大阪のWeb制作会社セブンデザインのスタッフブログ

新規ページ作成とリライト、被リンクのSEO効果

SEOのための新規ページ作成とリライト、被リンク

SEOには、主に新規ページ作成とリライト、被リンクの3つの対策があり、これらの3つの対策をバランス良く行うことで検索順位は高まります。

実際にSEOを行われている方は、早くSEOで成果を出したいと考えるため、この3つの対策でどの対策から行っていくのが効率的かで悩まれると思います。

今回はあくまで弊社の考え方にはなりますが、Web制作後のSEOにおいて、弊社が考えるページ作成とリライト、被リンクについてご紹介をいたします。

SEOはリソース量

SEOはリソース量が影響

これからSEOを行われる方、あるいはやっとWeb制作が完了してSEOを実施される方に、まず理解をしていただきたいことは、SEO作業は本当に膨大であるという点になります。

行うこととしては、大きく分けて、新規ページの作成とリライト、被リンクの3つになるのですが、例えば5営業日の間に、この3つの作業を1日に8時間かけて行ったとしても、実はそれほどSEO効果を得ることはできません。

では、どうすればSEO効果が出るのかと言うと、基本的には継続することが大切になっており、これらの作業を毎日少しずつでも行い続けることがSEOにおいては重要になるのです。

そして実際に弊社では、Web制作実績のお客さまや、弊社のホームページで、この3つのSEO作業を継続して行い続けておりますが、このSEOの継続作業に最も大切になるのが、マンパワーすなわちSEOのリソースになっております。

例えば、毎日の作業として、新規ページ作成を行うとしたときに、ある程度ブログ記事の作成に慣れている方であれば、1時間から3時間で作成することができるのですが、そこからリライト作業を行ったり被リンク対策を行うのは、体力的にも時間的にも難しいものになっております。

そのため、基本的にはSEOを行う際には、1人でホームページの運営を行うのではなく、複数人で行ったほうが効率的なものになっており、もし1人でSEOを実施される際には、Web制作後にしっかりとSEO作業についてのスケジュールを立てることが重要になっております。

SEOは作業量と継続が必要になっているので、基本的には毎日行える量をしっかりと検討し、同じ量の作業を行い続けることで御社のSEOは成功いたします。

では、実際に、新規ページ作成とリライト、被リンクの3つのSEO作業のポイントについてご紹介をいたします。

ページ作成

新規ページ作成

3つのSEO作業において、最も大切なのはページ作成になっております。

このページ作成は原則毎日行っていただくことを推奨しており、実際に弊社のWeb制作実績のお客さまや弊社のホームページでも、ほぼ毎日1日1ページを作成しております。

実際に弊社のホームページは2021年6月3日のグーグルコアアルゴリズムアップデートに被弾したのですが、現在の検索順位は被弾前よりも30のキーワードで平均10位ほど低いですが、訪問者数は被弾前と比較してもほぼ変わらない数値になっており、毎日のページ作成作業は本当にSEOにおいて重要になっているのです。

ただしページを作成する際には、何でも良いから作成すれば良いというものではなく、基本的にはそのページタイトルに対して最も詳しいページを作成することが重要になります。

このページ作成においては、弊社ではWeb制作を行ったお客さまには、期待通りの検索順位になるまでは毎日行って欲しいと伝えており、多くのお客さまが毎日本当に大変な努力を行って、新規ページの作成を継続しております。

そしてもちろん、理想通りの検索順位になった後は、毎日1ページを作成するのは本当に大変なので、別のキーワードで上位表示を狙う場合は継続していただきますが、そうではなく、取り敢えずは現状の検索からの訪問者数で問題がない場合は、少しずつ作業量を減らしていただいております。

被リンク

被リンク対策

弊社のWeb制作後のSEOにおいては、自分で行う被リンク対策ではなく、自然に集まる被リンク対策を行っていただいております。

と言うのが、弊社の自分で行う被リンク対策は、Web制作直後に40ほどの被リンクリストをお渡ししており、その被リンク対策のみを実施していただく程度になっております。

