大阪のWeb制作会社セブンデザインのスタッフブログ

新規ページ作成のSEO効果

ページ作成とSEO

SEOを考えた場合に新規ページを作成することは非常に重要です。

実際にWeb制作が終わったら多くの会社さまでSEO効果を出したいと思われると思うのですが、このSEOで効果を出すためには、正しい新規ページの作成を行い続けることが重要になるのです。

ただし、間違えた新規ページの作成法を行っていても、ほとんど意味がなく、しっかりと正しい新規ページの作成を継続することでSEO効果を発揮します。

ページ数を増やすだけでは駄目

ページ数を増やすだけは無駄

Web制作後にSEOを考えていると新規ページの作成に力を入れられると思います。

しかし、この新規ページ作成においては、基本的には闇雲にページを作成することはまったく意味がなく、情報の網羅性を意識することが重要になります。

情報の網羅性と言うのは、例えば【Web制作】で上位表示を行いたいのであれば、「Web制作」に関連するさまざまな情報を公開することになっており、このWeb制作に関連するページ数が多ければ多いほど、作成したページの上位表示であったり、さらには御社がメインで上位表示を狙っているキーワードでの上位表示も可能になっているのです。

そしてこれらの情報の網羅性と言うのは、実際に弊社がこれまでWeb制作を行ってきた限りで言うと、100ページから300ページのホームページが最も多く、これらの新規ページ作成を継続して行い続けることにより御社のホームページは本当にSEOに強いホームページになるのです。

そしてこの情報の網羅性を意識することは本当に大切になっており、例えばページのタイトルに対してしっかりと詳しいページを作成することと、作成ページ数が重要になっており、闇雲に新規ページを作成し続けていても絶対にSEO効果が向上することはないのです。

これらをWeb制作段階から考えることが現在のSEOにおいては重要になっており、しっかりとSEOを考えてWeb制作を行うことで御社のホームページは本当にSEOに強くなるのです。

ページテーマは関連性を意識

ページテーマは関連性

そしてページタイトルに対して詳しいページを作成する以外にも実はもう一つ注意点があります。

それはページのテーマは関連性を意識することになっており、例えば弊社のホームページであればトップページで【Web制作】で上位表示をしたいのであれば、Web制作に関連するページを作成し続けることが重要になるのです。

ここで、スタッフブログに昼ご飯の飲食店を紹介するページをどんどん作成していたとしても、まったくSEO効果を高めることができないので、ページテーマの関連性を意識することが重要になるのです。

そしてさらには、この関連するページを作成する際には、重複コンテンツを意識することが大切になっており、似たニーズの検索キーワードのページを量産すると逆にSEO効果を下げる結果となるのです。

そのため、Web制作段階から、ホームページの運営段階で新規ページを作成することを考え、しっかりとページテーマを考え、そして重複しないようにすることをに注力することで御社のWeb制作は本当にSEOに強いホームページとなるのです。

リライトも必要

リライトの重要性

このページ作成を行う際には新規ページ作成ばかりを考えるのではなく、しっかりとリライト作業も含んだスケジュールを立てることが大切です。

現在のSEOにおいては、新規ページ作成だけではなく、リライトもSEO効果を上げる効果があるので、しっかりとWeb制作段階から新規ページ作成とリライトのスケジュールを立てることで御社のホームページはSEOに強いホームページとなるのです。

このリライトは、Web制作時にお客さまに説明をすると、新規ページ作成なら何とか頑張れるけどリライト作業は難しいと言われることがあるのですが、しかし弊社のWeb制作実績で言えば、新規ページの作成とリライト作業を同時に行っているホームページほどSEO効果を出せるようになっているのです。

そのため、SEOを考えるのであれば、必ずリライト作業も含めてSEOスケジュールを立てることが重要になっており、リライト作業をスケジュールに含めることで御社のSEOは本当に成功するのです。

Web制作が完了したら新規ページ作成

継続した新規ページ作成

SEOで成果を出すためには、Web制作が完了したらしっかりと新規ページ作成を行い、ホームページ全体のページ数を増やすことが大切になるのです。

そして実際に、例えばWeb制作段階で100ページを作成してくださいと提案することもあるのですが、しかし100ページを作成したら必ずSEO効果が出るものではないのです。

基本的にはもちろんライバルが100ページを作成していれば100ページ以上のホームページに育てることでSEO効果が出るのですが、現在のグーグルはページの認識に非常に時間がかかることや、さらには質も評価対象になっているので、一概に100ページを作成すればSEOに強いホームページになるとは言えないのです。

ただし、新規ページを作成することはSEOに確かに効果を発揮するものになっているので、しっかりと継続して新規ページを作成することで、御社のホームページは必ずSEO効果のあるホームページになるのです。

当記事は株式会社セブンデザインが作成しております。
当記事についてや弊社サービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

ホームページ制作 大阪|株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪府大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

TOP

ホームページ制作実績