大阪のホームページ制作会社

株式会社セブンデザイン

検索順位で上位表示の手順

検索で上位表示の手順

検索順位を高めることは、ウェブマスターさまにとって最大のミッションになるのではないでしょうか。

実際に、検索順位が高ければ売り上げは当然向上するものになっていますが、このSEO対策は何をすれば上がるのでしょうか。

現在のSEO対策は良質な記事を書き続けることが大切になっており、これらをしっかりと行うことで、ホームページの成果は飛躍的に高まります。

そこで今回は、具体的にSEOでは何を行っていけばいいのかについて、お客さまの提案フローについてご紹介をいたします。

現状サイト分析

現ホームページの分析

まず弊社がSEO対策を行いたいとお問い合わせをいただいたら、初めに行うのが現状分析になってきます。

ここでは、ホームページのソースやURL構造、ページ数、文字数、被リンク数などをチェックしております。

これらの調査は本当に大切なものになっていて、ホームページのソースやURL構造については、SEO効果を最大化させるための手法になりますし、さらにはページ数と被リンク数は純粋にSEO効果を高めるものになっています。

実際に被リンク数を増やすことは非常に難しいので、被リンクが1つでも獲得できたときの効果を最大化させるためにも、しっかりとこれらを行うことでホームページは飛躍的に効果的なものになるのです。

そのため、SEO対策は闇雲に行うのではなく、しっかりと事前調査をして、まずはホームページに内部をSEO対策に最適化することで、効率的で効果的なSEO対策になるのです。

更新できるコンテンツの作成

更新できるコンテンツ作成

そして次に更新が可能なコンテンツを作成していきます。

基本的にはグーグルはページ数と被リンク数を重視していると考えてよく、このページ数と被リンク数がライバルサイトと並んで初めて、ページ数が多いのにや被リンク数が多いのにライバルより順位が低いと悩んでいくと良いでしょう。

そのため、まずはホームページのページ数を増やすことを考えることが最優先になっており、このページ数の増やし方は、わざわざ新規ページを作成するたびに、ホームページ制作会社に依頼するとコストが大きくかかってしまいますので、自社で更新ができるコンテンツを作成すれば良いでしょう。

このページ数の作成においては、本当に大変ですが、まずは100ページを目標に、そして100ページずつ増やしていく計画を立てることで、本当に成果を得ることが可能になっています。

また、これらのページ数はただ量産するだけではなく、しっかりと情報量を記載したページ作成と、画像などを利用することを意識することで、より効果的なホームページへと成長するので、それらが行えるコンテンツ作成を行うと良いでしょう。

新規ページの作成

新規ページを作成

そして上記のコンテンツ作成が終われば実際にページ作成を行ってきます。

その際には、最初の調査で出した数値データを目標にとにかくページ作成を行っていただきます。

ただし、例えば100文字のページを1000ページ作成するよりも、1,000文字のページを100ページ作成したほうが効果的であると理解をして、しっかりとページタイトルに対して豊富な情報量のページを作成していくとよいでしょう。

この情報量の豊富なホームページにおいては、当然グーグルも高く評価してくれるので、しっかりとページ数を増やしていくことで、「ページ数が増えてより専門性の高いホームページになる」と「作成したページに被リンクが付く」効果を得ることが可能になります。

これらはSEO対策の基本になっているので、しっかりとページ作成の効果を理解していくことで、本当に成果の出るホームページ作成へと成長いたします。

そのため、これからホームページ制作を行う方は、ホームページが公開されたら100ページずつ増やして、取り敢えずのゴールは1,000ページ、それ以降は毎日あるいは毎週1ページずつ増やすことで、本当に成果のでるSEO対策になるのです。

登録サイトへの登録

他のホームページに登録作業

現在のSEOにおいてかなり嫌がられる方もいらっしゃいますが、登録できるホームページへの登録作業は非常に大切です。

この登録作業は比較的に短時間で行えること、そして被リンク元のドメイン数を増やせることがあり、非常にSEOとしては効果的なものになっています。

ただし、登録ができるホームページであっても、しっかりとした原稿量の記述が非常に大切になっており、ここでしっかりと原稿を記述していくことで、ホームページの成果は最大限に高まっていくのです。

被リンク対策

被リンク対策

そして、登録できるホームページに登録をして、記事作成が終わったら、ある程度検索順位は上がっていると思いますが、それでも上がりきらない場合は、被リンク対策を行います。

この被リンク対策の際には注意点が一つあり、それは新規ページの作成を止めずに行うことになっています。

簡単に言うと、作業量が倍以上になると思っていただいてよく、その際には、ホームページの更新業務を土日にまとめて行っておいて、予約投稿を使って、1日1記事投稿するようにすると良いでしょう。

そして、予約投稿が行われているとページ作成は毎日しっかりと行われていくので、プラスアルファの要因として被リンク対策が行えるようになります。

この被リンク対策においては、基本的には外部に無料ブログを複数制作して、そこから被リンクを行うのが良いのですが、しかしその際に被リンク対策だからと言って、自分のホームページだけに被リンクを行うことや、1ページにいくつも被リンクを行ってはいけません。

自分のホームページに被リンクを行うことは大切ですが、しっかりとその記事タイトルに対して、関連するページへと被リンクを行う、そして自分のホームページがない場合には、自社のライバルとならないホームページへと被リンクを行うことでその効果は大きく向上いたします。

ただし、被リンク対策用のブログを作成する際には、必ず自社のビジネスに関連する内容でブログ作成を行うことが大切になっています。

現在のSEOは本当に大変

SEOは大変

現在のSEO対策は、ホームページ制作会社とお客さまが話し合いながら対策を行い続けることが重要になっています。

例えばよくあるのが、SEO対策を行うためにブログを作成して、文字数があるほうが色々なキーワードで引っかかるかもしれないと、トップページに大量の文字数を導入されることがあるのですが、これらはかなり無駄な作業になっております。

基本的にはグーグルは文字数は見ているとは思いますが、文字数は見ていない可能性があるので、しっかりとこれらを理解してトップページは企業の顔として、打ち出したいことをしっかりと打ち出すだけにしていくことが大切です。

これらのSEOに最適なページ作成は、本当に大変ですが、しっかりとホームページ制作会社のアドバイス通りに実施することで、ホームページは本当に成果を出せるようになるのです。

SEO対策は確かに成功すれば一気にホームページの成果を高めることが可能ですが、あまりSEO対策ばかりを考えてホームページ運営を行っていると、良い結果を得れないので、バランスを考えたホームページ作成を行うと良いでしょう。

TOP

ホームページ制作実績