その理由としては、被リンクの獲得において、自分で行うよりも自然に集まる被リンクがもっとも効果的であると考えているためであり、基本的には新規ページ作成を行う際に、ユーザーのための記事作成を行っていただくことで、自然な被リンクの獲得を狙っております。

実際に自分で被リンク対策を行ったとしても、ページ作成や普段の業務が忙しく、被リンクまで手が回らなくなることが非常に多くあります。

そして自分で被リンク対策を行っている場合においては、無料ブログを開設してそこから被リンクを行っていた場合に、その被リンクも効果を発揮するのですが、通常業務が忙しいため、被リンクまで手が回らなくなると、無料ブログの更新をストップしてしまい、次第にその被リンク効果がなくなってしまい、一気に検索順位を落とすのを何度も見てまいりました。

そのため、基本的には自分で被リンク対策を行う際には、リソースが十分で被リンク対策のためだけに人員がいているという条件が求められており、手が回らないけど無理やり被リンク対策を行う必要はないと考えております。

もし、自分で被リンク対策を行う場合は、被リンク元のホームページの更新も1日1記事作成していくことが大切になるので、本当に多くの労力が必要になっております。

リライト

リライト作業

最後にリライトですが、リライトの効果は実は行い方によって変わってくるものになっております。

例えば、弊社が推奨する行い方としては、リライトを行う際には、画像も含めてすべて一から作り直すことを推奨しており、それはグーグルがホームページの更新頻度を判断する際に、ソースコードの変更率も見ているため、ソースコードが変わらなければ実はそれほど効果が無いと考えているためです。

しかし、実際にこの作業は新規ページ作成と変わらない点や、さらには実はリライトを行うページで評価されている箇所も削除することになっているため、対策法としては完璧なものにならないのです。

そして、このリライト作業を行う際に、もっとも時間がかかる対策になるのですが、最も効率的なのが、例えばページに画像を掲載していこうと考えたら、5ページほどに画像の掲載を行ってみます。

画像を掲載してから1週間ほど、画像を掲載したページの検索順位を追いかけていき、そしてその結果検索順位が上がっていれば、すべてのページで画像を利用するなど、少しずつ対策を行ってみることが効率の良いリライト作業になるのです。

ただしこの方法は、画像を張っても効果が出なければ次は別の対策を行ってみてと言うように効果が出る対策を探りながらの対策になるので、非常に多くの時間がかかることもあるので、ある程度SEOで成功している会社さまの対策であれば効果を発揮しますが、これから検索順位を上げようと考えている方にはあまりオススメではない対策になっております。

さらにこの対策を行うにはある程度SEOについての知識があるホームページ担当者さまが必要になっているので、万能な対策とは言うことができないものになっております。

弊社の提案では、被リンク対策が基本的には必要がないため、このリライト作業においては、新規ページ作成は毎日になるのですが、空いている時間はすべてリライト作業に回すことを推奨しております。

SEO作業量は本当に多い

SEOは本当に作業量が多い

上記が弊社が提案している新規ページ作成と被リンク、リライトになっております。

基本的にはこれからSEOを実施される方は、最低限の作業として毎日新規ページを1ページ作成することに力を入れることを推奨しており、この1ページの作成を継続していくことから始めると良いでしょう。

そしてある程度SEO作業に慣れてきた段階で、リライト作業を行うようにして、被リンクについては自然に集める方法を検討するのが良いと思います。

これらの作業を継続することは本当に大変ですが、しかし実際に弊社のWeb制作実績のお客さまは、最初はとにかく何度もSEOについてのご連絡をいただき回答をしておりましたが、ある程度の期間、毎日新規ページ作成を行っていただいていると、自然とご質問の回数も減っていき、最適な作業を行うことができるようになり、実際にSEO効果を出すことに成功しているのです。

Web制作はSEOができていないと成果を出せる可能性は大きく下がりますので、しっかりとSEO作業を行うことで、本当に御社のホームページは成功するのです。

当記事は株式会社セブンデザインが作成しております。
当記事についてや弊社サービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

Web制作なら大阪のセブンデザイン
〒534-0022
大阪府大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

TOP

ホームページ制作実績