大阪のWeb制作会社セブンデザインのスタッフブログ

100ページ作成とSEO

100ページ作成するSEO効果

Web制作会社から、「SEOを行うのであれば、まずは100ページを目標にスタッフブログを更新しましょう」と言われたことはないでしょうか。

この100ページを作成することは、半分が正解で、もう半分は間違いになっているのですが、基本的には弊社でもまずは100ページを目標にお客さまにスタッフブログの更新をお願いしております。

では、なぜWeb制作会社が100ページを作成することを推奨しているのかについてご紹介をいたします。

作成ページ数はキーワードによって異なる

作成ページ数はSEOキーワードで異なる

まずSEOのためだけを考えた場合に、この100ページ作成と言うのは完全に間違いになっております。

と言うのが基本的にはWeb制作自体にはライバルはそれほど関係が無いのですが、しかしSEOでは狙ったキーワードで上位表示するためにはライバルとの競争になっているので、例えば御社が上位表示を行いたいキーワードの難易度が低い場合は50ページでも上位表示が可能ですし、逆に難易度が高いキーワードであれば100ページでは足りないこともあるのです。

この目標ページ数は基本的にはライバルのページ数よりも多く作成することが大切になっているため、一概に100ページとは言うことができないものになっており、制作するホームページが上位表示を狙うキーワードによって、目標ページ数が異なってくるのです。

もちろん、目標ページ数に到達すれば自然と検索順位が高まると言うことはなく、公開してからの日数やそのページのグーグルの評価にも影響をするのですが、まずはしっかりと目標ページ数を目指し新規ページをを作成することで、上位表示を行える可能性が飛躍的に高まるのです。

そしてこの目標ページ数に到達しただけで成果を出したのが弊社のWeb制作実績のコーワスタイルさまになっており、SEOキーワードの難易度が低かったため、ホームページを公開して1ヶ月以内に狙ったキーワードすべてで上位表示を実現されております。

そのため、Web制作が完了したら、具体的に何ページを目指すことが大切かをしっかりとWeb制作会社に確認することが重要になっており、これらをしっかりと確認していくことで御社のホームページは本当にSEOに強いホームページへと成長するのです。

ではなぜ100ページなのか

なぜ100ページ?

では、なぜ、Web制作会社は100ページを作成することが目標と言うのでしょうか。

この100ページを作成することは単に上位表示を行うだけではなく、実はお客さまにワードプレスなどのホームページの更新システムの管理画面の操作性に慣れていただくことや、キーワード調査の行い方などを理解していただくことを目標としているのです。

この作業は非常に大切な要素になっており、しっかりと更新画面の操作性に慣れ、どのような作業が必要かを明確に理解し、そして完璧に対策を行うことで、御社のSEO効率は飛躍的に高まるのです。

そして弊社では、ホームページに新規ページを作成いただく際に、いきなり100ページを目標としていただくのではなく、まずは最初に5ページほどを作成していただき、そして誤りがある箇所はしっかりと修正していただくようにすることで、お客さまが100ページを作成した後のリライト作業を行うことを回避しております。

そしてその修正後に100ページを目標としていただくことで、お客さまのSEO効果は飛躍的に高まり、少しずつ検索順位を上げることに成功しているのです。

これまでWeb制作を行ったお客さまにこれらの更新方法をお伝えしてきた結果で言うと、確かに更新方法はそれほど難しいものではないのですが、しかしURLの決め方やページタイトルの決め方などは、初めてのWeb運営の方にとっては必ずミスが発生するものになっておりますので、まずはどのようなミスが発生するかを明確にして、そしてそのミスを改善してから100ページを作成していただくことで、本当に成果の出る100ページの作成が可能になるのです。

お客さまがよくしてしまうミス

よくある間違い

弊社では最初に5ページを作成していただき、その作成内容をチェックしているのですが、その際によくある間違いをご紹介いたします。

このよくある間違いとしては、「ページタイトルの作成法」と「本文の記述法」、「URLの付け方」、「ALTタグの入力漏れ」、「メタディスクリプションの入力漏れ」になっております。

特に多いのが「URLの付け方」と「ALTタグの入力漏れ」になっているのですが、これらの2点は適切に設置しなければSEO効果が最適化できないのです。

そのため、Web制作後のホームページの運営作業を行い、そして新規ページを作成する際には、特に注意をいただきたいのは、「URLの付け方」と「ALTタグの入力漏れ」になってくるため、しっかりとこれらを確認して新規ページを作成することで御社のSEOは本当に成果を出せる可能性が飛躍的に高まるのです。

まずは100ページを目指そう

100ページを目標に作成

上記が基本的には100ページを作成するメリットになっております。

Web制作が終わり納品すると、ただ管理画面の操作性、すなわち更新の仕方が分かれば良いと考える方は非常に多いですが、しかし実際に運営してみて問題があれば改善し正しい更新方法を理解したうえで、100ページを作成することは本当に重要になっております。

そして弊社では5ページ作成後に100ページを作成していただき、100ページ作成が終われば、目標ページ数を算出してお客さまに提案をしており、少しずつ着実にSEOで効果が出るWeb運営を行い続けることが本当に大切であると思います。

確かに弊社ではWeb運営マニュアルを作成してお渡しすることがあるのですが、これらのWeb運営マニュアルを見ても、ミスされる方はミスをされておりますので、しっかりとWeb制作会社に相談をしながら実際にページ作成を行い、着実に効果的な新規ページを作成することが、実はもっとも効率的なSEOのためのWeb運営となるのです。

100ページ作成することは決して簡単なことではありませんが、弊社のWeb制作実績においては、100ページは作成できないとしても、目標ページ数までは作成していることが大半ですので、しっかりと御社もWeb制作会社やSEO会社に目標ページ数を算出してもらい、そして対策を行うことで、本当にSEOで成功させることが可能になります。

当記事は株式会社セブンデザインが作成しております。
当記事についてや弊社サービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

ホームページ制作 大阪|株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪府大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

TOP

ホームページ制作実績