大阪のホームページ制作会社セブンデザインのスタッフブログ

ホームページ制作の成果が出ないとき

ホームページ制作で成果が出ないとき

ホームページ制作を行ったあと、数ヶ月あるいは1年経ってもまったく成果が出ないとお悩みの方は多いのではないのでしょうか。

基本的にはその際には、そのまま放置をしておいてもある日突然成果が向上するということはなく、何かしらの対策を行う必要があるのですが、これらの対策では何を行っていいかが分からないというご質問をよくいただきます。

そしてこのときにもっとも行ってはならない決断は、成果が出ないし、そろそろホームページ制作をして1年になるので、リニューアルをすれば成果が出るかもと思い、予算を定めてホームページリニューアルを検討することになっております。

もちろんホームページリニューアルを行うことで、御社のホームページはデザインが一新されて最新のデザインのホームページになるとは思いますが、しかしこのリニューアルでも、成果がまったく向上しないということがよくあるのです。

そこで今回は、ホームページを制作した後、成果が出ないと思ったときに考えるべきポイントについてご紹介をいたします。

リニューアルを行っても意味がない

リニューアルを行っても成果がない

まず基本的にはホームページリニューアルには大体ですが、弊社の場合であれば100万前後の予算が必要になってきます。

そのため、その100万円以上の利益を出せるホームページリニューアルとしないといけないのですが、ただ売り上げを上げたいためにリニューアルとなるとそれで成果が出ることはないのです。

基本的にはホームページリニューアルでは、「デザインが最新のモノに一新される」、「サイト・ページ構造などが最新になる」、「場合によっては原稿や画像が一新される」などのメリットになっており、これらは確かに成果の出るホームページとするための要員の一つにはなりますが、しかしあくまで要因の一つなのです。

そしてホームページから成果を出すために、最もこれらが大切になるのではなく、基本的には現在のホームページにおいては成果と比例するのが更新量になっているので、更新計画をしっかりと定めて実行することが大切になっているのです。

そのため何も考えずにリニューアルを行うのではなく、ホームページ制作だけではなく、運営のことも考えたリニューアルを実施することで本当に成果の出るホームページ制作となるのです。

では、具体的に成果を出すためにはどのようなことを検討してホームページをリニューアルしなくてはならないのかについてご紹介をいたします。

どこから人を集めるのかを考える

人をどこから集めるのか

まず初めに、ホームページリニューアルで成果を出すためには、集客力を高める必要があります。

この集客力を高めるためには、ホームページをリニューアルする前に、どこから人を集めればいいのかをしっかりと考えなくてはなりません。

そして弊社では以下のような集客ルートをお客さまに提案をしており、これらをしっかりと行っていただくことで本当に成果の出るホームページとなります。

SEO

まず最も多くの方が希望されるのがSEOになると思います。

このSEOにおいては、基本的にはホームページ制作段階と運営段階での対策が必要になっており、これらをしっかりと行うことでSEOに成功するホームページ制作となるのです。

まずホームページ制作段階で行うSEOとは、クローラビリティーの最適化と効率よく更新ができるコンテンツ、そして自然に被リンクが集まるようなコンテンツを作成することになってきます。

クローラビリティーとは、グーグルのホームページの情報収集プログラムがホームページ内部を自由に移動できるようにしっかりと内部リンクを設計することになっており、これらをしっかりと行うことで、ホームページの運営を行ったときの成果が大きく変わってくるものになっているのです。

そして次に、効率よく更新できるコンテンツについてですが、基本的には何もない状態では弊社ではスタッフブログなどを推奨して、このスタッフブログの更新を行っていただくことで、グーグルがSEOで評価する詳しいホームページとなるのです。

ただ、ここで問題になってくるのが、基本的にはこのスタッフブログの更新は非常に時間がかかるものになっており、実際に弊社のクライアントさまのホームページでは、確かにSEOで成功はしているのですが、しかしこの更新作業を毎日午前中の2時間をフルに利用して行っているのです。

そのため、これらを毎日行い続けることは本当につらいものになっているので、現在、少しでも楽に更新できるコンテンツを作成して、いきなりすべての更新作業をそちらのコンテンツで行うということはしておりませんが、少しずつ更新量をスタッフブログからそちらのコンテンツへと移行させております。

これらの作業を検索順位や訪問者数を見ながら行っていくことで、検索順位の向上として効果を出せる最も効率の良い対策を行うことが可能になり、本当に成果の出るSEOとなるのです。

そして最後に被リンクを自動で集めることになるのですが、この被リンクを自動で集めることは本当に大変なものになっております。

弊社のクライアントさまの事例になるのですが、この被リンクが自動で集まるコンテンツを作成することは基本的にはシステムを利用して、できる限りお客さまに労力がかからないように制作することが求められており、これらはそれなりに予算のかかるコンテンツ作成になってきます。

しかし、それを制作したからと言って被リンクが集まるということはなく、実際に0ではありませんが弊社のクライアントさまにおいても、なかなか希望の被リンク数を集めることに苦戦をしているのです。

ただし、この自動で集まる被リンクは本当に必須となっており、お客さまもそれを理解して、被リンクが集まるコンテンツを作成すること、そしてそのコンテンツを作成した後、どのようにそのコンテンツを利用して被リンクを集めるかを検討して実行しているのです。

そして最後に、ホームぺージのアドレスを変更する場合においては、しっかりと旧アドレスから新アドレスにリダイレクトを行うことで、SEO効果を最大化させることが可能になります。

ソーシャルメディア

そして次にソーシャルメディアを集客ルートとして提案をしております。

このソーシャルメディアにおいては、基本的には、「ツイッター」、「フェイスブック」、「インスタグラム」、「ライン」の4つの提案をしており、お客さまの業種によってそれぞれ最適なソーシャルメディアの利用を提案しているのです。

