サイト作成の成果を追求 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

リフォーム会社のホームページ制作でSEO効果を出した事例

リフォーム会社のホームページ制作でSEOに成功

昨年、DTPデザイン会社さまから、リフォーム会社のホームページ制作をご依頼いただきました。

お客さまのご要望やニーズとしては、SEOってすごい効果を出せるんでしょ?SEOをしたいと言うことで、SEOに強いホームページ制作を提案しています。

ただ、2021年の頭にご相談をいただいた案件で、2022年6月15日になってやっとSEO効果が出た事例になっています。

リフォーム会社のSEOに強いホームページ制作

今回のホームページ制作は、ウェブデザイン自体はDTP会社さまが行われ、AIデータを支給いただいて、弊社がホームページ化を行っています。

もちろん、DTP会社さまの作業は、ウェブデザインのみになっていて、提案書や実際の提案は弊社が行っているので、企画・設計・調査は弊社の作業範囲です。

実はリフォーム会社のホームページは過去にも何度も制作していて、どのようなコンテンツを作成するのが良いかが明確に分かっていました。

ただ、その内容をそのまま利用すると、他のホームページと似たような提案になってしまうので、少し会社さま用にアレンジしています。

SEOについては、ソースコードの最適化や内容をまとめたサイト構成を提案しています。

ただし、ウェブデザイン作成が弊社ではないので、サイト構成を作成する際には、DTP会社さまとも綿密にお打ち合わせをしております。

その結果、SEOに問題がないだろうと言うサイト構成ができ、さらにはコーディング段階でクローラビリティーを意識すれば問題がないホームページとなってきます。

更新コンテンツは施工事例とスタッフブログ

現在のSEOではホームページの更新が非常に大切になっています。

そのため、更新可能コンテンツを作成しているのですが、今回用意したのは施工事例とスタッフブログになっています。

基本的には、施工事例については、テキストを大体1,000文字くらいを想定しました。

SEOを行う上では少し文字数が少ないかもしれないと思ったのですが、代わりにYouTubeの埋め込みやビフォーアフターなどの写真をフンダンに利用しています。

施工事例については、テキストで長々と書くよりも、恐らく写真を見たい、さらにはリフォーム後の動画を掲載してよりイメージを持ってもらえるような対策をしています。

テキストがないので、流入キーワード数自体は獲得できませんが、狙ったキーワードでの上位表示はできると考えました。

スタッフブログについてはこれまでと同様に、ノウハウを掲載して欲しいとお伝えしました。

公開してからの話ですが、ウェブマスターさまは職人になるため、ノウハウは持っていてもそれぞ文章化することが難しいと言われました。

そのため、リフォーム日記とさせていただき、現場に出た際に写真を撮影してもらい、できる限りさまざまな単語を利用しただくようにしています。

単語数を増やした理由は、多くのキーワードで検索に引っ掛けたかったためです。

本当にユーザーのためのスタッフブログであれば、上位表示ができると考え、ユーザーだけを考えて更新していただくようにしています。

公開後は平均で50位前後

ホームページを制作中はもう少し上げれると踏んでいたのですが、さすがにリフォーム関係のSEOは非常に難易度が高くなっていました。

そのため、公開して2週間後の検索順位は、40のキーワードで平均が50位前後になっていました。

この50位前後の検索順位がこちらのホームページの評価であると考えて、ここからサイト運営によって検索順位を上げなくてはいけません。

そして最初に行ったのが弊社が把握している外部リンクサイトへの登録です。

効果としてはおまじない程度ではあるのですが、クローラーを呼び込むために、被リンクを獲得しました。

一応被リンク元としては、闇雲ではなく国が運営するgo.jpドメインからですので、もしかすれば効果があったのかもしれません。

施工事例を1ヶ月間公開

外部リンクサイトへの登録が終わった後、初めに行ったのが、スタッフブログの更新ではなく、施工事例の更新です。

なぜ、施工事例になったかと言うと、実は現場に出たときに5年ほど前からしっかりと写真撮影を行われていました。

そのため、これらの写真を使えば、一気にページ数を増やせると考えたのです。

もちろん、弊社もお手伝いをしていて、YouTube撮影はしていなかったので、膨大な写真をすべてトリミングして、適切なサイズでアップできるようにしています。

弊社の作業としては、2営業日の作業になっているのですが、お客さまの作業としては、1週間程度で全実績を公開できました。

そして、ホームページを公開後からは、現場に出たら、動画撮影や写真をこれまで以上に撮影してもらうようにしています。

ざっくりとですが、大体500事例ぐらいを掲載できたので、SEO効果を出せた最大の要因は、このページ作成だったと思います。

スタッフブログは1現場につき1記事

ホームページ公開後は、現場に出れば、1現場につき1記事を公開していただきました。

実際に施工事例に掲載もするので、1現場当たり2ページが増える計算です。

もちろん1現場当たり1ヶ月以上の期間がかかるので、1ヶ月に増えるのは多くても10ページ程度です。

施工事例はもう更新ができないので、取り敢えずは、リフォーム職人の独り言(仮)のカテゴリーを作っていただきました。

そこで更新する内容は、施工事例で公開した過去の事例紹介です。

もちろん事例紹介として記事を作成するのではなく、この現場ではこういったことをして、それはこう思うなどの自分の考えを書いていただきました。

もちろん文字数はなるべく多くして欲しいとお伝えしていたのですが、やはり原稿作成に慣れていないので、1,000文字から1,500文字が多くなっていました。

ただ、サイト運営担当者さまは、非常にまじめな方になっていて、500事例をすべて書こうと考えて、1日1記事の公開をされていました。

公開後3ヶ月で一気に検索順位が向上

弊社が大阪で、リフォーム会社が狙うキーワードは限られてくるので、実際の検索順位は伏せさせていただきます。

ただ、もともと50位だった検索キーワードが、50→20→10→と言うように一気に上がったそうです。

そのため弊社ではやはりSEOに大切なのはクローラビリティーを考慮したホームページ制作と、サイト運営であると思います。

確かに原稿は大切です。

しかし、大ベストセラーの作家のような文章は必要がありません。

本当に個々のページでユーザーを考えて丁寧に作成さえしていれば、グーグルは正しく認識してくれるのです。

もちろん、サイト運営と言っても、こちらの企業さまのように、1日1ページを作成するくらいの努力は必要です。

ただし努力をすれば必ずSEO効果が出るので、現在SEOを狙っている会社さまは、ぜひサイト運営をして見てはいかがでしょうか。

また、ホームページ制作法に問題があるかもしれないと言う場合はお気軽にご相談ください。

SEOチューニングをご提案したいと思います。

当ページは株式会社セブンデザインが作成しています。
当記事についてやサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メール

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

これまでの実績

TOP