大阪のWeb制作会社セブンデザインのスタッフブログ

実績ページの制作でSEO効果を出す

実績ページでSEO効果を出すために

Web制作を行う際に、SEOのためにスタッフブログを制作すること自体を拒否される方はいませんが、「原稿をあまり書いたことがないので、スタッフブログの更新作業を行うことはできない」と言われることが多くあります。

基本的には、ホームページの更新作業に慣れている方であれば、スタッフブログの更新作業に抵抗がないのですが、しかし新規Web制作やリニューアルを気に、本気でSEOに取り組みたいとお考えの方がいきなりスタッフブログを更新することは非常にハードルが高いものになっております。

その際に、「スタッフブログが更新できないのであればSEOで成果を出せない」と言うのはWeb制作会社の提案内容としては、基本的にはあり得ないものになっており、その際に弊社では実績ページでSEOを行いましょうと提案しております。

実績ページとは

実績ページって何?

実績ページとは、弊社のホームページで言うと、制作実績のページのことを言います。

上記の制作実績のページは、実績一覧ページになっており、それぞれの会社名をクリックすることで、Web制作実績の詳細ページを閲覧することが可能になります。

この制作実績詳細ページでは、弊社の過去のWeb制作の実績を閲覧することができるページになっており、実績ページは、ほぼすべての会社さまで制作することが当たり前のものになっております。

そしてこの実績ページは、単に過去の実績を見て貰えれば良いと考えるのではなく、実はこの実績ページを利用することで、SEO効果を高めることが可能になるのです。

この実績ページの制作は、Web制作時の提案としては非常に大切なコンテンツになっており、基本的には弊社のWeb制作時のSEO提案としてはスタッフブログの更新を行っていただくことで、SEO効果が高まる提案をしているのですが、初めてのWeb制作やこれまでまったくブログの更新を行ってこなかった会社さまのリニューアルにおいては、スタッフブログの更新は非常にハードルが高くなってしまうので、その際に弊社では実績ページを制作してSEO効果を出す提案をいたしております。

では、具体的に実績ページを作成してSEO効果を出すためには、どのような提案を行っているのかについてご紹介をいたします。

できる限り詳しいページを作成

詳しいページ作成

Web制作時のSEOの提案としては、基本的にはSEOで評価して欲しいコンテンツについては、ある程度文字数を作成して欲しいと提案をしております。

そしてこれは実績ページも同様なのですが、実際に実績関係の情報は、打ち出せる情報と打ち出せない情報があるため、そこまでのテキストを書けると言うのは非常に稀なケースだと思います。

しかし、まったくテキストがないページはSEOとしてはあまり良い状態ではないため、しっかりとそれぞれの実績に対してユーザーにどのようなテキスト情報を見て貰えれば、お問い合わせに繋がるかを考えて実績ページを作成することが大切になっております。

そして、その際に10文字や20文字の実績ページは問題がありますが、文章が作成できる実績ページは2,000文字でも5,000文字でも良く、逆に文章が書けないページは500文字や1,000文字未満でも良いと考えております。

ここで大切になっているのが、グーグルはそのテキストを見たときに文字数で評価しているのではなく、他のページとの違いがはっきりと分かることが大切になっているので、実績ページを作成する際には基本的にはコピー&ペーストを行わないようにして、そしてしっかりと訪問者に伝えたい内容でテキストを作成することが重要になるのです。

画像はできる限り多く

写真枚数を意識

これは感覚的なものになっているのですが、弊社が考えるに画像がないページよりもあるページの方がSEO評価が高いものになっていると思います。

画像については、恐らくですがグーグルの評価としては、そのページの詳しさを向上させていると思われ、現在のグーグルは「検索キーワードに対してもっとも詳しいホームページを上位表示したい」と考えておりますので、画像を利用することで、恐らくこの詳しいホームページであると判断をされれば、SEO効果を出しているのだと思います。

そのため、基本的には実績ページにおいては、画像をしっかりと利用することが大切になっており、もちろん意味のない画像を掲載してもまったく成果が出ませんが、しかし実際に御社自身が撮影した画像を配置させることで、御社のSEO効果は必ず高まると考えております。

そしてこの画像においては、基本的にはWeb制作前からホームページで利用する画像を撮影する習慣をつけることが大切になっており、この習慣をつけることで、必ず御社のWeb制作におけるSEOは成功すると思います。

可能であれば動画も掲載

動画の利用

弊社のWeb制作実績のお客さまの実績ページの作成においては、単に画像だけではなく、動画もセットで利用して頂いております。

弊社では、この動画もSEOに効果を発揮するのではないかと考えており、弊社のWeb制作を行ったお客さまのホームページや弊社のホームページにおいても、動画を張り付けたページのSEO順位は比較的高いものになっております。

そのため、実績ページの制作では、youtubeにアップロードした動画を張り付けれるようにしており、この動画を利用することで、御社の実績をより深くユーザーに理解をしてもらえるようになるので、ホームページの成約数を向上させることができたり、さらには確証はありませんが、SEO効果を高めることが可能になるのです。

ソーシャルボタンは不要

ソーシャルボタンはいらない

Web制作時にスタッフブログの制作を提案する際には、ソーシャルボタンの提案なども行っているのですが、稀にこのソーシャルボタンを実績ページにもつけたいと言われることがあります。

しかし弊社のこれまでのWeb制作実績から言えば、この実績ページにソーシャルボタンを設置してもほとんどソーシャルボタンがクリックされることはないと思います。

基本的にはソーシャルボタンがクリックされるタイミングは、ユーザーがそのページを見たときに本当に役立ったと感じるときになっており、もちろん実績ページにおいてもユーザーが役立ったと感じてくれる内容を記述できる場合はソーシャルボタンを付けたほうが良いですが、しかしこれまでの弊社のWeb制作実績では、制作実績の内容でソーシャルボタンがクリックされることは非常に稀なケースになっております。

もちろん、実績ページにソーシャルボタンを設置して、ソーシャルボタンをユーザが利用してくれることがもっとも良いですが、基本的には設置しても利用されることがほとんどないため、弊社ではSEOのためにソースコードを軽量化するためにも、実績ページにはソーシャルボタンの設置はオススメしておりません。

実績ページでもSEOは可能

実績コンテンツのSEO

実際に弊社のWeb制作実績のコーワスタイルさまは、実績ページを更新することで、2つの狙ったキーワードで3位にランクインしております。

上位表示を狙っているキーワードは、実は2つではなく、3つのキーワードでSEOを狙っているのですが、もう1つのキーワードについては、Web制作時から「難易度が高いため、しっかりと実績ページを作成したり、ある程度文章作成に慣れてからスタッフブログの更新を行って上位表示を狙ってください」とお願いしております。

コーワスタイルさまのように、基本的には実績ページであったとしても、そしてさらには文字数が少ないページであったとしても、しっかりと対策を取ることで、必ず実績ページのSEOで成功させることが可能なのです。

そのため、現在Web制作を行ったけど、SEOで成果を出せていないとお悩みの方は、ぜひ御社のホームページにある実績ページを利用して、上記でご紹介した対策をしっかりと行い続けることで、必ず御社のWeb制作はSEOで成果を出すことが可能になります。

当記事は株式会社セブンデザインが作成しております。
当記事についてや弊社サービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

Web制作なら大阪のセブンデザイン
〒534-0022
大阪府大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

TOP

ホームページ制作実績