大阪のWeb制作会社セブンデザインのスタッフブログ

サテライトサイトのインデックス数

サテライトサイトは被リンク数よりインデックス数

SEOを実施する中で、どうしても被リンク数が増やせない会社さまでは、サテライトサイトを制作し、そこから被リンクを増やされている会社さまも多いと思います。

実際に弊社のWeb制作においても、ホームページを公開してしばらくは新規ページを作成して頂いているのですが、そこで検索順位が思ったほど向上しなかった場合には、サテライトサイトの提案をしており、そしてそのサテライトサイトから少量の被リンクを行っていただくようにしております。

基本的には、現在の検索エンジンは、被リンクが無くても上位表示ができると言われておりますが、実際には、ライバルが大量に被リンクを獲得している場合において、御社のホームページも被リンク数が必要になるのです。

サテライトサイトの本来の在り方

サテライトサイトの在り方

サテライトサイトの本来の在り方は、基本的には被リンク目的とするのではなく、そのサテライトサイトを育てて行きながら、数本の被リンクを本体サイトに行うことが重要になります。

その理由は、現在の検索エンジンは被リンクの数も見ているのですが、それよりも質を見ていることがあり、質の高いサテライトサイトの被リンクでなければ、被リンクを無効化されてしまうことがあるのです。

そしてさらには質の低い被リンクを大量に獲得していると、グーグルからペナルティーを受けてしまい、検索結果ページから削除あるいは大きく順位を落としてしまうこともあるのです。

そのため、サテライトサイトと言っても、基本的にはユーザーのことを考えることが重要になっており、サテライトサイトを制作したからと言って、闇雲にホームページへの被リンクを行ってはならないのです。

実際に弊社では、SEOを行いたいと希望された場合には、Web制作後にこのサテライトサイトの在り方をお客さまにご説明をすることがあるのですが、多くの会社さまでは理解はできるけれども、具体的にどうすれば良いのか分からないということがあり、その際には、「被リンクをまったく意識せずに各ページの原稿を作成してください」とお伝えしております。

そしてテストアップの段階ではまったく被リンクがない状態でWeb制作を行い、本公開の前に、本体のホームページへと被リンクが行える箇所を探して、そこから被リンクを行うようにお願いしております。

サテライトサイトの質

質

サテライトサイトの質の高さを判断する方法として、サテライトサイト自体のインデックス数が重要になっております。

このインデックス数は、グーグルサーチコンソールを入れている場合は、「検出インデックス未登録」と「クロール済みインデックス未登録」の数が少ないことになっており、グーグルサーチコンソールを導入していない場合は、【site:sevendesign.biz】のように【site:ドメイン名】で検索を行い、実際に作成しているページ数と検索結果の件数を比較すると良いでしょう。

現在のWeb制作では、基本的には本体サイトもこのインデックス数は非常に重要になるのですが、実はサテライトサイトにおいてもインデックス数はかなり重要な要素になるのです。

このインデックス未登録からの被リンクは意味がないことや、さらにはサテライトサイトにインデックス未登録のページ数が多い場合は、数本の被リンクでもマイナス評価に繋がる可能性があるのです。

さらには、ページタイトルに対して詳しいページ、さらにはホームページ全体で詳しいページ数が多くなければ、どんなにインデックス登録をされているページからの被リンクであっても、そのSEO効果は非常に弱いものにはなるのです。

そのため、サテライトサイトの質は、基本的には、インデックス数を高めることが大切になっており、これらを徹底して行うことで御社のホームページは期待以上のSEO効果を出せるようになるのです。

実際の事例

事例紹介

実際の例として、Web制作実績のお客さまのデータは公表できませんので、弊社のホームページの例でご紹介をいたします。

弊社では、当ホームページ以外にも2,3個の無料ブログを運営しております。

そして、弊社では現在SEOを行っているのですが、無料ブログからの被リンク数は着実に増やしているにもかかわらず、実はそれほど高い被リンク効果を得ることができておりませんでした。

そのため、1つの無料ブログに絞り、無料ブログの内部リンク数を向上させることに力を入れていた時期があったのですが、もともとは50ページあったけれどもインデックス数が5ページしかなかった無料ブログが内部リンクの効果によって、一気に40ページほどがインデックス登録されるようになったのです。

そしてこのインデックス数の向上から、2,3日だった後だったと思いますが、弊社のホームページの検索順位は飛躍的に伸び、30の検索キーワードで検索順位の計測を行っておりますが、平均で3位ほど向上したということがありました。

もちろん、1つの無料ブログで試しただけではなく、その他の無料ブログでも試しており、確かに検索順位の上がり方はそれぞれにはなっておりましたが、しかしすべての無料ブログのインデックス数が増えれば弊社のホームページの検索順位も向上したのです。

そのため、サテライトサイトで気を付ける点としては、もちろん質の高いページを作成している前提は必要になりますが、そこに加えて、インデックス数を増やすことが重要になっており、このインデックス数を意識してサテライトサイトを制作することで、確実に検索順位を上げることが可能になるのです。

正しいサテライトサイトは成果が出る

正しいサテライトサイトは成果に繋がる

上記のように、サテライトサイトを使って被リンク数を増やしたいとお考えの方は、サテライトサイトを、Web制作会社に依頼するか、あるいは無料ブログを利用するかでまずは悩まれると思います。

そして弊社のこれまでの経験から言えば、ホームページであれ、無料ブログであれ、確かに効果の違いは多少は出てくると思いますが、しかしそれよりもサテライトサイトの質、各ページの原稿をしっかりと作成していることは当然ですが、そこにプラスしてサテライトサイトのインデックス数を意識することが重要になるのです。

そしてサテライトサイトがしっかりとインデックスされるようになったら、被リンク効果により必ず検索順位が上がるものになっており、万が一上がらなければ、各ページのリライトを行い、よりページタイトルに対して詳しいページを作成することで、御社のSEOは必ず検索順位を上げることが可能です。

サテライトサイトのために時間をかけてページの質を高めることは、本当に面倒くさいものになっておりますが、サテライトサイトの制作にはそれなりの時間がかかりますので、しっかりとインデックス数を意識してサテライトサイトを運営を行うことで必ずSEO成果を発揮することが可能になるのです。

当記事は株式会社セブンデザインが作成しております。
当記事についてや弊社サービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪府大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

TOP

これまでの実績