大阪のWeb制作会社セブンデザインのスタッフブログ

弊社のWeb制作の提案

web制作の提案書

弊社のWeb制作では、基本的にはご提案書を作成して、成果の出るホームページとするための対策法を明確にしたうえで、ご発注をいただくことが多くなります。

そして成果を求めるのであれば、この提案書の作成は必須になっていると思われ、この提案書をしっかりとWeb制作会社に提出してもらい、そしてその提案書から本当に成果に繋がる対策法かどうかを検討したうえで、発注先を選定することが重要になるのです。

では、実際に弊社が提案書にまとめている内容についてご紹介をしたいと思います。

成果の出し方

提案書は成果の出す道しるべ

弊社では、お問い合わせをいただいた後、ヒアリングにご訪問をさせていただき、そのヒアリングから約1週間ほどのお時間をいただき、提案書の作成を行っております。

基本的にはホームページで成果を出すためには、提案書は必須であると思われ、この提案書なしにWeb制作を行ったとしても、どんなに優れた会社であったとしても、対策が行き当たりばったりになってしまうため、成果を出すことができないのです。

そしてさらには、1社にだけお問い合わせされるというのは非常にまれなケースになっており、多くあるのが3社から5社の間でどの会社に依頼するのかを判断するのにも提案書は必要になるのです。

弊社では、この提案書作成において注力しているのは、ホームページの全体像と集客力、成約力を高めるための対策法の提案になっており、これらをしっかりと提案書にまとめたうえで、Web制作を実施することで本当に成果を出すことが可能になるのです。

では、ホームページの全体像と集客力、成約力で具体的にどのようなことを考えているのかについてご紹介をいたします。

全体像

全体像

まず初めにホームページの全体像についてご紹介をいたしております。

この全体像では、4P分析の結果やライバルサイトの調査を行い、その調査結果からサイトマップの作成、さらにはデザインについてのご提案をいたしております。

お客さまにWeb制作のプレゼンを行っていて、もっともお客さまがイメージできる内容になっており、この全体像をしっかりとご理解をいただくことで、具体的なイメージを持つことが可能になります。

そしてこの全体像においては、基本的にはすべてのページをサイトマップでご紹介しておりますので、その際にそれぞれのページで具体的にどのような内容を掲載するかを考え、そしてその検討結果でページの原稿が書けない場合はページの削除を、書きたい内容を書けるページがない場合はページ追加をご提案後にご指示いただくことで、御社が掲載したい内容だけに限定をしたホームページを制作することが可能になるのです。

ただし、このサイトマップにおいては、基本的には集客対策や成約対策についても考えているため、基本的にはページの追加や削除は、Web制作の提案を最後まで聞いてからご検討いただくことが重要になります。

集客法

集客

Web制作の前に、集客を考えておかなければ、まったく人が集まらないホームページになってしまいます。

そしてこの集客においては、弊社がよく提案するのが、SEOとソーシャルメディア、リスティング広告、無料ブログなどの外部のホームページの利用、リアルでの告知の5つになっており、この5つの集客ルートに対して具体的にどのような対策を継続して行い続けるかまでを検討することが重要です。

たとえば、SEOで言えば、「SEOを行い検索結果ページから人を集めます」と言われた場合に、「どうやってSEOを行うの?」と質問することが重要であると思います。

ここで、「SEOを行います」だけであればほぼ間違いなくSEOは失敗すると思われ、基本的には現在のSEOではホームページの運営が必須になっているので、しっかりと運営についてのアドバイスを行ってもらうことが重要になるのです。

このようにホームページの集客は、Web制作を行っただけでは成功できるものではないと理解をし、具体的にどの対策をどのように行うかを検討することによって高い集客力を得ることが可能になります。

ただし、実際に弊社が提案する内容としては、集客ルートにはこのようなものがあり、それぞれ具体的にどのような対策を実施する必要があるのかにとどまっており、ここから先の具体的な作業内容については、ホームページの公開後にご提案をいたしております。

運営の中で高める成約率

成約

ホームページは、集客対策に成功すれば、期待以上の成果の出るということはありません。

期待以上の成果を出すためには、集客対策はもちろん必須ではありますが、さらにプラスアルファの対策として、ホームページの内部を日々改善して、成約率を高めることが重要になっているのです。

そのため、Web制作の提案の中で、もちろん弊社の実績のお客さまの事例の中で、すでに集客で成功しているホームページでも、とにかく集客対策に必死のお客さまもいらっしゃいますが、多少手間はかかりますが、できれば成約率対策も並行して行うことで、成約率を飛躍的に高めることが可能になるのです。

提案書を作るのは時間がかかる

提案書作成時間

上記がざっくりとではありますが、弊社の提案内容になっております。

そして、弊社では1社1社すべての会社さまでオリジナルの提案書を作成しており、大体ですが、1週間程度のお時間をいただき、実働時間としては、24時間程度の時間がかかっております。

もちろん提案書の作成だけであれば短時間でも用意することが可能になるのですが、しかし主に時間がとられるのが集客のための調査になっており、この調査をしっかりと行い、そして具体的な対策法に落とし込むことで、御社のホームページは本当に多くの見込み顧客を集客することが可能になります。

提案書は、単にWeb制作をどこの会社に依頼をするかの選定のための資料ではなく、成果の出るホームページへとするための概要が記載された資料になっているため、本当に成果を出してくれる会社を選ぶために提案書をしっかりと理解したうえで発注業者を選定することをオススメいたします。

当記事は株式会社セブンデザインが作成しております。
当記事についてや弊社サービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪府大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

TOP

これまでの実績