HP作成やサイト運営なら 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

リフォーム会社で成功したWeb集客法

リフォーム会社が成功したWeb集客法

当社のホームページ制作実績のリフォーム会社の事例では、もともとはSEO一本で集客をされるということでしたが、さまざまな対策を実施されました。

実際に、当社では、ホームページ全般をサポートしていて、各施策の効果を計測しているため、今回は成果が出たWeb集客施策をご紹介します。

ホームページを制作して、これからWeb集客対策をご検討のリフォーム会社さまは、ぜひ参考にして見てはいかがでしょうか。

成果には集客が必須

成果には集客

ホームページ制作を行ったら、成果を求めるのは当たり前だと思います。

この成果を考えた場合に、まず初めに行うべきは、見込み顧客の集客です。

どんなにコンテンツやウェブデザインが優れたホームページを制作しても、見込み顧客が集客できなければ、成果を出すことはできません。

そのため、リフォーム会社では、ホームページ制作作業を行う前に、しっかりと、どこから人を集めるかを検討しなくてはならないのです。

この集客においては、当社では、まずはSEOを中心に対策をしています。

そしてSEOで成功したのち、その他、集客対策も実施することで、多くの見込み顧客を集めれるようになり、期待通りの成果が得れるようになります。

最近では、ホームページ制作で、もっとも考えるべきは、成約ではなく、集客であるとまで思い始めるほどです。

その理由は、成約は、確かに重要ではありますが、成約対策を行うには、集客で成功していないといけないのです。

成約対策で利用するツールが、グーグルアナリティクスなどのアクセス解析や、マイクロソフトが提供するヒートマップのクラリティ(Clarity)になります。

どちらも、訪問者の動きを数値データとして提供してくれるツールになりますが、アクセス数が少ないと正確な効果測定が行えません。

そのため、成約率を高めるには、アクセス解析などのツールが必要、そしてツールを利用するには、訪問者数が必要になっています。

もちろん、成約対策は必要になっていますが、それはだいぶ先で、スタートラインに立つためにもしっかりと集客対策を実施しなくてはいけません。

そして、ホームページには成約率があり、ある程度集客ができると、実は成約対策を行わなくても、成果を出せるようになっています。

集客はホームページ制作で、もっとも重要であると言っても過言ではなく、成果には集客が必須になっています。

実施したWeb集客

Web集客

上記のように、成果には集客が必須です。

当社ホームページ制作実績のリフォーム会社が実施して成功したWeb集客法をご紹介します。

SEO

当社ホームページ制作では、ほぼ鉄板的に実施いただくWeb集客はSEOです。

このSEOは、基本的な対策としては新規ページ作成とリライトになっています。

ただし、闇雲にサイト更新を行ってはならず、ホームページ制作時からSEOに気を付けて対策を実施することが大切です。

このホームページ制作時から、SEOに気を付けるポイントは、各ページの原稿でユーザーニーズに応えること、そして内部リンク設置が重要になっています。

昨今、ホームページ制作後のSEOでは、ホームページ全体の質が重要になっていて、各ページでユーザーが求めている情報を掲載することで検索順位が上がります。

そして、さらに効果を高める方法として、内部リンクの設置があり、しっかりとユーザーを考えて関連性を意識した内部リンクを設置することで高い効果を出せています。

実際に、リフォーム会社でよく上位表示を狙う【リフォーム 大阪】のキーワードで、上位表示を狙うのは短時間では厳しいです。

しかし、昨年のホームページ制作実績になるリフォーム会社さまは、今現在、【リフォーム 大阪】でSEOに成功しており、1ページ目にランクインしています。

もちろん、【リフォーム 大阪】だけではなく、大阪以外にも、都島などの区名などでも上位表示ができていて、本当に多くの見込み顧客を集めています。

ちなみにですが、何か特殊な施策を行ったわけではなく、日々、施工事例とスタッフブログを1記事ずつ更新しているだけになります。

リフォーム会社さまで、SEOを実施してみたいとお考えの企業は、リフォーム会社のSEO!ホームページ制作で気を付けるポイントのページもご覧ください。

