大阪のホームページ制作会社

セブンデザインのスタッフブログ

SEOに効果的な新規ページの考え方

弊社では、SEO対策を実施していますが、ホームページ公開後に行うSEO施策は原則お受けいたしておりません。

その理由は、SEOの主な手法が、記事作成が中心になっているため、もちろん弊社でこれらの記事作成を行うことは可能なのですが、無駄に時間がかかってしまうため、SEOサービスの価格が高くなってしまうからです。

そのため、お客様自身で記事の作成を行っていただくようにお願いしているのですが、その際に毎回お客さまにお話する注意点があります。

今回は、この注意点がどのようなものなのかについてをご紹介いたします。

ページを作成したらSEO効果が上がる理由

弊社でもお客さまに対して、SEOで成果を出したいのであれば、必ず新規ページを作成してくださいとお願いをしております。

これには大きく分けて2つの目的があり、1つ目が記事を作成することで、そのホームページ全体の原稿量を向上させる点、もう一つが記事に被リンクを行ってもらうことができる点になっております。

原稿量が増える

記事を作成していくと、そのホームページの原稿量が向上します。

これは非常に重要な対策になっており、現在の検索エンジンは、検索エンジンユーザの検索ワードに対して最も詳しいホームページを上位表示させようと考えているのです。

もちろん、作成するページの原稿量が豊富で、他のホームページよりも多くの情報が掲載されていると言う前提はありますが、しっかりと作成するページの原稿を記述していくことで、そのページ自体の評価が高くなることはもちろん、ホームページ全体の評価も高くなっていくのです。

このページ単体の評価とホームページ全体の評価を上げることを中心にホームページ制作会社は、新規ページを作成してくださいとお願いしており、継続して行っていくことで、本当に効果的なホームページへと成長するのです。

ただし、これらの対策だけを行っても検索順位が向上することはあまりなく、もちろん非常に大切な対策の1つにはなるのですが、そこまで高い期待をして原稿作成を行っていると、失敗したと考えてしまいます。

被リンクが付く

新規ページを作成するメリットとしては、原稿量が増えるの他に、被リンクの獲得できる確率が大幅に上がると言うものがあります。

弊社ではこの被リンクが獲得できると言うのが実はまだまだSEOにとっては効果が高いと考えております。

被リンクを獲得することができれば、少ない本数であれば、そのページ自体の価値を高めて検索順位を上げることが可能なのですが、多くの被リンクを獲得することができれば、ホームページ全体の順位を大幅に高めることが可能になるのです。

そのため、新規ページを作成する際には、もちろん自分のホームページに関連する内容であることはもちろんなのですが、記事タイトルで実際に被リンクが多く集まっているホームページのチェックをして、自分のホームページでも被リンクがされやすいコンテンツを作成することが大切になってきます。

原稿量を増やすことと被リンクを増やすこと

ホームページの更新で新規ページを作成していくことは、本当に重要になってくるのですが、その際には、被リンクとホームページ全体の原稿量を増やすという2点を検討して作成していかなくてはなりません。

特に被リンクについては、SEO効果が非常に高いものになっているため、継続して被リンクが集まることと、被リンク数が膨大に獲得できることを意識して、ホームページを作成することで、期待以上の成果を得ることが可能になります。

では、どのようなコンテンツであれば、被リンクが集まりやすいかと言うと、どのような業種のホームページであっても必ず被リンクが付きやすい内容と言うものがあり、それらの内容を書き出してみて、実際に検索を行ってみて調査をすると効果的になります。

また、最近であれば、はてなブックマークなどもあるため、はてなブックマークのブックマーク数の多い記事を書くと、作成した記事が読みやすく情報量も豊富であれば、必ず被リンクが獲得できるコンテンツになってきます。

これらの情報量の多さと被リンク数の多さを意識してホームページを作成することで、本当に期待以上の成果を得ることが可能になるのです。

特にスタートが難しい

ホームページの新規ページでは、原稿量と被リンクの獲得のしやすさと理解をしてホームページの更新を行っても、意外と被リンクが期待通りに集まらないことがあります。

その場合に大切なのが、被リンク対策になっており、上記を実現するためには、最初は被リンク対策も行っていく必要があり、被リンク対策を行うことで、ホームページの検索順位を上げることができるので、被リンクをしてくれる訪問者を検索エンジンから集めることが可能になります。

サテライトサイトを制作

サテライトサイトを制作して、ホームページへと被リンクを行うことで、SEO効果を高めることが可能です。

こちらについては、大量にサテライトサイトを制作するのではなく、多くても10サイト程度にとどめて置き、その代わりそれらのホームページの基本的なSEOをしっかりとするや、更新をしっかりと行うようにすると効果的です。

これらを行うことで、そのサテライトサイトからの被リンクは非常に効果的なものになり、少ない被リンクでも一気に検索順位を高めることが可能になるのです。

ソーシャルメディアを運用

記事を作成したら、ソーシャルメディアでそれらの記事を拡散するようにしましょう。

これらを行うことで、上手くいけばですが、サテライトサイトは一切不要になり、ソーシャルメディアで拡散することで、検索以外から多くの訪問者を集めることが可能になります。

ただし、ソーシャルメディアを始める際には、見込み顧客や御社の業界に興味があるユーザが利用していることと、

SEOのためには被リンクが集めやすいページが必要

今回は、ホームページ制作会社がよく言う、新規ページを作成しましょうと言うことがどのようなページなのかについてご紹介をいたしました。

新規ページでは、しっかりとした内容であることはもちろんですが、被リンクが集まりやすい新規ページの作成も重要になっております。

一般的に更新することができるコンテンツについては、弊社では必ずスタッフブログの作成を行っているのですが、スタッフブログを作成する際には、「検索エンジンユーザが検索するワードで新規ページを作成すること」と「ユーザが被リンクをしたくなるような新規ページを作成すること」が大切になってきます。

これらを考えて、定期的に新規ページを作成していくことで、御社のホームページの成果は飛躍的に高まっていくのです。

また、いくつか被リンクが大量についているページを作成することができれば、そのホームページのSEO効果は非常に高くなるため、その後の更新はそこまで被リンクについて考える必要はありません。

そのため、被リンクを意識した新規ページの作成は、とにかく被リンクが付くまでの作業になっており、これらをしっかりと獲得することができれば、ホームページのSEO効果は非常に高いものになるのです。

被リンクは自分でサテライトサイトなどを利用して行うこともできますが、サテライトサイトなどを制作することは、大量の原稿が必要になってくるため、しっかりと自然と集まる被リンクを獲得していくようにしましょう。

TOP

ホームページ制作実績