大阪のWeb制作会社セブンデザインのスタッフブログ

SEOで評価されるポイント

SEO評価のポイント

グーグルのSEOの評価ポイントには、本当に多くの指標があるのですが、実はWeb制作会社とお客さまで、このSEOで把握すべきポイントは異なっており、当ページでご紹介するのはお客さまが知っておくべきSEOの評価ポイントになっております。

そしてこれらの評価ポイントをしっかりと意識してSEOを実施することで御社のSEOは成功するのです。

ページ数

ページの多さ

ページ数を増やすことは確実にSEO効果を発揮するものになっております。

最近ツイッターなどでSEOについて調べていると、Web制作後にまずは100ページを作成することは意味がないと言われる方もいらっしゃいますが、しかし実際に100ページを作成することは非常に重要になっております。

弊社のWeb制作実績のカナダ留学のピュアネットワークさまでは、このページ作成を100ページ作成することで一気にSEO効果を高めた事例があるくらいページ作成は本当に重要になっているのです。

そしてその効果としては、大きく分けて3つあり、「検索キーワードによって詳しいホームぺージになること」と「原稿作成が上手くなること」、「内部リンク数が向上すること」によって高いSEO効果を得ることが可能になるのです。

そのため、基本的には、弊社では100ページを作成して頂いており、そして100ページを作成した多くの会社さまでは高いSEO効果を得ているのです。

また、100ページと言っておりますが、実際にWeb制作が終わった後に作成するページは、100ページと定めるのではなく、最低で100ページとなっており、基本的には上位表示を狙うキーワードで、10位以内にランクインしているホームぺージの平均ページ数まで、新規ページを作成して頂いております。

被リンク数

被リンクの多さ

Web制作後のSEOにおいて、まだまだ被リンク数は大切な要素になっております。

この被リンク数においては、基本的にはなんでも良いから増やしても良いというものではなく、しっかりと価値の高い被リンク数を増やすことが大切になるのです。

そして弊社が考えるにこの被リンクにおいては、「価値の高いホームページからの被リンク」か「同じテーマのホームページからの被リンク」のどちらかが大切になっており、しっかりとこれらの被リンクを集めることで御社のホームページは被リンクで高いSEO効果を得ることができるのです。

そしてライバルのホームページの被リンクはahrefsなどの被リンク調査ツールを利用して、調べることができるので、ライバルよりも多くの被リンク数とすることで、御社のSEO効果は高まるのです。

ただし、質の低い被リンクにおいては、どんだけ獲得しても0になること、そして質の低い被リンクを大量に集めることは逆にSEOにマイナスになってくるため、しっかりと「価値の高いホームページからの被リンク」か「同じテーマのホームページからの被リンク」を集めるようにしなくてはならないのです。

ページの質

ページの質の高さ

現在の検索エンジンは、検索順位の決定にホームページあるいはページの質を評価軸に含んでおります。

そして、実はこのホームページの質については、数値データでは把握できないものになっていて、基本的にはこれらの質については、検索エンジン以外はどのような評価を行っているかが分からないものになっているのです。

そのため、この質においては、基本的にはユーザーのための質を考えることが大切になっており、ユーザーのための質を高めることで、御社のSEOは成功するのです。

そしてもちろんですが、Web制作会社が行うホームページの制作は、この質を高めることに注力しているため、基本的には御社自身で新規ページ作成を行ったページの質を高めることで、本当に高いSEO効果を出すことが可能になります。

ただし、再三にはなりますが、この質については数値データで把握できないことや、さらには検索エンジンがどのような判断を行うものかが分からないため、しっかりとユーザーのためのページ作成を行うことが重要になるのです。

運営期間

運営している期間

そしてそれほど大きなSEO効果はありませんが、ホームぺージの運営期間もSEOの評価軸の一つになっております。

この運営期間においては、更新頻度を見るのではなく、基本的には運営の中で新規ページを作成することで、グーグルの言う「検索キーワードに対して詳しいページにする」速度を計測することになっており、ライバルのホームぺージの更新頻度よりも御社のホームページの更新頻度を高めることで、ライバルサイトとの差を詰めることが可能になるのです。

この更新頻度においては、基本的には、ページの改定については、いつ改定を行ったかが分からないものになっているので、新規ページの作成ペースを把握することが重要になっているのです。

そして弊社のWeb制作では、この更新頻度は、Web制作中に調査をしており、これらの調査結果から、ホームページを公開した後のお客さまのホームページの運営頻度を定めております。

お客さまが考えること

お客さまのSEO

Web制作後にお客さまがSEOのために考えることは上記の「ページ数」と「被リンク数」、「ページの質」、「運営期間」の4つになっております。

この4点の中で数値データを抽出できるものはしっかりと抽出して、そしてその数値データを超えるようにしなくてはなりません。

そしてその中でもっとも難しいのが「ページの質」になっているのですが、この質については、基本的にはページタイトルに対して最も詳しく、そして分かりやすいページ作成を追求することが重要になっております。

この4点をしっかりと対策立てて行うことで御社のSEOは本当に成果を出すことが可能になっており、弊社がWeb制作を行ったお客さまの中でも、しっかりとWeb運営を行われている会社さまはSEO成果を出しております。

当記事は株式会社セブンデザインが作成しております。
当記事についてや弊社サービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

ホームページ制作 大阪|株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪府大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

TOP

ホームページ制作実績