大阪のWeb制作会社セブンデザインのスタッフブログ

弊社がよく導入するワードプレスのプラグイン

弊社がよく利用するプラグイン

弊社では、できる限りプラグインを利用しないワードプレス制作を行っておりますが、しかしコストや納期を考えてプラグインを導入することもあります。

もちろん、プラグインをまったく利用しなくても、Web制作にWebプログラマーを含めることで、ホームページを制作することはできるのですが、しかしWebプログラマーは、Webデザイナーやコーダーよりも時間単価が高いので、Web制作のお見積りを大きく向上させることがあります。

そのため、コーダーで対応が可能な箇所はプラグインを利用せずにホームページを制作しており、どうしてもコーダーでは対応が難しい点についてのみプラグインを利用しております。

ワードプレスのプラグインのデメリット

今や弊社のWeb制作実績の大半が、ワードプレス制作になっており、非常に多く企業さまにワードプレス制作をご提供しております。

このワードプレス制作を提供する理由は、「ホームぺージの更新を自社で行いたい」というご要望と、「できる限り初期費用を抑えたい」というご要望からワードプレス制作をご提案しているのですが、このワードプレス制作では、複雑なお客さまのご要望であったとしても、プラグインを利用することで、短納期・短納期で実現することが可能なのです。

ただし、プラグインを何でもかんでも導入してしまうことは、実はSEOや中長期的なWeb運営を考えた場合に大きなデメリットがあるのです。

SEOデメリット

プラグインを多く利用したホームページではSEOとして大きなマイナス要素があります。

プラグインは確かに優れた追加機能になっているのですが、しかし実はプラグインの数が多いと、ホームページの表示速度に問題が発生してしまいます。

プラグインは基本的には多くのユーザが利用することを想定した追加機能になっているので、御社のホームページのためだけに開発されたプログラムではありません

そのため、開発方法が少し複雑化されているので、1つのプラグインでは別に問題が起こらないのですが、その数が20や30もあると、ホームページの表示速度が遅くなってしまう可能性があるのです。

そして現在のSEOはホームページの表示速度も影響しているため、プラグインが多いと表示速度が遅くなり、SEOとしてマイナス評価となってしまうのです。

運営デメリット

プラグインが多いホームページでは、Web運営に問題が発生することがあります。

基本的にはプラグインが多いホームページでは、ワードプレスの脆弱性対策のためのバージョンアップが非常に行いづらいものになっており、バージョンアップを行ってしまうと、ワードプレスとプラグインの互換性の問題やプラグイン同士のバッティングからホームページが正しく表示されない可能性があるのです。

そのため、Web運営を考えたときには、できる限りプラグイン数を減らすことが大切になっており、しっかりとプラグイン数を減らすことにより、御社のホームページは本当に安心で安全なホームページになるのです。

All In One SEO Pack

多くの方がご存知だと思いますが、ワードプレスでホームページを制作することは、別にSEOに強いと言うとそういうことはなく、「All In One SEO Pack」を導入することで、ワードプレスのSEO施策の8割近くは実現することが可能になります。

そして2021年7月10日現在、弊社のワードプレス制作では、ほぼ100%のホームページで「All In One SEO Pack」を導入しており、「All In One SEO Pack」を導入することで、ホームページのSEO効果の最大化を図っております。

この「All In One SEO Pack」で行えることは、すべてのページのページタイトルとディスクリプションを自由に設定ができることと、カノニカルタグを自動生成することができるという点になっております。

さらには、弊社では「All In One SEO Pack」の追加機能であるXMLサイトマップ作成なども利用しており、これらをしっかりと設定することで、本当にSEOに強いホームページとなるのです。

All-in-One WP Migration

「All-in-One WP Migration」は、ホームページのバックアップが行えるプラグインになっております。

ホームページを安心で安全に利用するためには、定期的にバックアップは行ったほうが良いものになっており、バックアップを取ることで、そのホームページの安心性や安全性は飛躍的に高まるのです。

そして、バックアップツールをしっかりと利用していくことにより、例えばワードプレスやプラグインのバージョンアップによって何か問題があったとしても、バックアップがあれば、そのバックアップを取得した段階までホームページを戻すことができるため、本当に安心で安全なWeb運営が可能になります。

また、バックアップの取得については、「ワードプレスのバックアップの方法」のページに手動と自動の行い方を記載しておりますので、バックアップを行いたいとお考えの方は、「ワードプレスのバックアップの方法」のページもあわせてご覧ください。

