大阪のホームページ制作会社

ホームページ制作やSEO対策を提供する大阪のセブンデザインが運営するスタッフブログ

HP制作・運営
2014/8/04

賃貸不動産会社のホームページ作成法

多くの賃貸不動産会社様では、SEOを行ったホームページを制作し、新規顧客の開拓を行っています。

しかし、賃貸不動産会社様のSEOは非常に難易度が高く、なかなか期待通りの成果を得ることができていない企業様が多いのではないでしょうか。

SEOの難易度が高い賃貸不動産会社様のwebサイトから成果を出すためには、テクニックに頼ったSEOではなく、ホームページ制作段階から考えられたSEOの実施はもちろん、訪問者を自然とお問い合わせへと誘導する仕組み作りが必要になります。

また、さらには、物件情報の更新のしやすさも重要で、誰でも手軽にミスなく情報の更新が行えるような更新システムの導入も、ホームページから成果を出すためには非常に重要な要素になります。

今回は、現状webサイトから成果を出せていない賃貸不動産会社様や、成果の出るホームページを制作したいとお考えの賃貸不動産会社様向けに、本当に効果的なSEOやお問い合わせを獲得するための対策についてご紹介します。

賃貸不動産会社のホームページから成果を出すために

賃貸不動産会社様のwebサイトから成果を出すための対策方法についてご紹介します。

ユーザ目線でのウェブデザインを作成

訪問者は、物件情報を見るために、御社のwebサイトに訪れています。

そのため、物件検索を全面に押し出したレイアウトで作成し、訪問者がすぐに物件を探し始めることができるウェブデザインが効果的です。

また、「新大学生向けお薦め物件の特集」や「駅近物件の特集」、「初めての引っ越しノウハウ」などの特集コンテンツをトップページでアピールする場合は、トップページの情報量が非常に多くなってしまいます。

そのため、コンテンツ量が多くても、訪問者が知りたい情報ページへと迷わずに移動できるような、シンプルなウェブデザインで作成するか、情報が整理された分かりやすいウェブデザインで作成することが重要です。

もちろん、御社の特徴を打ち出したウェブデザインとすることも重要で、競合他社との差別化を図っていくことで、ホームページからの成果を大きく向上させることが可能です。

物件情報の探しやすさを意識する

賃貸不動産会社様のホームページは、掲載物件数が非常に重要となるため、少しでも多くの物件を公開していかなくてはなりません。

しかし、物件数が多いと訪問者は、自分が探している物件を見つけることができず、webサイトから出て行ってしまうため、必ずユーザ目線での物件の絞り込みができなくてはなりません。

例えば、検索システムを活用し、地域や駅、賃料、間取り、要望などから物件を検索できるようにすることで、訪問者は自分の条件に合った物件を簡単に見つけることができるようになります。

また、検索システムを導入しない場合においても、例えば、「駅徒歩5分以内の物件特集」や「敷礼0物件特集」などのカテゴリー分けをしっかりと行うことで、物件を探しやすいwebサイトとすることが可能です。

これらの対策については、多くの賃貸不動産会社様で行われていますが、闇雲に検索条件やカテゴリー分けを行うのではなく、ユーザ目線で行っていかなくては良い結果を得ることはできません。

例えば、「訪問者がどのように物件を探したいのか」や、「競合他社のホームページではどういう検索をさせているのか」などを十分に検討し、その結果を生かした物件の絞り込みができる仕組みをwebサイトに導入することが重要です。

これらの検討を行わずにwebサイトを制作してしまうと、条件を1つしか選択していない状態であっても、該当物件数が0件になってしまったり、競合他社と条件付けや検索結果がまったく同じになってしまいます。

ユーザ目線での物件検索について検討し、御社独自の検索条件やカテゴリー分けを行うことで、競合他社のwebサイトよりも物件を探しやすいホームページとすることができ、大きくwebサイトの成果を向上させることが可能です。

時期に合わせた特集コンテンツを制作

訪問者は、自分が知りたい情報だけをホームページで閲覧したいと考えています。

そのため、時期に合わせた特集コンテンツを制作することは非常に効果的な対策になります。

例えば、4月は入学や転勤で多く人が賃貸物件を探すため、「新大学生のためのオススメ物件特集」などのコンテンツを作成することで、訪問者は自分が求めている情報がまとめられている良いwebサイトであると認識し、熱心に御社のホームページで自分に合った物件を探してくれるようになります。

