大阪のWeb制作会社セブンデザインのスタッフブログ

過去の新着情報でSEO効果があるのか

過去の新着情報のSEO効果

SEOのためには新規ページの作成が非常に重要になっております。

弊社のWeb制作では基本的にはスタッフブログの作成を行っているのですが、このスタッフブログの更新は次第にネタ切れが発生してしまうため、継続して行い続けることは本当に難しいものになっているのです。

そしてその際に、お客さまから「SEOのために過去の新着情報の記事をアップしても良いのか」とご相談をいただくことがあり、これについては非常に判断が難しいものになっておりますが、弊社としては、基本的には問題がないとご説明をしておりますが、SEO効果が出ることはほぼないとご説明をしております。

Web制作とページ数とSEO

SEOとWeb制作

SEO効果を出すためには、Web制作が終わったら、しっかりと更新作業を行い続けることが大切です。

この更新作業の効果は、グーグルの言う「もっとも詳しいホームページを上位表示させる」という点に当たり、例えばトップページで上位表示を狙うキーワードが定まれば、そのキーワードで新規ページを作成し続けることで、ホームページのSEO効果は高まっていくのです。

そしてさらには作成した記事ページの質が高い場合は、そのページに訪れた訪問者が自分が運営しているホームページやブログから被リンクを行ってくれる可能性があり、この被リンクを獲得し続けることで御社のホームページ全体のSEO効果が高まるのです。

このようにWeb制作が終わったら、新規ページ作成を行い、詳しくそして被リンクの獲得、すなわち人気を高めていくことが、現在のSEOにおいて重要な要素になっており、弊社のお客さまはWeb制作が終わったらしっかりと新規ページ作成を実施して頂いているのです。

そしてこの更新においては、多くの会社さまにスタッフブログの更新作業を行っていただいているのですが、実はこのスタッフブログの更新を行っていると、次第に更新ネタがなくなってくるのです。

頻繁にネタ切れが発生

ネタ切れ

Web制作が終わった後、弊社ではSEOのためにスタッフブログの更新を行っていただいております。

スタッフブログの更新内容としては、基本的には、お客さまのビジネスに関連する内容で更新を行っていただいているのですが、この更新作業は次第にネタ切れを起こしてしまうのです。

実際に、自社のビジネスに関連する内容でスタッフブログを更新したとしても、作成できるページ数は100ページくらいが限界になっており、ここから先はライバルサイトの調査やキーワードプランナーなどの調査を行いながら、少しずつ新規ページの作成を行っていただいているのです。

そしてその時に、弊社のWeb制作実績のお客さまの中に、スタッフブログの更新ではなく、新着情報を更新したいと言われることがあり、単にこれからの新着情報を更新するのではなく、過去の新着情報を作成して、ページ数を稼ぎたいと言われることがあります。

過去の新着情報の追加はSEOに意味があるのか

過去の新着情報

過去の新着情報を公開する際に、よく「過去の新着情報を公開してもスタッフブログと同様にSEO効果を得れるのか」と言われます。

この回答は非常に難しいものになっていて、基本的には新着情報ではSEO効果を得ることは非常に難しいものになっていて、それは過去であろうが現在であろうが同じものになっております。

そして、過去であれ現在であれ、Web制作で作成したページの中で、新着情報ではSEO効果を得ることはできない可能性が高くなっており、「SEO効果があるのかないのかはっきりと言って欲しい」と言われれば、SEO効果はないと申し上げております。

しかし、基本的にはホームページを運営すること自体は、SEOはもちろんですが、ユーザーのためにも重要な要素になっているため、弊社では「SEO効果があるかどうかは分かりませんが、新着情報をしっかりと更新することは、ユーザーのために非常に良いことなので、行ってください」とご説明しております。

SEO効果はないがユーザーにとっては良い

ユーザーのためを考える

基本的には、過去の新着情報をSEOのために公開したとしても、現在のWeb制作においては、新着情報の更新だけでSEO効果を得ることはできなくなっております。

しかし、しっかりと過去の新着情報を公開することは訪問者にとって非常に良いものになっており、過去の新着情報が充実しているホームページであれば、そのホームページがしっかりと更新されているホームページであると認識され、訪問者は安心して御社のホームぺージを閲覧できるようになるのです。

そのため、過去の新着情報を公開するかお悩みの方は、SEO効果の向上ではなく、ユーザーのために過去の新着情報を公開することがオススメになっており、しっかりと過去の新着情報を公開することで、御社のホームページは成約率を高めることが可能なのです。

SEOにおいては、楽をするという概念が非常に大きな問題になっており、基本的にはSEOの労力は膨大なものになっていて、さらにはその膨大なSEO作業を毎日継続して行い続けることで本当に成果の出るホームページへと成長するのです。

最近のWeb制作では、弊社のWeb制作実績であれば、ザ・ムービー・ダブリュのように、新着情報を作成しないWeb制作を行うことが多いですが、その際にSEOのために新着情報を無理して作成する必要はなく、新着情報の更新は基本的には訪問者のために作成されるものであり、SEO効果を出すことは本当に難しいものになっているのです。

当記事は株式会社セブンデザインが作成しております。
当記事についてや弊社サービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪府大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

TOP

これまでの実績