそもの見込み顧客が集まらなければ、当然お問い合わせなどの成果を出せないのです。

そしてこの集客においては、もちろんSEOだけではありません。

よく提案するのが、ソーシャルメディアとリスティング広告、外部サイトの利用、リアルでの告知があります。

しかし、上記4つの集客対策は、会社というかウェブマスターさまにとっては、ハードルが高かったり、予算が取れないなどの問題があります。

そのため、弊社では、基本をSEOとさせていただき、SEOであれば、しっかりとサイト運営さえ行っていれば、必ず成果を出せるのです。

ホームページ制作のパターン

弊社のホームページ制作では、パターンというか鉄板的に作成するコンテンツがあります。

それはスタッフブログになっていて、スタッフブログを毎日しっかりと更新していただければ、SEO効果を発揮できます。

なぜスタッフブログになるかと言うと、例えば、具体的なテーマを定めてしまうと、更新ネタに困るケースが多いためです。

例えば、弊社で言えば、成果が出たホームページ制作事例紹介などのコンテンツを作成したとします。

このコンテンツであれば、確かに書きやすいですが、しかしサイトの更新頻度がまったく足りません。

成果の出るホームページ制作事例をご紹介すると、2022年現在で、新規ホームページ制作を行っている件数は、月に1サイトで年に12サイト程度です。

そして、そのうち100%成果を出したとしても、年間12ページしか作成することができません。

実際に弊社が上位表示を狙うべきキーワードで1ページ目に入っているホームページの平均ページ数は700ページになります。

そうなってくると、1ページ目のホームページが一切新規ページを作成し仲田っとしても、58年もの月日が必要です。

そのため、具体的に定めてしまうよりも、もちろん、ホームページのテーマに関する内容である必要はありますが、さまざまな内容が掲載できるスタッフブログが良いと言えます。

このように弊社のホームページ制作では、サイト運営を考えた場合に、最も適しているのがスタッフブログになり、鉄板的にスタッフブログの提案を行っています。

更新は専門性が重要

ホームページ制作をご利用いただいた会社さまからは、結構言われるのが、予算は確保するのでサイト運営も代行して欲しいになります。

確かに2017年ごろまでは、ビジネスブログ更新代行サービスを提供していました。

そして当記事は、そのページのリライト記事になています。

では、なぜ2018年でビジネスブログ更新代行サービスの提供を辞めたかと言うと、それは専門性や質の高さが要因です。

弊社はホームページ制作はプロですが、クライアントさまの業界に対してはプロではありません。

そのため、仮にビジネスブログ更新代行を受けたとしても、もちろんお客さまにマイナスになるような記事は書きませんが、内容が非常に平凡なものになってしまいます。

一般的にWebサイト制作会社やSEO会社は、グーグル検索やキーワードプランナーを利用して、検索意図を調査してから、ライバルサイトを確認します。

その後、実際に原稿を書き始めるのが一般的になるのですが、この調査を行うと、実はどのホームページも似たような内容の記事になるのです。

そこには専門性もありませんし、さらには素人がSEOのために書いている文章であるため、ユーザーが見たときに、非常に素晴らしいとも思えない原稿です。

どのようにしてグーグルが専門性を判断しているかは分かりませんが、しかし実際に素人が書いた文章では、絶対に検索順位が上げれなくなっています。

そのため、当社ではブログ更新代行を辞めて、お客さま自身でブログを運営いただき、成果を出すことに成功しています。

Webサイト制作会社はサポートを

弊社ではSEOに強いホームページを制作していますが、単に制作するだけでは、現在では検索順位が上がりません。

SEOに強いホームページ制作は、あくまでサポートになり、1記事を作成したときの効果を最大化できる役割があります。

そのため、弊社では、SEOに強いホームページを制作した後、お客さまにサイト運営を行っていただくのですが、公開後にサイト更新をしてくださいとお願いしているだけではありません。

そこで大切になるのが、どうせ1ページを作成するのであれば、SEO効果を高めれる原稿である必要があります。

この手法はSEOの質のページでも一部ご紹介していますが、ユーザーのための原稿を作成して、SEOの質を高める調整を行うことで、飛躍的にSEO効果を発揮できるのです。

ホームページ制作実績の事例の1社ですがANA・JAL株主優待即納サービスでは、100%達成することで、本当に多くの検索エンジンユーザーを集客できています。

そのため、弊社のホームページ制作では、基本的には公開当初は5記事を作成するたびに、弊社にご連絡をいただき、内容チェックをさせていただきます。

そして、問題点をお客さまにお伝えし、改善してから公開し続けることで、お客さまの原稿作成がSEOにも最適化されるようになり、更新すればするほどSEO効果が高まるのです。

SEO効果を出すには自分でブログを更新が必須

2018年ごろのお問い合わせは、SEOに強いホームページ制作を謳っているのに、サイト更新が必須や、更新代行をしていないのはどうなのかと言われることが多かったです。

ただ、実際にホームページ制作実績の会社さまからのお願いで、2019年ごろにサイト更新代行を受けたこともあるのですが、まったく効果が出ませんでした。

それから、お客さまが弊社と同じ頻度で更新作業を引き継ぐと、一気に成果が出た事例もあります。

調査方法や原稿の作成法は同じだったのですが、しかし結果は大きく違っていました。

そのため、弊社では2018年でブログ更新代行を辞め、2019年では既存顧客に対しても、サービス提供を辞めています。

代わりにしっかりとサイト運営をサポートし、高い成果を出すことに成功しています。

サイト運営は非常に面倒くさいですが、適切にSEOを考慮したホームページを制作し、そしてWebサイト制作会社やSEO会社の指示に従って、更新していれば必ず成果を出せるようになります。

被リンクの獲得について

当ページをご覧の既存のクライアントさまから、ご質問をいただいたので、追記させていただきます。

そちらの会社さまは、すでに高いSEO効果を出しているのですが、当初の話では、被リンクの獲得も重要ではないのか?と突っ込みをいただきました。

もちろん、被リンクの獲得も大切です。

記事を作成する際に、弊社では以下も検討する必要があると思います。

  • キュレーションページでの紹介
  • アフィリエイターのブログから被リンク

この2点の検討を行いながら記事を作成することで、被リンクを獲得できる可能性が飛躍的に高まり、さらには獲得ページ数が増えれば増えるだけSEO効果が高まります。

ただ、実際にこれまでホームページを制作した経験、サイト運営をサポートしてきた経験で言うと、獲得は本当に難しいと思われます。

もちろん、当ご質問をいただいた会社さまほどSEOで成果を出していれば、検討の必要があるとは思います。

しかし、初めてのホームページ制作で、サイト運営であれば、ここまで考えると、筆が進まず、サイト運営ができなくなるケースの方が多いと思います。

そのため、ブログ更新に慣れるまでは不要で、慣れてくれば獲得ができるように試行錯誤を行うようにしましょう。

当ページは株式会社セブンデザインが作成しています。
当記事についてやサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メール

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

これまでの実績

TOP