リスティング広告

ホームページ制作段階の企画では一切話が出なかったのですが、そちらのリフォーム会社では、Web集客手法として、リスティング広告も実施されています。

当社が行ったことは、リスティング広告の文言作成法と、効果測定法のレクチャーになっています。

もちろん、初期設定時については、当社が文言を考えたりもしていますが、現在は完全にお客さま側でチューニングを行っています。

そして効果はと言うと、広告費のペイとウェブマスターの人件費くらいは利益が出ているとおっしゃっていました。

ただ、広告予算は非常に多く、月に大体100万円くらいの広告予算を出しているようです。

売上としては、150万円から200万円くらいの売り上げになっていると思われます。

ただ、低予算だとかなり効果が厳しいと思いますので、ホームページ制作後の月々の予算が少ないうちは、あまり手を出さない方が良いと思います。

予算が少ないうちに手を出すと、別業種の会社さまで、月額10万円をリスティング広告運用代行業者に頼んだら、赤字になっていました。

そのため、最低でも月額50万円は予算が確保できるようになってから実施がおすすめになっています。

メールマガジン

意外と効果があるのがメールマガジンになっていました。

このメールマガジンの利用としては、チラシ配布を行い、そこにメールマガジン登録フォームへのQRコードを掲載していて、メルマガ登録を促していただけです。

もちろん、制作したホームページにも、メルマガ登録のメリットなどを掲載していますが、チラシ配布後の登録者数が多いので、ほぼチラシの効果であると思います。

そして、メルマガで、定期的にリフォームの割引の案内を告知しているのですが、そのタイミングで、成約数はほどほどですが、集客数は確実に伸びています。

チラシ配布は有料になりますが、メルマガは無料で配信が可能になっているので、興味があれば、行っても良い対策になっています。

ちなみに、そちらのリフォーム会社さまは、メルマガ配信をエックスサーバーが無料で提供しているメルマガ配信システムを利用しています。

ツイッター

最近のホームページ制作では、ソーシャルメディアの提案を行うケースが増えています。

そちらのリフォーム会社でも、ツイッターを利用していて、リフォームを行ったほうが良いタイミング告知であったり、自分でできるリフォーム対策法などを配信されています。

普段は、フォロワー数の獲得を狙っており、施工事例を掲載する場合のみ、自社サイトの施工事例ページへのリンクを掲載しています。

ツイッターなどは、これまでホームページ制作実績の企業さまに提案をしてきたのですが、どうしても自社サイトへのリンクを貼ってしまいがちです。

しかし、最も大切なのはフォロワー数の獲得です。

自社サイトへのリンクは、おまけ的なポジションで考えるのが良いでしょう。

そしてフォロワー数を獲得していれば、もしその投稿にリンクがなくても、プロフィール欄には必ず自社サイトへのリンクがあるので、そこから訪問してくれるようになります。

そちらの会社さまでは、実際にツイッターからの流入数としては、安定しており、大体ですが、月に1,000人ほどの見込み顧客を集客できています。

Web集客はホームページ制作時に検討

Web集客はホームページ制作時に検討

今回ご紹介するリフォーム会社さまは、実際にホームページを公開した後で、いきなり複数のWeb集客を実施されています。

ただ、もっとも良いのは、ホームページ制作中にWebサイト制作会社に相談をして、Web集客法を明確にすることであると思います。

どの集客ルートを利用するにしても、適切な戦略と戦術は必須です。

これらをWebサイト制作会社にサポートしてもらえば、本当に効果が出る集客対策になります。

当社は、今回ご紹介しているリフォーム会社以外にも、さまざまなリフォーム会社のWeb集客をサポートして来ました。

Web集客でお困りのリフォーム会社は、ぜひ当社をご検討いただけましたら幸いです。

当記事やサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(土・日・祝は除く)

メール

メールフォームへ

受付 24時間
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

これまでの実績

TOP