大阪のWeb制作会社セブンデザインのスタッフブログ

見込み顧客だけを集客するSEO

見込み顧客だけを集客するSEO

SEOは上位表示を行えば良いというものではなく、御社の見込み顧客を適切に集客することが大切になっています。

そしてまったくSEOについての知識がない方にとっては、「見込み顧客が検索するキーワードだけで上位表示するなんてできるのか」と思われると思いますが、実は大半のSEOを行っている会社さまでは見込み顧客が検索するキーワードだけでSEOを実施しているのです。

SEOは人を集めるだけではない

SEOを行われている方、あるいはこれからSEOを実施される方に、「SEOを一言で言うと何ですか?」と質問をすると、多くの方が「検索結果から人を集めるための手法」とお答えいただきます。

このSEOを「検索結果から人を集めるための手法」と回答することは、決して間違っておりませんが、しかし「検索結果から人を集めるための手法」という回答は少し勉強不足の状態になっております。

正しいSEOを理解されている方は、「狙ったキーワードで上位表示させることにより、ホームページの成約数を高める手法」と回答されることが多く、この回答こそがSEOの正しい説明になっております。

例えば弊社は、大阪にあるWeb制作会社になるのですが、弊社がSEOを行うときの上位表示を狙うキーワードは、【Web制作 大阪】や【Web作成 大阪】になってきます。

この狙ったキーワードではなく、例えば、代表者名である【三箇】というキーワードで上位表示が成功しても、【三箇】で検索するユーザがお問い合わせを行ってくれる確率は非常に低くなってしまうのです。

そのため、SEOは確かに人を集めるための手法で間違いはありませんが、見込み顧客だけを効率よく集客できるSEOを実施することが大切になっており、これらを追求することにより、SEOは集客力の向上だけではなく、成約力の向上も実現することができるのです。

アクセス解析データが見やすくなる

見込み顧客だけを集客することは本当に大切になっております。

例えば闇雲に検索順位が上がれば良いと考えた対策を行っていると、成約率が伸びずらいという点もあるのですが、Web制作会社として最大の問題点は、グーグルアナリティクスなどのアクセス解析のデータが煩雑なものになるという点があります。

例えば、弊社のお客さまから、「SEOを行っていて訪問者数は伸びてはいるが成約数が伸びていない」というご相談をいただくケースがあります。

この場合、弊社ではグーグルアナリティクスを利用して、ホームページの分析を実施いたします。

そして最初にホームページ全体の現状把握を行うのですが、その際に、どれくらい検索からの訪問者を獲得できているかも調査いたします。

そしてここで単に上位表示だけを目的としたSEOを行っていると、問題が発生してしまい、現在のグーグルアナリティクスは、かなり細かく見ていけばある程度は分かるにしても、基本的にはホームページに訪れた訪問者の検索キーワードを隠しているため、詳細を把握することができないのです。

そのため、見込み顧客がしっかりと集客できているかと言う点については、ホームページの原稿を見ていく必要があり、この作業は小規模な50ページ未満のホームページであれば、短期間で対応が可能になるのですが、200ページを超えるホームページだと、1ヶ月もかかる作業になる可能性があります。

もちろん、ぱっと見で見込み顧客が集客できていないような記事かどうかの判断であれば短期間でも可能ですが、細かく調査を実施してしまうと、本当に多くの時間とコストのかかるものになってきます。

そのため、見込み顧客だけを集めるということに注力したSEOを実施している場合は、基本的には見込み顧客の集客がある程度しっかりとできているホームページになるため、非常にアクセス解析のデータを見やすくなるのです。

SEOを行う前に検索キーワードを定める

では、具体的にどうすれば、見込み顧客だけを集客できるホームページになるのでしょうか。

見込み顧客だけを集客できるSEOを行うためには、いきなり原稿を作成するのではなく、まずWeb制作段階と運営段階でそれぞれのページのSEOキーワードを定めることが重要になっています。

Web制作段階

Web制作段階においては、Web制作会社からそれぞれのページのSEOキーワードが分かる資料を提出してくれると思います。

弊社の場合であれば、サイトマップの他に、ディレクトリーリストを作成しており、このディレクトリーリストにそれぞれのページのSEOキーワードを記載しております。

そしてそのSEOキーワードで検索した人が、そのページを入口ページとしたときに、分かりやすく魅力的、さらには検索キーワードに対してもう網羅された文章で作成を行っていくことで、集客力と成約力の高いホームページとなるのです。

