大阪のホームページ制作会社

セブンデザインのスタッフブログ

現在のSEOは自分でやればほとんど費用がかからない

SEOと聞くとなんか高そうと思われる方は多くいらっしゃります。

確かに、SEOを完全に外に外注すると月額50万以上の費用がかかるのですが、現在のSEOはしっかりとホームページを制作すれば、月額がかかるということはありません。

もちろん、弊社でもホームページ制作段階でSEOのための施策を行うので、その費用で大体10万円前後の費用が含まれてきますが、基本的にはその費用だけになります。

SEOは基本的にはユーザのためのホームページ制作とすることが大切になっており、昔のようなテクニックが不要になっております。

そこで今回は、現在のSEOになぜほとんど費用がかからないのかについてご紹介をいたします。

SEOの基本はユーザのためのホームページ制作・運営

現在のSEOにおいては、実はそこまでテクニック的な要素は不要になっている気がします。

従来はかなりこのテクニック要素が強く感じておりましたが、現在のSEOではホームページの更新をしっかりと行い続けることで順位が上がります。

もちろん、ただホームページ内部をユーザのために運営・更新するだけではなく、被リンクなども多少は必要になりますが、これらを行っていれば、弊社のお客さまの事例で言えば、かなりの確率で狙ったキーワードで5位以内まで順位を上げているのです。

ではテクニックはまったく不要かと言うとそういうわけでもなさそう思われ、テクニックを使うことで、検索エンジンがホームページをより詳しく理解することができるので、本当に効果的なものになっております。

ただしSEOのテクニックはほぼ無料

このSEOのテクニックで一時見積りを出しておりましたが、しかし現在は、このテクニックがなくても上げることができると思っておりますので、そこまでは不要のように思われます。

もちろん、テクニックを利用したほうが多少は上がりやすいとは思いますが、コンテンツの質や量のほうが現在のSEOでは重視されているので、極端に言えば、このコンテンツの質を高めるための更新可能なコンテンツを作成することが現在のSEO費用になっております。

そのため、従来のように、この作業がSEOに大事だから基本プラスアルファで請求をしているということはあまりなく、現在はSEOに効果的な更新可能コンテンツを作成するのにいくらかかりますというお見積書で提出をしております。

新規ページ作成の効果

では、新規ページの作成はどれくらいの効果があるのでしょうか。

この効果については弊社では3つあると考えております。

より詳しいホームページへ

まず、ホームページの更新で新規ページを作成すると、ホームページ全体の原稿量が増加します。

この原稿量が増えるというのは、トップページで狙っているキーワードにおいては、非常に大切なものになっており、ページを作成して、トップページのテーマに詳しいホームページになればなるほど、そのトップページのSEO効果は向上します。

これらを行うことは本当に重要なものになっておりますが、しかし実際には御社がトップページで上位表示を狙うキーワードで検索を行ったときに、上位に表示されているホームページを【site:https://www.を除くアドレス】で検索するとそのホームページの大体のページ数が分かります。

この検索方法を上位表示しているホームページと自分のホームページで行ってみて、その数字の差が御社がこれから作成していかなければならないページ数になっており、これらをしっかりと作成することで、ライバルサイトよりも、詳しいホームページ制作になるのです。

これらを徹底することは本当に大切なものになっており、もちろんページ作成だけではなく、被リンク数も必要になりますが、被リンク数は非常に難しいものになるので、まずはホームページ内部のページ数をライバルサイトよりも増やしていかなくてはなりません。

ただし、その際の注意点として、ただページ数が多ければ良いというものではなくしっかりとすべてのページで豊富な情報量と読みやすさ分かりやすさを意識していく必要があります。

被リンクが付く可能性がある

新規ページを作成する次のメリットはそのページ自体に被リンクが付く可能性が高まるためになります。

この被リンクが付くことは現在のSEOでもっとも難しく最も大切なものになっており、おそらくですがグーグルは上位表示をさせるいくつかの要因の中で、被リンクをかなり上位の施策だと考えていると思います。

現在、ホームページ制作会社のブログなどを見ると、被リンク不要なSEOなどが多くあるのですが、これらは実は自分で被リンクは行わなくても良いけれども、コンテンツの質を高めることで、自然と被リインクが集まるものになっています。

基本的に上位表示対策で関わるのは、ページの量と質と被リンクになっており、この被リンクが無いと上がらないということがあるのです。

そして新規ページを作成するとそのページのテーマが良く、そして内容が優れていれば自然に被リンクが集まるので、これらを狙って被リンク数を増やすことが可能になります。

ただし、この自然に集まる被リンクはそこまで多く増えるということはないと理解をしていく必要があります。

インデックス数が倍増する

これは最近弊社で気が付いたことなのですが、5年ほど前にかなりの量のページ作成を行って、そこから約5年ほど更新を止めていたのですが、この止めている期間の間でグーグルが認識しているページ数が350ページほどになっており、特に弊社も意識していなかったので、350ページくらいかと思っておりました。

しかし、ここ4日ほど毎日ブログ記事を更新していると、グーグルのインデックス数が倍増して450ページほど認識をしております。

そのため、新規ページを作成しても、ページの更新を止めると、グーグルのインデックス数も多少減少しているかもしれないと理解をしていくことが大切で、これらのインデックス数はSEOと多少関係があるので、しっかりと増やすためにも、定期的な更新業務を行わなくてはなりません。

昔はSEO会社に依頼していたが

そしてこれらの施策は従来であれば、SEO会社やホームページ制作会社に依頼をすることで、お客さまは何もせずにホームページのSEO効果の向上を測れたのですが、現在は非常にこれらの施策が大変なものなので、もし完全に依頼をすると月額50万程度の費用を請求されてしまいます。

これを払うということはある程度利益のある会社さましか難しく、そのため、弊社のこれまでの経験から言うと、このような費用をかけずにSEOを行うことも可能です。

この費用をかけないSEOでは、まずSEOではページ数と被リンク数が大切であると認識して、まずはとにかくページ数を増やす、そしてある程度ページ数が増えたら被リンク数を増やす対策を行います。

この作業を外注すれば50万が必要になると認識して、毎日少しずつでもいいので、対策を行うことで自分で無料でSEOが行えるのです。

そのため、現在はSEOにかかる費用が限りなく0に近いと思ったほうがよく、SEO作業を外注ではなく社内で行うことで、本当に効果的なホームページ作成が可能になります。

SEOは社内でやろう

基本的にSEOでは、質の高いページを作成していく必要があります。

これらの作業を外注することももちろん可能ですが、お客様自身で原稿作成を頂いたほうがより質の高いページが作成できるので、非常にSEOに効果的なものになっております。

これらを徹底して行い続けることで、ホームページ制作のSEO効果は最大化していき、御社の期待を超えるSEO効果を得ることが可能なのです。

基本的に現在のSEOは無料であることがベースにあり、弊社でも実際にホームページ作成段階のSEOで10万代、ホームページ運営段階ではサポートプランはありますが、それらをお申し込みいただかなくてもSEOは可能になるので無料になっております。

これからSEOを行われる方は、とにかく費用をかけることよりも、自社で良質なコンテンツを作成するにはどうすれば良いかを考えることで、無駄な予算をかけずにSEOで成功することが可能です。

TOP

ホームページ制作実績