このように時期ごとに特集コンテンツを制作することで、webサイトの成果を大きく向上させることが可能です。

訪問者にとって役立つコンテンツを作成

単に賃貸物件だけを紹介しているwebサイトでは、期待通りの成果を得ることはできません。

賃貸不動産会社様のwebサイトで、最も重要なコンテンツは賃貸物件の紹介であることは間違いありませんが、単に賃貸物件の紹介をしているホームページでは、競合他社のwebサイトと変わりが無く、訪問者にとって、どうしても活用したいホームページとなることはありません。

ユーザの多くは、どの賃貸不動産会社様であっても、同じ物件を掲載していることを知っているため、どの業者に問い合わせを行うかは、そのホームページが自分にとって便利であり、都合が良いかで判断します。

例えば、「部屋探しのポイントを紹介するお部屋探しマニュアル」であったり、「住民票の移動や引っ越しの際に必要な手続きをまとめた初めての引越マニュアル」など、部屋探しから入居後の手続きまでをしっかりと紹介したコンテンツを作成することで、訪問者はそのwebサイトを見れば、部屋探しから引っ越し、入居、入居後の各種手続きまでを行うことが可能です。

このような情報公開を行うコンテンツを制作することで、競合他社のwebサイトよりも便利であると、訪問者に認識させることができ、お問い合わせ数の向上を図ることが可能です。

より物件の魅力を伝えるために

賃貸不動産会社様のwebサイトにおいて、一般的に物件詳細ページでは、物件名や物件概要、一言コメント、アクセスマップが記載されています。それらの情報で十分に物件情報を公開できていますが、まだまだ物件のアピールをしきれていないのではないでしょうか。

実際に、店舗に来店された方に物件を紹介する際には、物件の説明やアピールを行い、さらには「スーパーが近くに2つもある」や「コンビニが近い」などの周辺環境もアピールポイントとして伝えているかと思います。

これらのアピールポイントをしっかりと説明することは、ユーザにとって良いことであり、実際にその物件を見てみたいと思わせる動機になるため、ホームページでも公開していくべき情報であると言えます。

単に物件情報だけを公開するのではなく、実際の店舗でのセールストークの中から、魅力的な文言を公開していくことで、webサイトの成果を大幅に向上させることが可能です。

物件情報の更新のしやすさを追求

賃貸不動産会社様のホームページ制作において、ワードプレスなどのビジネスブログを導入し、御社自身でwebサイトの更新ができるようにすることは必要不可欠になります。

しかし、ビジネスブログを導入しても、日々変動する物件情報をリアルタイムで更新していくことは、非常に手間と時間のかかるものになってしまうため、必ず更新管理画面を御社が更新しやすいデザインへとカスタマイズしなくてはなりません。

その際には、なんとなくカスタマイズするのではなく、実際に管理画面を触りながら、最も更新に時間がかからない管理画面へと調整していくことが重要です。

これからビジネスブログを導入したwebサイト作成をご検討の方は、管理画面のカスタマイズをしっかりと行い、少しでもホームページの更新の手間をなくすことで、更新頻度の向上を図ることができ、成果の出るwebサイトへと成長させることが可能です。

賃貸不動産会社のSEO

賃貸不動産会社様のSEOの考え方についてご紹介します。

[賃貸 大阪]などの地域を絞ったキーワード

賃貸物件を探す検索者は、地域名や駅名での検索を行います。

例えば、「京橋の近くに住みたいから[賃貸 大阪]で検索しよう」や、「京橋周辺は都島だから[賃貸 都島]で検索しよう」、「京橋駅近くに住みたいから[賃貸 京橋]で検索しよう」など、様々な検索方法を行うため、それら全てに対してのSEOが必要になります。

地域を絞る際に注意しておくべきことは、検索者は店舗の所在地ではなく、自分が住みたい物件の所在地で検索を行うため、取扱い物件の所在地でのSEOを行わなくてはなりません。

