サイト作成の成果を追求 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

ペンギンアップデートで知るべき情報

ペンギンアップデートとは

ホームページ制作後に、SEOの勉強をされた経験をお持ちの方であれば、1度はペンギンアップデートという言葉を聞いた経験はないでしょうか。

ペンギンアップデートが、大きな言われたのが2014年頃だったと思いますが、ペンギンアップデート以降、被リンクに頼ったSEOを行う方が激減したくらい考え方が変わりました。

ペンギンアップデートは、2021年現在においても、非常に重要な考え方で、しっかりとペンギンアップデートを理解したうえで、SEOを行う必要です。

ペンギンアップデートは、もう一つのグーグルのアップデートのパンダアップデートと同時に行われ、パンダアップデートはホームページ制作の質に関したアップデートで、SEOの勉強効率を考えるとペンギンアップデートと同時にパンダアップデートも学ばれるのがおすすめになります。

ペンギンアップデートとは

ペンギンアップデートについて

ペンギンアップデートとは、簡単に言うと、闇雲な被リンクは検索順位を下げ、しっかりと価値を検討していれば検索順位を上げるグーグルのアップデートです。

そのため、基本的にはペンギンアップデートについては、ホームページ制作後に被リンク対策が駄目なのではなく、ページの価値を考慮していない対策が問題で、対策を行う際には、価値も判断が求められます。

価値と言っても、Web制作会社やSEO会社であれば、理解できると思いますが、一般の方においてはそこまで理解が難しいと思われますので、簡単な調査方法としては、以下から獲得が求められてます。

  • 更新頻度が高い
  • 検索結果ページでよく見る
  • テーマが同じ
  • Webデザインがしっかりとされてる

これらをホームページ制作時にしっかりと理解したうえで獲得が大切で、上記の条件で探すのは大変だと考えてしまうと、数が不足してしまい検索順位が上がらず、Web運営が始まったら上記のようなホームページを探し、被リンク営業も大切です。

現在はほぼ検索順位は落ちない

検索順位が落ちるのは稀

ペンギンアップデート以降の2014年から2018年頃までは質の低い被リンクを獲得で、検索順位を大きく落としていたのですが、2021年現在では、質が低い場合はグーグル側で自動で無効化してくれてます。

そのため、現在のホームページ制作後に行う被リンク対策では、実は価値が低くても問題がなく、Web運営を行ってると海外から自然にスパム的に付く可能性も多いですが、これらは原則としてはグーグル側が自動的に無視してくれてますので、そこまで意識しなくても良いです。

そして、多くの方が気になるのが、「価値が低いとは?」だと思いますが、価値についてはグーグルは公表しておらず、自動的にグーグルサーチコンソールにリストアップされるのですが、そこにリストアップされたホームページは価値が低くても高くても認識されてます。

そのため、基本的には、価値が低いものを多く獲得したとしても、Web運営者さまは価値について理解は非常に難しく、ただしこのような被リンクを獲得したとしても、検索順位は変動がなく、グーグルサーチコンソールで管理をされてる場合に、数値データが少し見づらくなる程度の影響が出るので、そこまで価値については気にしなくて良いです。

ただし、ホームページ制作後にグーグルサーチコンソールを導入してリストを確認は重要で、しっかりとグーグルサーチコンソールを導入しましょう。

過剰にしてしまうとマイナスの場合も

過剰はマイナス

現在のホームページ制作後のSEOにおいて、基本的には価値が低いと、グーグル側で自動的に無視してくれるのが現在ですが、しかしだからと言って大量に獲得はあまりおすすめではないです。

従来あったような被リンクによって検索順位が落ちてしまう仕様がまだ残ってるように思われ、グーグルが誤って価値を下げてしまう可能性や、さらにはあまりに過剰な場合は、グーグルが人の目で見て不自然だと感じる場合には、手動ペナルティーを受けてしまい、検索結果ページから除外される可能性があります。

そのため、過剰な意識は必要ではなく、以下のようなホームページからは一応念のために把握していくのが成果の出るホームページ制作で大切です。

  • 言語が異なる
  • 明らかにリンク目的
  • ほぼ更新されていない
  • 不適切

上記の4点からあった場合には、すぐに行動を起こす必要はなく、例えば弊社では、リンク否認ツールは使わないほうが良いでもご紹介してるように、海外から8万本以上も付いてしまい、否認を行ったのですが、大きく検索順位を落としてしまいます。

