大阪のWeb制作会社セブンデザインのスタッフブログ

適切な更新頻度でSEO効果を出す

弊社が推奨するホームページの更新頻度

弊社では、Web制作後にSEOサポートを行っております。

そして、弊社のSEOにおいては、基本的には、ホームページの更新作業が中心になっているのですが、この更新を行う際にいくつかのテクニックをご紹介しており、そのテクニックの中にホームページの更新頻度があります。

そして、弊社が定めるホームページの更新頻度で更新作業を行っていただくことで、少しずつSEO効果を得ることが可能になり、SEOキーワードの難易度によっては時間はかかりますが、適切な更新頻度で更新作業を継続していただくことで、本当にSEOで成果の出るホームページへと成長するのです。

被リンクは数本必要

数本の被リンク

弊社のSEOでは、ホームページの更新がもっとも重要であると考えております。

しかし、だからと言ってがむしゃらにホームページの更新だけを行っていてもまったく意味がないものになっていて、ホームページの更新作業の前に数本の被リンクは必ず必要になっております。

そしてこの被リンクについては、基本的にはWeb制作を行ったすべての会社さまに対して、30ほどの登録ができるホームページをご紹介しており、この30ほどのホームページに登録をして被リンクを得ることで、ホームページの更新業務を効率的なものにすることが可能なのです。

このホームページへの登録作業を行わずにホームページの更新作業を行われる会社さまも稀にいらっしゃるのですが、基本的には被リンクが0の状態で更新作業を行ったとしても、SEOで成果を出すことはできませんので、30ほどでも良いのでしっかりと被リンクを獲得しておくことが重要になってくるのです。

この30ほどの登録作業は、基本的にはWeb制作直後に行っており、この作業さえやっていれば、その後はほとんど被リンクを意識する必要がありませんので、弊社のお客さまであれば、弊社が推奨する被リンクを、自分で行う場合は、30くらいのホームページを探していくようにしましょう。

また、この30ほどの登録型ホームページの一部は、自分でできる無料の被リンクサイトのページでご紹介をしておりますので、もしご興味がございましたら、自分でできる無料の被リンクサイトのページも合わせてご覧ください。

ホームページ公開当初

Web制作直後

まずWeb制作が終わり、そして登録サイトへの登録が終わった後のホームページの更新頻度は、弊社が定めるページ数までは、毎日5ページを限界にして新規ページの作成を行っていただいております。

この目標ページ数はライバルのホームページのページ数から参照しており、御社が狙ったキーワードで1ページ目に入っているホームページの平均ページ数が目標ページ数になっております。

そして弊社では、Web制作中から更新可能コンテンツの原稿作成を行っていただいておりますので、多くの会社さまでは1日に5ページの新規ページの追加を実施して頂いているのです。

そして仮に目標ページ数が100ページであった場合、土日も含めることで、20日間かかる作業になっており、この20日間毎日5記事を上げていただくことで、SEOキーワードの難易度が低いホームページであれば、これだけで上位表示を可能にしているのです。

実際に、弊社の制作実績にあるザ・ムービー・ダブリュでは、この作業だけで狙った5つの検索キーワードで5位以内にランクインしており、SEOキーワードの難易度によってはこの作業だけで上位表示が可能になっているのです。

ただし、ザ・ムービー・ダブリュでは、まだ難易度の高いメインのキーワードでは、SEOで成果を出すことができておらず、今後はこの難易度の高いキーワードでの上位表示を行うために、以下でご紹介をする対策を実施されております。

1日1記事

1日に新規ページとリライトを1ページ

Web制作後の新規ページ作成で、目標ページ数まで到達したら、次は1日1記事を作成して頂いております。

なぜ、1日1記事に変更するかと言うと、実は現在のグーグルは、あまりに大量のページ数を作成すると、「クロール済み-インデックス未登録」か「検出-インデックス未登録」になってしまうためであり、Web制作直後のページ数が少ないうちは、ある程度の新規ページを公開しても、必ずしっかりとインデックスされるのですが、ページ数が増えると、大量に新規ページを作成していると、多くがインデックス未登録になってしまうのです。

そのため、目標ページ数まではしっかりと公開しても良いのですが、その目標ページ数まで到達したら一気に更新量を減らし、最大で1日1記事の作成としているのです。

ただし、1日に1ページの作成になれば、かなり作業時間に余裕が出ると思いますので、実は1点だけ対策を追加しており、その対策とはリライト作業になっております。

このリライト作業も1日1ページを実施することを推奨しており、このリライト作業の目的は基本的には直接的なSEO効果を高めるのではなく、インデックス未登録の数を減らすことになっております。

実際に弊社では、このリライト作業を行うことで、インデックス未登録を減らすことに成功をしており、このリライトの際には、内部リンク数を少しだけ意識をしていただいているのです。

この内部リンクにおいては、基本的にはインデックスされているページからインデックス未登録のページへの内部リンクとするのではなく、インデックス未登録に関係なく内部リンクを増やすことで、少しずつにはなりますが、インデックス未登録が改善されるのです。

実際に弊社のホームページでは、この内部リンクを充実させることで、2021年11月13日現在、検出-インデックス未登録は3ページ、クロール済み-インデックス未登録はスタッフブログの2ページ目以降を除くと6ページとなっております。

そしてこのインデックス未登録の数を減らすことにより、御社のホームページはさまざまなキーワードで上位表示が可能になり、一気に検索からの訪問者数を増やすことが可能になっているのです。

被リンクはチャンスがあれば

被リンク営業

基本的には、上記が弊社のSEOサービスで効果の出る更新頻度の考え方になっております。

もちろん、この新規ページ作成だけではなく、リアルで被リンクの営業ができるチャンスがある場合は、しっかりとリアルでの被リンク営業を行っていただくことで、着実に被リンク数を増やすことが可能になります。

この被リンクの獲得においては、1つや2つの被リンクを獲得しても、あまり効果を得ることができないものになっておりますが、しかし数をしっかりと増やすことで、本当に成果の出るホームページへと成長するのです。

そして、この被リンク元のホームページはできれば、ホームページと似たようなテーマのホームページの被リンクの方が効果を発揮するものになっているので、同業他社などで被リンクを行ってくれそうなホームページがある場合は必ず被リンク営業を行うと良いでしょう。

そして、弊社のWeb制作実績からは、これらを毎日行っていただくことで、難易度の高いSEOキーワードのホームページであっても、1年間作業を継続していただくことで、必ずSEOで成功するものになっているのです。

当記事は株式会社セブンデザインが作成しております。
当記事についてや弊社サービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

ホームページ制作 大阪|株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪府大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

TOP

ホームページ制作実績