そしてこのソーシャルメディアを利用することで、検索以外からの訪問者を集客できるようになり、期待通りの成果を出せるのですが、しかしこのソーシャルメディアで期待通りの成果を出すためには、基本的には成功しているソーシャルメディアを確認して、プロフィールの書き方や写真の張り方などを研究することが大切になっております。

現在これらの対策は一般的に行われるものになっており、ソーシャルメディアで成功している会社のどのプロフィールを見ても、じっくりと見ていくとある一つの法則によって記述されているので、ソーシャルメディアで成功したい際にはこれらをしっかりと行うことが大切です。

そしてそこにプラスして投稿頻度や投稿内容なども成功しているソーシャルメディアを確認して、まずは模倣(現行のコピーペーストではなく、やり方を学ぶこと)をしていくことで、本当に成果の出るソーシャルメディアとなるのです。

グーグルマイビジネス

グーグルマイビジネスの投稿機能や写真の公開もソーシャルメディアではあるのですが、こちらは別でご紹介をいたします。

このグーグルマイビジネスの投稿などについては、基本的には検索結果ページでの対策になっており、御社のビジネスに関連する内容で、投稿や画像をアップロードすることで、御社のビジネスに関連するキーワードで検索されたときに検索結果に地図が表示されると、そこに御社の情報が表示されるようになるのです。

そしてこれらを徹底して行っていくことで、御社のホームページ制作は飛躍的に効果を生み出し期待以上の成果を出せるようになるのです。

このグーグルマイビジネスの投稿については、基本的には、継続して投稿を行い続けることが大切になっており、この投稿をしっかりと行い続けることで、グーグルマップでの上位表示が可能になっております。

もちろんその他にも対策があるのですが、まず前提条件としてこれらの対策が必須になっているのでしっかりと投稿と写真の公開を毎日計画建てて行うことで、本当に成果の出るグーグルマイビジネスとなるのです。

リスティング広告

これはお客さまが予算をかけて集客しても問題がないという場合に利用するのですが、SEO対策やグーグルマイビジネス、ソーシャルメディア運営などを行わなくてもリスティング広告を利用することで、本当に多くの訪問者を集客することが可能になります。

このリスティング広告においては、基本的には投稿内容や説明文をしっかりとユーザ目線で行うこと、そして入口となるページが必要な場合はランディングページと言われる縦に長い入口ページを制作することで、本当に成果を出せるようになるのです。

そして実際に弊社がこれまで見てきた限りで言うと、このリスティング広告を行うことで、継続したホームページ運営が必要がなくなるので、非常に効果的な対策となるのです。

しかし基本的にはホームページの集客には予算が必要になるので、すべての会社さまが行うということはないのですが、しかし毎月最低でも5万程度の予算を出せる場合は、しっかりとこれらを行うことで本当に多くのユーザを集客できるホームページとなるのです。

そしてこれはたまたまかもしれませんが、このリスティング広告とランディングページと呼ばれる入口ページを制作した場合のホームページの成約数はホームページの成約率よりも高いものになります。

リアルでの告知

そして最後にリアルでの告知があるのですが、このリアルでの告知は御社の営業方法によって打ち出し方が異なります。

例えば、御社の会社案内や各種印刷物にしっかりとホームページのURLを記載していくことや、さらには実店舗を構えている場合はそこに、リーフレットなどを置いてホームページを見てほしいというように打ち出したりすることが大切になります。

これらも馬鹿にできないホームページの集客になっており、確かに上記の集客対策が成功したときと比べれば、一般的にはそこまでの訪問者数にはなりますが、しかししっかりと行うことでより多くの集客が可能になるのです。

集客には運営が必須

集客には運営が必須

上記がホームページの集客になっており、このホームぺージの集客においては、ホームページ運営が必須になっております。

SEOであればホームページの更新、ソーシャルメディアはソーシャルメディアの更新、リスティング広告では費用対効果を高めるための改善、リアルでの告知であれば販促物の最適化など、基本的には行う集客ルートに対しての作業が必要となるのです。

この運営作業をしっかりと行うことがホームページの集客作業を最大化させるための唯一の手段になっており、リニューアルを行ってその後放置するだけでは高まることがないのです。

ホームページの成果はもちろん集客だけではないのですが、しかしどんなにデザイン性に優れたホームページを制作しても、集客力がなければ成果を出すことができないので、しっかりとこれらの対策を行い続けることで御社のホームページ制作は飛躍的に成果を出せるようになるのです。

成約率を高める作業

成約率を高める作業

そしてこの集客対策がある程度できたあとになるのですが、ある程度人が集まるホームページになってきたら、ホームページの内部の改善を行うようにしましょう。

この内部の改善については、集客ほどの運営量は必要がないにしても、定期的にしっかりと行うことで、御社のホームページは非常に多くの成約数を獲得することができるのです。

このホームページの成約については、基本的には行わなくてもある程度の成約者数を獲得はできるのですが、しかし成約率を高めることでそのホームぺージはより多くの成約を求めることが可能なのです。

ホームページリニューアルは成果が飛躍的に向上はしない

ホームページリニューアルは成果が飛躍的に向上はしない

このようにホームぺージの成果を出すためにリニューアルを行うだけではがっかりした結果となってしまうことがあります。

もちろん、リニューアルを行うことでホームページの集客力を高めたり成約力を高めたりできますが、それらは決定的な要因にならないことがあるのです。

基本的にはホームページの成果について考えると、リニューアルをしたほうが良いと考えてしまいがちですが、リニューアルを行う際にしっかりとホームページ運営計画をホームページ制作会社と相談をしながら行うことで本当に成果の出るホームページリニューアルとなるのです。

類似記事

TOP

ホームページ制作実績