このWeb制作段階での検索キーワードを定めることは、基本的にはWeb制作会社が行ってくれるため、お客さま自身で行うことはございません。

Web運営段階

そしてWeb運営段階においては、一般的にお客さまがホームページ公開後に更新できるコンテンツはよくあるご質問とスタッフブログになると思います。

そしてよくあるご質問で記事を作成する、あるいはスタッフブログで記事を作成する前に、それぞれ100ページほどの記事ページのSEOキーワードを定めることが大切になっております。

記事ページを作成する前に、一気にSEOキーワードを定めることで、基本的には類似するSEOキーワードのページを作成しなくなるのですが、類似するSEOキーワードのページを作成しないことは、現在のグーグルは非常に類似コンテンツを嫌う傾向があるので、ホームページ全体のSEO効果に意味があるものになっております。

そしてよくあるご質問とスタッフブログのSEOキーワードを100ページ定めたら、それぞれのページに対してSEOキーワードを見ながら、ページタイトルを作成していきます。

そうすることで、SEOに最適化されたページタイトルの作成になり、それぞれのページはもちろん、ホームページ全体のSEO効果も高まっていきます。

そして、これらが終わってから原稿作成を行うようにしなくてはならず、この原稿作成においては、SEOキーワードで1位になったとしてそのキーワードで訪れた訪問者にとって、本当に分かりやすく十分な情報量の提供を行うようにしましょう。

この分かりやすく十分な情報量が基本的なSEOの質になっていて、これらを徹底していくことで、本当にそのページは狙ったキーワードで上位表示を行えるようになるのです。

SEOの質とユーザの質を意識

このように見込み顧客が検索するキーワードだけに特化したそれぞれのページタイトルを定めても、実際にそのSEOキーワードで上位表示されなければ意味がありません。

そしてこの狙い通りのSEOキーワードで上位表示するためには、原稿作成時にSEOの質とユーザのための質を高める必要があります。

どんなにSEOキーワードを定めても、そのページのSEOの質が高まっていないと上位表示が難しく、さらにはユーザのための質が低いホームページでは、成約数を向上させることができないのです。

そのため、原稿作成を行う際には、必ずSEOの質とユーザの質を考え、しっかりとどちらの質も高まるように記事作成を行うことで、御社のホームページは狙い通りの順位、さらには狙い通りの成約数を獲得することが可能になります。

グーグルサーチコンソールから改善

上記までが見込み顧客だけを集客するSEOの方法なのですが、実はこれだけでSEOは終わりません。

どんなにユーザのための質とSEOの質を高めたページを作成しても、そのページを判断するのはグーグルになるため、グーグル次第では苦労して作成したページも、SEOに影響を与えないページと認識されるのです。

このSEOに影響を与えないページについては、グーグルサーチコンソール「インデックス未登録」のページを確認するとリストアップされているので、公開してすぐにリライト対象にはなりませんが、公開してから1年経ってもインデックス未登録の場合は、しっかりとそのページのリライトを行ったり、内外の被リンク数を増やすようにしましょう。

そしてこれらを行うことで、グーグルの評価対象のURLが増えていき、本当に成果の出るSEOとなるのです。

正しいSEOは成約率も上がる

正しいSEOを行えば、それぞれのページをグーグルが高く評価してくれるため、ホームページ全体で検索結果ページから集客が可能になります。

さらには、見込み顧客を効率よく集客することが可能になるため、ホームページの成約率も高めることが可能になります。

SEOは基本的には努力量がすべてになっており、ソーシャルメディアのように投稿テクニックが必要であったり、リスティング広告のように予算が必要になるということはありません。

そのため、Web制作後にもっとも行いやすいのがSEOになっておりますが、このSEOはテクニックはほとんど必要がありませんが、しかし正しい方法論で行うことと、そしてその作業量が非常に膨大なものになりますが、しっかりと正しいSEOを行い続けることで成功するのです。

これからSEOを行われる方は、ぜひ上記を参考に正しいSEOを行い、見込み顧客を効率よく集客されることをオススメいたします。

当記事は株式会社セブンデザインが作成しております。
当記事についてや弊社サービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

Web制作なら大阪のセブンデザイン
〒534-0022
大阪府大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

TOP

ホームページ制作実績