そのため、仮に上記の4つのパターンで付いた場合でも、もし検索順位が落ちてる場合は否認ツールの利用を、自分で対策を行ってる場合は、不自然に設置された場合は少しずつ解除申請が重要です。

解除作業や否認作業は、本当に面倒くさい作業で、弊社ではホームページ制作時の提案で最小限が良いと説明しています。

相互は問題ない

相互はスパムではない

弊社では、ホームページ制作後に、被リンク営業を稀に行ってるのですが、営業を行っていて、相互や発を異常に嫌うWebマスターさまが多いように思われます。

実際に営業をしていて、相互が一つでもあればスパムになるリスクと思われてるのが本当に多いのですが、しかし実際には相互は別にグーグルのガイドラインのリンクプログラム違反でも何でもなく、ホームページ制作直後出れば、多少増やす分には影響ないです。

基本的には相互でガイドライン違反になるのは、「過剰なリンク交換、または相互を目的にしてパートナーページを作成」と記述されてる通りで、過剰な相互や相互目的のページを作成しなければ問題ないと思います。

そのため、基本としては、お互いがページをしっかりと作成で問題は解消されるものになる、さらには過剰に相互を増やさないさえ守っていれば、基本的にはスパム行為になりません。

相互はスパムではないと理解は、非常に重要な考え方で、しっかりとホームページ制作後に過剰は駄目ですが、どこと相互を行うかを検討が重要になるのです。

テーマの共通

テーマ

2022年3月段階においては、基本的には被リンク元と先でテーマが共通してると良いでしょう。

例えば弊社であれば、【ホームページ制作】や【SEO】がテーマですが、被リンク元と同じテーマであれば、詳しいホームページから獲得してるとグーグルは認識し、検索順位を高めれます。

ここで逆に【自転車】がテーマから獲得しても、ほとんどSEO効果を受けれず、テーマの統一は必須です。

テーマについては、後から改善が非常に大変な労力を伴いますので、しっかりとホームページ制作当初から関連性を意識した対策をおすすめいたします。

価値も重要

価値

ペンギンアップデート以降、被リンク元のホームページのSEO評価も重要な要素で、ホームページ制作時から、しっかりと価値の高い被リンク獲得を検討が大切です。

価値の高い被リンクにおいては、先述してる特徴の他にも、以下のようなホームページから獲得が大切です。

  • 国が運営
  • 大学が運営
  • 非営利団体が運営 など

ペンギンアップデートとはでご紹介した内容に加え、上記が弊社が被リンク評価を行う際の指標で、上記のような被リンクであれば非常にSEO効果を発揮できる可能性が高まりますのでWeb制作会社がホームページ制作を行ってる段階から、上記からリンクを獲得できないかを考えが重要になります。

上記は被リンク元を誰がWeb運営してるかで、誰が見ても信頼性が高いWeb運営者からであれば、実はそれほどテーマなども関係が無いケースが多く、しっかりと獲得で、御社の検索順位が高まるのです。

ただし、上記の場合は、実際に弊社のこれまでの経験で言うと、効果的とないときで結構はっきり分かれ、獲得の際には、基本的には効果が無いと考えて獲得が重要です。

現在のグーグルは、SEO評価が高いホームページからの被リンクの評価も高める傾向で、しっかりとホームページ制作時から検討し、申請が可能な場合は申請がおすすめです。

また、知識をお持ちで、SEO評価ができる方であれば、上記のWeb運営者ではなく、企業や個人サイトであったとしても、SEO価値の高いホームページからの被リンクはSEO効果が出るので、被リンクを獲得していくのががおすすめです。

目的としなければ問題ない

目的にしない

現在のホームページ制作後に気にすべき、ペンギンアップデート対策をご紹介いたしました。

上記が基本的には現在の考え方で、上記を見てもいまいち分かりづらいという場合は、「誰が見てもしっかりと作り込まれてる」と「被リンク目的ではない」、「過剰にやり過ぎない」の3点で理解をしてWeb制作会社への相談が良いでしょう。

現在の被リンク対策は非常に難しくホームページ制作時からの検討が必要で、過去に見たSEO会社のブログにおいては、検索結果ページにおける1ページ目と2ページ目の差は被リンク数と言われてるので、しっかりと獲得が重要です。

最後に最も価値がないのは、被リンク目的として、大量に獲得なので、しっかりとこれらを理解して増やせば、御社のSEO評価は飛躍的に高まり、さまざまなキーワードで上位表示を実現が可能なのです。

当ページは株式会社セブンデザインが作成しています。
当記事についてやサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メール

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

これまでの実績

TOP