大阪のホームページ制作会社

ホームページ制作やSEO対策を提供する大阪のセブンデザインが運営するスタッフブログ

サービス
2014/11/14

サテライトサイト制作サービス

今や多くの企業様が1サイトだけで、ホームページの成果向上を図るのではなく、ターゲットユーザに応じて、複数のサイトを作成し、成約数の向上を図っております。

この本体サイト以外に制作されたホームページのことをサテライトサイトと呼び、例えば、それぞれのサービスごとにサテライトサイトを立ち上げ、より多くの訪問者を検索エンジンから集客したり、本体サイトでは説明しきれなかった情報を公開することで、成約率の向上を図っております。

また、サービスサイト以外にも、業種に関するコラムや情報公開サイトを立ち上げ、ニッチな検索ユーザを多く獲得し、訪問者を本体サイトへと誘導することが目的のサテライトサイトなども多くあります。

従来のサテライトサイトは、テンプレートを活用したwebサイトを量産し、そこから本体サイトへと外部リンクを行うことで、本体サイトのSEOの強化を行うことが目的となっておりました。

しかし、現在は、闇雲にサテライトサイトから本体サイトへリンクを行うことは、検索エンジンスパムとなってしまう可能性があるため、外部リンク目的のサテライトサイトを量産することは、グーグルの検索結果から除外あるいは、大きく順位を落としてしまう結果になります。

そこで今回は、ホームページの集客力の向上と成約率の向上をご検討の企業様向けに、弊社のサテライトサイト制作サービスをご紹介します。

このような企業様にお勧めです

・SEOの成果を向上させたい
・外部リンク対策を実施したい
・成約数を向上させたい

サテライトサイトとは

サテライトサイトとは、本体サイトへの誘導を目的として作成されたwebサイトのことを言います。

従来であれば、外部リンク目的のwebサイトもサテライトサイトとすることが多かったのですが、外部リンク目的のwebサイトからのリンクは、現在のグーグルは評価しないため、たとえ外部リンクが目的のサテライトサイトであったとしても、ユーザ目線でコンテンツを作成しなくてはなりません。

また、サテライトサイトも、通常のwebサイトと同様に作成して終わりではなく、ユーザにとって本当に価値のあるwebサイトとするために、定期的な更新を行い、検索エンジンからの評価を高めていくことで、本体サイトへの外部リンクの効果が高まることはもちろんですが、検索エンジンから御社の見込み客を多数集客できるサテライトサイトとすることが可能になります。

サテライトサイトを作成する目的

サテライトサイトを作成する目的をご紹介します。

外部リンクの獲得

恐らく、最も多いのが、外部リンの獲得を目的に作成されたサテライトサイトになるかと思います。

SEO対策は、闇雲に外部リンクを獲得しても、上位表示されることは無いため、ホームページを公開したばかりであったり、これからwebサイトの運営に力を入れていこうとお考えの企業様の場合であれば、効果的な外部リンクを獲得することは非常に難しいものになります。

そのため、本体サイトとは別に、自社運営のwebサイトを作成し、そこから本体サイトへとリンクを張ることで、良質なリンクを獲得することが可能となるため、多くの企業様がサービスサイトを立ち上げたり、業界についての情報公開ブログを立ち上げ、そこから本体サイトへのリンクを行っております。

但し、外部リンクが目的のサテライトサイトであったとしても、必ず定期的な更新を行うようにしなくては、外部リンクの価値が弱くなってしまうため、更新がしやすいコンテンツを1つ以上は作成しなくてはなりません。

より多くの見込み客を集客

サテライトサイトを制作することで、検索エンジンからより多くの見込み客を集客することが可能です。

例えば、自社のサービスの一つをピックアップし、本体サイトよりも、そのサービスについて詳しく書かれたwebサイトを制作することで、検索エンジンからそのテーマに関するwebサイトであると認識され、そのテーマに関わる様々なニッチワードで上位表示が可能になり、より多くの見込み客を集客することが可能になります。

本体サイトへの誘導

サテライトサイトで集客した訪問者を御社の本体サイトへと誘導することで、本体サイトだけでは集客しきれなかったニッチな検索ユーザを集客することが可能になります。

例えば、サテライトサイトで、御社のビジネスに関連する情報公開サイトを作成し、作成したページの記事から関連する本体サイトのコンテンツへとリンクを行うことで、見込み客を本体サイトへと誘導させることが可能です。

成約数の向上

サテライトサイトとしてサービスサイトを制作した場合、本体サイトでは説明しきれなかったサービスの情報を掲載することが可能になります。

これらのサービスサイトを上手く活用することで、本体サイトでは説得しきれなかった御社の見込み客を成約へと繋げることが可能になります。

成果の出るサテライトサイトとするために

サテライトサイトを作成する際に、必ず注意すべきポイントをご紹介します。

更新を行う

サテライトサイトと言っても、必ず更新を行うことが重要です。

更新が行われていないwebサイトをサーチエンジンは評価しないため、サテライトサイトと言っても、必ず更新を行うようにしなくてはなりません。

適度な外部リンク量

外部リンクが目的であっても、闇雲にリンクを行ってしまうと、検索エンジンスパムとなってしまい、検索順位を落とす、あるいは検索結果から除外されてしまいます。

そのため、外部リンクを行う際には、必ず、ユーザ目線での外部リンクとし、訪問者にとって有益な外部リンクとしなくてはなりません。

ユーザ目線のコンテンツ作成

サテライトサイトだからと言って、意味のないコンテンツを量産し、とにかくページ数を増やすことは、検索エンジンスパムになります。

そのため、必ずユーザ目線でそのページに訪れたユーザの悩みや課題が解決できるコンテンツ作成を行わなくてはなりません。

本体サイトと別のレイアウト

本体サイトや複数のサテライトサイトで、デザインの色が違うだけで、レイアウト自体は全く同じサテライトサイトを良く見かけます。

こちらもグーグルから検索エンジンスパムとして見られてしまうため、必ずレイアウトを変えたサテライトサイトを制作していかなくてはなりません。

お問い合わせからの流れ

サテライトサイト作成サービスのお問い合わせからの流れをご紹介します。

お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせください。

制作するサテライトサイトのテーマが決まっていない場合は、弊社でテーマからご提案させていただきます。

ヒアリング

御社にお伺いし、サテライトサイトを作成する目的をお聞きします。

また、その際に、御社のパンフレットなどがありましたら、打ち合わせがスムーズです。

調査

ヒアリング内容をもとに、制作目的を達成するための各種調査を行います。

企画・設計

調査結果をもとにホームページの企画・設計を行います。

ご提案

企画設計が完成しましたら、お伺いし、ご提案します。

ご契約

ご提案内容とお見積りにご納得いただけましたらご契約とさせていただきます。

ウェブデザインとワイヤーフレーム作成

ご提案時にご説明したページのウェブデザイン案を作成します。

ウェブデザインを作成しないページにつきましては、全ページワイヤーフレームを作成し、ご提案します。

サテライトサイト制作

ウェブデザインとワイヤーフレームから実際にサテライトサイトを作成します。

基本的なSEO

サテライトサイトが完成しましたら、基本的なSEO対策を実施します。

公開

スケジュールに則り、ホームページを公開します。

運営サポート

公開後の運営・サポートもご要望がございましたら、お任せください。

このページのトップへ