[英伸ビル]などの物件名のキーワード

検索者は、具体的に住みたい物件がある場合、その物件名で検索を行います。
そのため、掲載している物件については、物件名でのSEOを行わなくてはなりません。

[戸建て 賃貸 大阪]などの物件タイプのキーワード

[賃貸 大阪]で検索するユーザのニーズは、「賃貸マンションを探している」や「賃貸戸建てを探している」、「賃貸ビルを探している」など様々です。

しかし、実際に[賃貸 大阪]で検索してみると、その検索結果は、賃貸マンションの紹介サイトばかりが表示されており、戸建てやビルを探している検索者にとって、満足のいく検索結果とはなっておらず、戸建てやビルを探している検索者は、戸建てやビルなどの物件タイプを含めたキーワードで検索を行います。

そのため、物件タイプでのキーワードでもしっかりと集客できるSEOを実施することで、より多くの見込み客を獲得できるホームページとすることが可能です。

[ペット可 賃貸 大阪]などの条件を含めたキーワード

検索者の中には、[ペット可 賃貸 大阪]や[敷礼0 大阪]などの条件を含めた検索を行うユーザもいます。

これらの検索者は、効率よく知りたい情報だけを得たいと考えている、あるいは一度[賃貸 大阪]などで検索を行い、良い結果を得ることができなかった検索者になります。

これらの検索者は、ニーズが合致すれば、非常に成約率の高い訪問者となるため、必ず条件を含めたキーワードでのSEOも行わなくてはなりません。

[ペット可 一戸建て 大阪 敷礼0]などのニッチなキーワード

[賃貸 大阪]や[一戸建て 賃貸 大阪]などのキーワードでSEOを実施するだけでも、十分な成果を得ることができますが、より成果の出るホームページとするためには、ニッチワードでのSEOも行わなくてはなりません。

ニッチワードとは、検索される回数は少ないですが、ニーズの絞り込まれた成約率の高い検索ワードのことを言います。

例えば、[ペット可 一戸建て 大阪 敷礼0]などの検索ワードは、ユーザのニーズがそのままキーワードになったものになります。

[賃貸 大阪]では、「大阪の賃貸マンションを探そう」や「大阪の賃貸ビルを探そう」、「大阪の賃貸不動産会社に営業を掛けよう」など様々なニーズが混在してるのに対して、[ペット可 一戸建て 大阪 敷礼0]では、「大阪の敷金と礼金がゼロの一戸建てで、ペット可の物件を探そう」というニーズがそのままキーワードになっています。

これらの検索ワードで訪れたユーザに、敷金と礼金がゼロでペット可の一戸建てを閲覧させることができれば、お問い合わせしてくれる確率は非常に高くなります。

これらのニッチワードでのSEOを実施し、多数の検索ユーザを集客することで、ホームページの成果を飛躍的に向上させることが可能です。

ニッチな検索ユーザを多数集客できるロングテールSEOはこちら

意図せずSEOスパムとならないために

賃貸不動産会社様のホームページでは、様々なカテゴリー分けを行い、物件を紹介しています。

例えば、「大阪のペット可物件一覧」や「環状線沿線の物件一覧」、「京橋駅周辺の物件一覧」など、非常に多くの一覧ページを作成しますが、それらの一覧ページに掲載されている内容は、物件詳細ページからの抜粋になり、多くの場合が、並び順が違うだけで、まったく同じ内容のページが複数存在してしまうことになります。

この同じ内容のページを量産することは、グーグルの重複コンテンツスパムに当たり、あまりにページ数が多い場合は、検索結果から除外されてしまうこともあります。

そのため、物件一覧ページについては、1つの絞り込み結果だけをサーチエンジンに認識させ、その他のページはサーチエンジンに認識されないように、noindex設定を行なわなくてはなりません。

グーグルプレイスへの登録

グーグルプレイスとは、例えば[賃貸 大阪]などの、[地域名 サービス名(業種名)]で検索した際に、グーグルの検索結果の上部に表示されるマップのことを言います。

[賃貸 大阪]でのグーグルプレイスの検索結果

右上にある地図と検索結果にあるA~Gまでの吹き出しが、グーグルプレイスの表示になります。グーグルプレイスの検索結果は、上位表示サイトよりも検索結果の上に表示されるために、集客対策として非常に効果的なものになります。

地域名を絞ったSEOを実施しているホームページであれば、必ずグーグルプレイスの登録を行わなくてはなりません。

不動産売買会社のウェブサイト制作法
グーグルプレイスの登録方法と上位表示対策はこちら
グレース不動産様の実績紹介はこちら
このページのトップへ