サイト作成ならSevenDesign 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

RSSとAtomを送信

RSSとAtomをXMLサイトマップと一緒に送信

現在のホームページ制作において、RSSとAtomを送信は必須と言っても過言ではありません。

多くの会社さまではXMLサイトマップは対応されますが、RSSとAtomまでを対応されてる会社さまは比較的少なく、しっかりと対応すれば、御社のSEO効率を高めれます。

XMLとRSS、AtomはSEOに強いホームページ制作には必須で、しっかりと作成と送信を行うようにしましょう。

XMLサイトマップの意味

XMLサイトマップ

RSSとAtomの説明の前に、XMLサイトマップを送信で、すべてのページをグーグルが認識してくれます。

ホームページ制作において非常に大切で、しっかりとホームページ制作直後にXMLサイトマップを送信で、更新作業を行えば、正確にグーグルは作成したページを認識ができるので、SEO効果は飛躍的に高まります。

送信していないと、新規作成をしても、場合によってはグーグルが新規ページの存在に気が付いてくれない可能性があるため、しっかりと対策を立てて行うのが重要です。

XMLサイトマップの送信においては、本当にSEOにおいては必須と言えるのですが、しかし現在のグーグルは「検出 - インデックス未登録」と「クロール済み - インデックス未登録」が存在し、これらのインデックス未登録が非常に多い場合にクロールバジェットと呼ばれるグーグルが情報をデーターベースに登録における最大値があるのですが、大規模な場合に、ページの情報をデータベースに入れる際にXMLサイトマップがクロールバジェットの大半を占める可能性があるので、必須と言っても、定期的な確認が必要です。

そのため、ホームページ制作直後であれば、XMLサイトマップは必須ですが、Web運営期間が長くなれば、「検出 - インデックス未登録」と「クロール済み - インデックス未登録」のデータを見ながら、もしクロールバジェットが原因でページを正しく認識してもらえなければ、XMLサイトマップを取り消す必要が出てきます。

ただし、クロールバジェットの大半を消費と言うのは、弊社のこれまでのホームページ制作実績からは非常に稀なケースで、基本的にはほぼすべてのホームページでは、XMLサイトマップの送信が必須と言っても過言ではありません。

ちなみにですが、XMLサイトマップの作成法はこちらのページからご確認をお願いいたします。

RSSとAtomの理由

RSSとAtom

ワードプレスでホームページ制作を行えば、RSSとAtomも自動生成されるのですが、これらもグーグルサーチコンソールから送信が可能です。

そのため、XMLサイトマップを送信には、RSSとAtomも一緒に行うのが重要で、URLについては弊社であれば、https://www.sevendesign.biz/feed/とhttps://www.sevendesign.biz/feed/atom/です。

実はXMLサイトマップの送信と同様に、現在のホームページ制作においては必須と思われ、これらをしっかりと実施すれば、新規ページの認識速度を飛躍的に高めれます。

もちろんワードプレス制作以外であっても、RSSとAtomはグーグルの新規ページの認識に大きくかかわってくるため、SEO効果の最大化を検討されるのであれば、しっかりとファイルを自動作成されるようにしておきましょう。

そしてこれらを徹底して行えば、御社のSEO効果は最大化され、期待以上のSEOに強いホームページ制作です。

更新がされずらい

再読み込みされづらい

弊社がホームページ制作後に、RSSとAtomの送信を推奨にはもう一つの理由があり、それはグーグルがXMLサイトマップの読み込みをしっかりと行ってくれないホームページがあるためです。

実際にお客さまの事例はご紹介できませんが、弊社のXMLサイトマップの最終読み込み日は2018年8月23日なので、すでに3年以上もの間再読み込みしてくれてません。

もしRSSとAtomが無ければ、3年以上もの間、グーグルは新規ページの発見を内部リンクに頼った状態です。

内部リンクはもちろん効果的なのは間違いがないのですが、しかし、内部リンクを設定は非常に手間のかかる作業で、できれば内部リンク以外でも発見して欲しいと考えてます。

そのため、基本的にはXMLサイトマップの再読み込みは、行って貰いづらいので、しっかりとRSSとAtomを送信で新規ページを作成したときにグーグルがしっかりと認識してくれるホームページ制作へと成長します。

非常に重要

非常に重要

以上のような理由からRSSとAtomの送信は非常に重要で、特にSEOを行われてる方は必ず実施しましょう。

SEOにおいて重要なのは基本的には新規ページの作成かリライト作業ですが、これらの作業を実施したとしてもグーグルが認識してくれなければ成果を発揮できません。

そのためSEOに強いホームページ制作においては、XMLサイトマップとRSS、Atomの3つを送信は非常に重要で、これらをしっかりと行えば、御社のホームページの認識力は飛躍的に高まるのです。

多くの会社さまでは、XMLサイトマップは行っていても、RSSとAtomの送信を行っていないので、しっかりと行えば御社のSEO効果を高めれます。

ただし、一点だけ注意があり、確かにSEOに効果的ですが、しかしそれだけではSEOが成功しませんので、RSSとAtomを送信した後しっかりと新規ページ作成が重要です。

そしてホームページ制作実績の会社さまや、弊社のRSSとAtomを見ると、グーグルサーチコンソールで11件表示されるので、この範囲であれば、効率の良いWeb運営が行えると思います。

当ページは株式会社セブンデザインが作成しています。
当記事についてやサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メール

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪府大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

これまでの実績

TOP