Autoptimize

「Autoptimize」は、CSSやJavaScriptなどのリソースを軽量・最適化してくれる「PageSpeed Insights」対策用のプラグインになります。

基本的にはシンプルなホームぺージの場合は導入することはありませんが、複雑なホームページの場合は導入させていただいております。

Autoptimize】でグーグル検索をいただくと分かるように、「Autoptimize」を導入することで、「PageSpeed Insights」の数値が改善されているホームページも見かけますので、もし自社のホームページが制作段階において複雑であった場合は、できる限り導入したいプラグインになっております。

Better Delete Revision

「Better Delete Revision」は、ワードプレスで投稿すると過去の投稿記事がリビジョンとして蓄積されるのですが、このリビジョンをデータベースから削除してくれる「PageSpeed Insights」対策用のプラグインになります。

現在のワードプレスは、投稿内容を編集する際に、自動で過去の投稿内容を蓄積しており、リライトをしてみたけど、やっぱり前の記事の方が良かったなと思ったら、前の記事に戻せるようになっております。

そしてこの過去の記事に戻せるリビジョンは、あまりWeb運営に慣れていない方が利用されることはありますが、ある程度Web運営に慣れてくると、ほぼ使われることはなく、データベースを圧迫するだけのものになっております。

そのため、当社では、初めてのWeb運営の場合は初期状態でリビジョンを蓄積し、ある程度運営に慣れてきた段階で「Better Delete Revision」を導入しており、ホームページの表示速度を意識しております。

Category Order

「Category Order」は、ワードプレスのカテゴリーの並びを変更できるプラグインになっております。

このカテゴリーとは、当ブログで言うと、「Web制作・運営」と「SEO・SEM」、「ソーシャルメディア」、「アクセス解析」などの上部に表示されているリンクになります。

ワードプレスのカテゴリーの並びはワードプレス側が自動で吐き出しているものになるので、並び順を制御することはできません。

そのため、「Category Order」を導入することで、自由に並びを変更して頂けるようになるので、お客さまの理想の並び順でカテゴリーを表示させることが可能になります。

Custom Permalinks

「Custom Permalinks」を導入することで、ページのURLを変更してもリンク切れにならなかったり、さらには自分で自由にURLを設定することが可能になるSEO用のプラグインになります。

現在のSEOにおいて、URLは分かりやすいほうがインデックス未登録にならない可能性があるため、当社では「Custom Permalinks」を利用して、できる限り分かりやすいURLの設定を推奨しております。

MW WP Form

「MW WP Form」は、お問い合わせフォームを設置するためのプラグインになっており、ワードプレスで制作したホームページにお問い合わせフォームを設置するのに利用しております。

昔は結構、お問い合わせフォームのみ、オリジナルのお問い合わせフォームの開発を行っていたのですが、コスト面や運営面を考えて、現在では「MW WP Form」を利用しております。

Akismet

「Akismet」は、コメントスパム対策用のプラグインになり、ワードプレス制作を行ったら、ホームページにもよりますが、大量のコメントスパムが発生する場合があります。

そしてこのコメントスパムは、ワードプレスの管理画面に承認してくださいとメッセージが表示されるだけではなく、ワードプレスインストール時に設定したメールアドレスにも届くのですが、多いホームページだと1日に100件以上コメントスパムがメールで届くことがあります。

「Akismet」を導入することで、このコメントスパムを0にすることが可能になるため、Web運営の効率を飛躍的に高めることが可能になります。

自社のホームページに必要なプラグインを導入

上記が弊社がワードプレスを制作したら、ホームページに導入している可能性が高い一般的なプラグインになっております。

もちろん、ホームページによっては上記プラグインでも導入していないことがあることや、ご紹介していない別のプラグインを導入していることもあります。

ワードプレス制作では、できる限りプラグインを導入せずに制作することが重要になっておりますので、上記でご紹介しているプラグインはあくまで参考として見ていただき、SEOはもちろん、安心・安全なWeb運営のためにも、御社にとって本当に必要な厳選されたプラグインのみを導入するようにしましょう。

当記事は株式会社セブンデザインが作成しております。
当記事についてや弊社サービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

Web制作なら大阪のセブンデザイン
〒534-0022
大阪府大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

TOP

ホームページ制作実績