大阪のWeb制作会社セブンデザインのスタッフブログ

重複コンテンツとSEO

SEOにおける類似コンテンツ

弊社では、Web制作を行ったお客さまのSEO作業の他に、弊社のホームページのSEO作業を行っております。

もちろん弊社のSEO作業は闇雲に行っているのではなく、しっかりとSEO会社が公表しているデータの検討や、自社でもどのような傾向のホームページが上位表示を行っているのかなどの分析を行っております。

そして2021年7月12日現在の傾向として、弊社で少し気になるのが、重複コンテンツの扱いになっており、この重複コンテンツは6月3日以降非常に評価が厳しいものになっていると思います。

重複コンテンツとは

重複コンテンツって何?

重複コンテンツとは、そのページ以外にも、まったく同じ内容が掲載されているコンテンツのことを言い、この重複コンテンツには2つのコンテンツが存在しております。

以前の記事で、現在のSEOではほとんどマイナス評価はないとご紹介しているのですが、しかしこの重複コンテンツだけはSEOにとってマイナス評価になっていると思います。

実際に重複コンテンツはWeb制作時にある程度の知識をもつことは本当に大切になっておりますので、2つの種類の重複コンテンツについてご紹介をいたします。

他社のホームページ

他のホームページから原稿や画像をそのままコピーして自社のホームページに掲載すると重複コンテンツになります。

そのため、どんなに競合他社のホームページに掲載している内容が優れていたとしても、絶対に原稿や画像をそのまま自社のホームページにコピー&ペーストしてはいけません

この他社のホームページから原稿をそのまま持ってきたホームページ、あるいは自社のホームぺージ内の1ページに、さまざまな会社のホームページから原稿を集めていると、グーグルはどこかのタイミングで必ず気がついて、御社のホームページの検索順位を大きく落とします。

そのため、Web制作時に、他のホームページからのコピー&ペーストは絶対に行ってはならないのです。

自社のホームページ

実はグーグルは自社のホームページ内の重複も確認しております。

ただ、企業サイトを運営する中で、どうしても重複が発生してしまうことは、グーグルも理解をしているようなので、過剰でなければペナルティーを受けることはないとのことです。

ただ、実際に重複が多いホームページは、ペナルティーは受けておりませんが、狙ったキーワードでの検索順位を落としているという事例もあるので、規模の大きなホームページでは重複に注意が必要です。

そしてこの重複コンテンツは、弊社の2021年7月12日段階のホームページで言えば、スタッフブログですら発生しているようで、現在スタッフブログの抜粋分を削除し、一覧ページには日付とカテゴリー名、タイトル、詳細ページへのリンクのみにしようと対策を行っております。

この重複コンテンツは、海外のSEOツールなどでもかなり力を入れてチェックができるようになっておりますので、御社のホームページにおいても、グーグルのインデックスが上手く進まないや、検索順位がなかなか上がらないと思ったときには、一度自社のホームページ内の重複コンテンツを見直してみてはいかがでしょうか。

この自社のホームページの重複コンテンツは意図せず発生することがあり、しっかりとWeb制作時に重複が発生しないホームページとするように意識しなくてはなりません。

重複がないホームページのSEO

重複しないSEO

現在のSEOの結果を見ていると、ページ数が極端に少なく、さらには被リンク対策もほとんど行っていないホームページが上位に表示されております。

もちろん、現在は2021年7月のコアアップデート中になるので、実際にコアアップデートが終わった後にはどうなるかは分かりませんが、しかし現段階で言えば、さまざまな検索キーワードで調査すると、ページ数が少ないホームページがちらほらと上位表示されております。

このページ数が少ないホームページがなぜ上がっているかと言うと、基本的にはすべてのページで重複していないという点があり、おそらくこれがグーグルに高く評価されているのではないかと考えております。

2021年10月26日現在では、ページ数が少なく被リンクも少ない重複がないホームページの検索順位は大きく落ちておりますので、やはり重複がないホームページは確かに効果を発揮しますが、もっとも大切なのはページ数や被リンク数が多いWeb制作となっております。

対策は記事を追加しないこと

記事を作成しない

上記のように現在のSEOでは、さまざまなキーワードでページ数が少ないホームページが5位前後に1つか2つくらいランクインされており、これらのホームページを分析してもなぜ上がっているのかが分からないものになっていて、おそらくですが重複コンテンツがないという点がグーグルに非常に評価されている可能性があるのです。

