大阪のホームページ制作会社株式会社セブンデザイン

意外とブログなどの中ページが見られている

中ページも意外としっかり見られている

弊社では、SEO対策の一環として、スタッフブログの更新作業を行っております。

現状では、1日1記事のペースで公開をしており、これらはすべてSEOが目的として公開作業をしているのです。

そして最近お問い合わせをいただくお客さまの中に、「スタッフブログにこういうことを書いていましたよね」であったり、「サービスページにこう書いていたけれども・・・」などと、結構な頻度で中ページをしっかりと見ているお客さまからお問い合わせをいただきます。

そこで今回は、ちょっと弊社としては、意外であった意外と中ページが見られているという点についてご紹介をいたします。

中ページを見られるのは結構意外

中ページをしっかりとみられるのは意外

弊社はスタッフブログの更新をしておりますが、単に更新するだけではなく、週に1度ですが、グーグルアナリティクスのデータも確認しております。

確かにスタッフブログは非常に訪問者を集客するコンテンツになっており、現状で弊社のホームページの検索からの訪問者数は1日に150程度になっているのですが、実は70人くらいはスタッフブログから集客をしております。

そして、このスタッフブログからの集客をさらに見ていくと、かなりの数の直帰者(1ページだけを見て帰った人)がおり、現状ではそこまでスタッフブログの直帰率対策を行う時間もないので、主にスタッフブログを更新する目的は、狙ったキーワードでの上位表示としておりました。

ただ、最近お問い合わせをいただくお客さまの中に、ヒアリングでご訪問した際に、「スタッフブログにこういうことが書いていたけど・・・」や「サービスページにこういうことが書かれていたけど・・・」というようなご質問をいただくことが多くあり、意外とお客さまは中ページもしっかりと見ているのではないかと思いました。

これまでの考え方

これまでの弊社の考え方

弊社では、基本的にはスタッフブログの直帰率は高くなるモノであると考えており、それはスタッフブログに掲載している内容を単に情報収集目的として閲覧している方が大半で、実はそれらのユーザはお問い合わせをしてくれることはないと思っておりました。

もちろんないは言い過ぎですが、しかし弊社のホームページだけではなく、お客さまのホームページにおいても、スタッフブログ全体のテーマにもよってきますが、かなりの確率でスタッフブログの記事ページの直帰率がホームページ全体の直帰率を引き上げているケースがほとんどです。

これらの直帰率を最適化するためには、まずは記事の質を高めること、そして内部リンクなどを本当にユーザ目線で設置する必要があるのですが、これらを行うことは、お忙しいウェブマスターさまにおいては、非常に難しいものになっております。

そのため、弊社では、スタッフブログなどの情報公開コンテンツは、通常のホームページとは異なり、直帰率が高いものになること、そして成果に繋がるユーザは実はあまり見ないと判断をして、スタッフブログの直帰率はそれほど気にする必要がないと提案をしていたのです。

しかし最近、お問い合わせで結構中ページを見ている方が多いので、今後は少し考え方を変える必要があると考えております。

中ページをどうするか

中ページをどうする

上記のように、これまでは実はホームページに訪問するユーザは、「トップページ(入口ページ)→サービス詳細ページ→お問い合わせ→内容の確認→サンキュー」というように5ページを見て、お問い合わせが完了すると思っておりました。

また、電話でのお問い合わせの場合は、「トップページ(入口ページ)→サービス詳細ページ」の2ページで良いと考えており、実はお問い合わせを行ってくれるユーザにおいてもそこまでのページ数を見ないと考えていたのです。

ただ、最近の数件のお問い合わせでは、かなり細かいところまでホームページを見て頂いており、これらのユーザに対してしっかりとした文章を見てもらうこともホームページにおいては大切であると思います。

確かに、お問い合わせを行うかどうかが不明なユーザに対して、時間的な問題から原稿をリライトする必要はないと思っておりますが、しかし実際にお問い合わせをいただいたお客さまにホームページのそれぞれの原稿を見られていることは、ある程度の質はしっかりとしたものを記述していく必要があります。

実際にこちらのブログにおいては、嘘を書いたり適当には書いておりませんが、ただやはり時間的な問題から「このページを見てお問い合わせを行ってもらおう!」とはあまり考えずに運営をしておりましたが、今後はもう少し時間がかかってでも質の高いページを作成しようと考えております。

これらをしっかりと行うことで、ホームぺージはより成果を生み出すものになり、期待以上の成果を出せるようになるのです。

今後の提案について

今後の提案

そして今後の弊社のスタッフブログの提案は少し変わってくると思います。

まず基本的には、キーワード調査まではしなくてもいいのですが、しかし最低限、記事を投稿する前に、一度自分の書いた文章を見直し、そして修正することをお願いしようと思っております。

これについては、30分程度の時間がかかる作業になるのですが、この作業をしっかりと行っていただくことで、よりホームページの成果を高めることが可能ですし、さらにはお問い合わせ後のフォローもスムーズになると思われます。

もともとは、情報収集の方のみをターゲットにしておりましたが、そのようなターゲット設定であっても、お問い合わせを行ってくれる訪問者のうち、そこそこ多くの訪問者が見てくれる可能性があるので、ある程度の質はキープした原稿が必要になると思います。

現在、BtoB企業のホームページにおいて、一人が見た平均ページビュー数は、入口ページとサービス詳細ページのみが大切になる言われており、労力を考えるとこれらのページを最適化していくだけで良いと思いますが、しかしお問い合わせをしてくれるユーザの中には、かなりページを真剣に見てからお問い合わせを行ってくれるユーザもいますので、これらのユーザに対して最適なコンテンツを作成していくことが重要になってくると思います。

この辺りは時間との兼ね合いになると思いますので、しっかりとこれらを検討してコンテンツ作成を行うことで、ホームページの成果は飛躍的に高まるのです。

類似記事

TOP

ホームページ制作実績