大阪のWeb制作会社セブンデザインのスタッフブログ

公開後すぐに売上に繋がるWeb制作法

ホームページを公開してすぐに売上を上げるために

Web制作の売上は1年後を見ることが一般的です。

もちろん、ホームページの集客対策に、「ソーシャルメディア」や「リスティング広告」を実施した場合は、ホームページ公開後すぐに売上を出せることもありますが、弊社のWeb制作では、SEOだけを選択されることが多いです。

そして、このSEOだけを選択された場合に、どうしてもSEOの仕様上、1年間は売上を見ずにWeb運営を行っていただくのですが、「1年も待つことが厳しい」と言われることが多くあります。

そのため、Web制作の成果を追求するためには、この1年を短縮することを考えなくてはならず、今回は現状弊社が考えるホームページ公開後にできる限り短い期間でSEOで評価されるための方法をご紹介いたします。

SEOは最も人気だが時間がかかる

弊社がよく提案するホームページの集客対策は、「SEO」と「ソーシャルメディア」、「リスティング広告」、「リアルでのURLの告知」になっております。

そしてそれぞれの対策に対して、どのような対策を行う必要があり、どれくらいの期間を見ていかなくてはならないのかをお話したところ、多くのお客さまはSEOだけを選択され、日々SEOのためのWeb運営を実施していただいております。

このSEOで上位表示させるためには、大まかに言うと、「検索キーワードに対して最も詳しいホームページ」あるいは「検索キーワードに対して最も人気のあるホームページ」である必要があり、この詳しいと人気の対策は本当に多くの時間がかかってしまうのです。

そのため、弊社ではWeb制作時に、お客さまのライバルとなるホームページを調査しているのですが、ライバルのホームページのページ数や被リンク数などが記載された資料をご紹介すると、多くのお客さまが「このホームページってこんなにページ数があるの?」や「なんでこんなに被リンクがあるの?」と驚かれます。

しかし、ライバルよりも上位に表示させるためには、御社のホームページがライバルのページ数や被リンク数を追い抜く必要があり、この追い抜く作業は1週間や1ヶ月で終わるモノではなく、真剣に行ったとして1年くらいかかる作業になっております。

1年も待てないお客さまも多い

例えばですが、ライバルのホームページが「ページ数が200ページ、被リンク数が1,000本」だったとします。

この数値が出たときに、まず初めに弊社が行うのは、このページ数と被リンク数を1年で並ぶためのスケジュールを出すことになっていて、上記の場合ですと「1日に1ページ作成、被リンクは1日5本」を目標とします。

この数値を超えて初めてSEOで成果を出せるようになるのですが、実際にこの作業は膨大なものになっております。

ただ、この話をしても多くのお客さまが、「作業が多いのは分かったけども、本当に1年もかかるの?他の対策法はないの?」と言われてしまうことがあります。

そのため、現段階で弊社が考えるSEOで成果を出すための最短の対策は以下となっています。

新規Web制作ではベーシック認証をかけない

新規Web制作の場合、基本的には制作中にはベーシック認証をかけることが一般的です。

このベーシック認証をかけることで、たまたま訪問者がホームページに訪れた場合であっても、IDやパスワードが求められるため、ホームページを見ることができないようになっています。

そのため、ホームページを公開前には、ベーシック認証をかけることが、必要な対策であるとは思いますが、しかしこのベーシック認証をかけると、実は人だけではなく検索エンジンもホームページを見ることができないのです。

そして、1年以上かけて売上を上げる場合であれば、Web制作中に検索エンジンに認識してもらう必要はないですが、しかし1年以内のできるだけ早く成果を出したいという場合においては、検索エンジンの認識が進まないというのはデメリットになっているので、弊社ではお急ぎの場合に限り、このベーシック認証をかけないようにしております。

検索エンジンは、日々さまざまなホームページの情報収集を行っているのですが、基本的には情報収集のプログラムが御社のホームページに1度訪れただけではすべてのデータを持ってくれないため、認証がない状態でホームページを公開している期間が長ければ長いほど、SEOにとっては有利になるのです。

そのため、弊社ではこの認証をかけずにWeb制作を行い、なるべく早くグーグルに御社のホームページの情報を認識してもらうようにしております。

Web制作中からブログを更新

ホームページは詳しいホームページが上位表示されるので、SEOを行う場合は、ホームページ公開後からブログの更新が始まります。

そしてこの作業を少しでも早く行っていただくために、弊社では、弊社がWeb制作を行っている段階からお客さまにブログの更新をお願いしております。

この作業は弊社にWeb制作をご依頼いただいた後からスタートするものになっており、大体ですが、弊社のWeb制作期間は、3ヶ月くらいいただいておりますので、1日2記事の90日で180記事を目標に原稿を作成していただいております。

これらを行うことで、ベーシック認証がかかっておりませんので、御社が記事を公開すればするほど、検索エンジンは御社のホームページを評価するようになっており、スタートダッシュを行うことが可能になるのです。

ホームページ公開後には被リンク

そしてWeb制作が完了した直後に行う対策としては、被リンク対策になっております。

この被リンク対策は非常に難しいのですが、グーグルの評価に「検索キーワードに対して最も人気があるホームページ」を上位表示させているため、最低限は行っていく必要があります。

弊社では、この被リンク対策は、被リンク登録リストをお渡ししており、40本程度しかないのですが、国が運営しているホームページが中心になっているので、40本でもその効果は非常に高いものになっております。

そしてこの40本の被リンクの申請自体は1日もあれば可能になっているので、しっかりとホームページを制作したら被リンク掲載の依頼を行うようにしましょう。

もちろん登録自体は審査制になるので、すぐに反映されるということはなく、大体1週間程度を見ていかなくてはなりません。

このWeb制作法だとリリース数時間で成果を出した

もちろん細かなところで言えばもう少し対策を行っておりますが、実際に弊社が売上を急がれているお客さまに行っている対策としては上記になっております。

そしてこのWeb制作法を行ったお客さまでもっとも成果を出すのが早かったのは、ホームページを公開して5時間程度で成果を出すという事例がありました。

この公開というタイミングがいつになるのかは分かりづらいですが、基本的にはWeb制作の作業がすべて終わり、「グーグルサーチコンソール」と「グーグルアナリティクス」、「ビングウェブマスターツール」を入れたタイミングを公開と考えております。

ただし、この作業はWeb制作中にお客さま側で膨大な作業が必要になっているので、なかなかこの作業を実行することは難しいものになっております。

ただ、この話をすると多くのお客さまが、「弊社も成果を急いでいるからやりたい」とおっしゃられ、これまでの経験から多くの会社さまで3ヶ月以内に成果を出すことに成功しております。

もちろん、SEOはライバルとの競争になっており、今回はライバルのページ数が200ページくらいになっているので、対応が可能ですが、これが1,000ページや5,000ページとなると、作業量的に3ヶ月では追いつくことができないので、その場合は短期間での成果を諦めて頂く他ありません。

ただし、これはSEOだけの話になっているので、SEOはもちろんすべてのホームページが行うべき対策になるのですが、プラスアルファとして、ソーシャルメディアやリスティング広告などを利用することで、SEO努力量を減らし、本当に安定したホームページとなるのです。

当記事は株式会社セブンデザインが作成しております。
当記事についてや弊社サービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

Web制作なら大阪のセブンデザイン
〒534-0022
大阪府大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

TOP

ホームページ制作実績