そしてこの重複コンテンツが発生しないWeb制作のために、もっとも効果的なことは、記事の追加を行わないことになっており、例えばホームページすべてで10ページのホームページであれば、まず重複コンテンツが発生することはないと思います。

ただ、これはある特定の主要なキーワード2,3個で見たときの話であり、実はこの主要なキーワードで検索順位が多少下がったとしても、記事を作成し続け、その作成した記事ページ自体が上位表示されることの方が重要であると思われます。

記事を作成していないときと、記事を作成し続けているときの効果の差は非常に大きなものになっていて、実際に主要な2,3個のキーワードで順位が上がっても、期待通りの訪問者数を獲得することはできないのです。

そのため、現在のSEOにおいてはニッチなキーワードでの上位表示に力を入れるようにして、もちろん記事作成の際には重複コンテンツにならないように意識をしていく必要はあるのですが、ニッチなキーワードから本当に多くの見込み顧客を集客することが可能なのです。

記事数が多いと主要なキーワードでも上がる

ページ数が多いホームぺージ

そして実際に弊社がSEO調査をしていて思うのが、実はニッチなキーワードで集客するためにページを作成し続けていれば、どこかのタイミングで必ず主要なキーワードでも上位表示が可能になるのです。

実際に弊社がこれまで見てきた例で言うと、あるキーワードで検索を行ったときに、1位と2位がA社さまになっており、残りがその他の企業サイトになっておりました。

そして、1位と2位を独占しているホームページでは、実は類似するキーワードでも検索を行ってみたところ、大半が1位と2位をキープされておりました。

そのため、そのA社さまのホームページを分析してみると、被リンク数はそれほど優れて多くなかったこと、さらにはホームページの構造は一般的なホームページと比べて、少し複雑なものになっていたのですが、ページ数は3位以下のホームページと比べると、10倍近く多くのページ数があったのです。

もちろんそれぞれの記事をしっかりと作成されていたという点もあるのですが、しかしここまでの差があると、狙った主要なキーワードでも上位表示が可能になっていると思われます。

そのため、多少の類似はグーグル自体も言っているように、ホームページ内であれば発生してしまうのが当たり前だと考え、もちろん類似しないように原稿作成を行うようにしなくてはなりませんが、とにかくページ作成を行うことで、ニッチなキーワードでの集客はもちろん、主要なキーワードでも集客できる本当に多くの見込み顧客を獲得できるホームページとなるのです。

あくまで弊社の意見ですが、弊社では成果の出るWeb制作を提案しており、この成果を出せるWeb制作においては、ページ数は本当に大切な要素になっておりますので、類似しないホームページを制作することは大切ですが多少類似しても、ページ数を増やすことの方が重要であると考えております。

重複箇所は削除・変更

修正と削除

ホームページを制作したら、記事を作成し続けることが重要であるという考えは変わりません。

ただ、弊社のホームページで言えば、Web制作実績やスタッフブログ、新着情報などのコンテンツには非常に多くの重複がありましたので、これらを削除していくことは重要になっていると思われます。

また、現在は作業前になっているので、その効果がどれくらいあったのかと言うのはお伝えできませんが、重複を削除した1週間後には必ずその効果についてご紹介をしたいと思います。

もちろん、変わらなかった場合や、逆に検索順位が落ちた場合についてもしっかりとご紹介いたしますので、SEO効果の向上をお考えで重複コンテンツの削除をご検討の方は、ぜひ8月頭頃には公開していると思いますので、そのときに再度当ページをご覧ください。

そしてその結果を見て、成果の出るWeb制作とするために、重複コンテンツをどうするかをご判断いただければ幸いです。

削除した結果

結果

重複コンテンツを削除した結果をご紹介いたします。

当社で重複コンテンツを削除したのが、「スタッフブログ」と「Web制作実績」、「新着情報」の3コンテンツになっております。

2021年7月14日に、Web制作実績とスタッフブログ、新着情報の重複を削除した結果、2021年10月26日現在では、かなり検索順位は上がっており、実際に7月段階では上位表示を狙った30のキーワードでの平均検索順位が55位から16位まで向上いたしました。

そのため、基本的にはWeb制作時に重複コンテンツが発生しないことはもちろんですが、Web運営の中で重複していないかを確認しながら改善することで御社のホームページは本当に成果を向上させることが可能になるのです。

当記事は株式会社セブンデザインが作成しております。
当記事についてや弊社サービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

Web制作なら大阪のセブンデザイン
〒534-0022
大阪府大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

TOP

ホームページ制作実績