大阪のホームページ制作会社セブンデザインのスタッフブログ

SEOのための予約投稿のポイント

SEOのための予約投稿のポイント

現在、多くのホームページがワードプレスで制作されており、そしてお客さまはワードプレスを使って日々更新業務を行っております。

このワードプレスにおいては、実は予約投稿機能と言われるものがあり、弊社もかなり利用しているのですが、ホームページの成果を出すためには、この予約投稿機能は非常に重要になっています。

どういうことかというと、この予約投稿機能は、基本としては、記事を書き終わった後に、何年何月何日の何時何分に投稿するかを指定できるものになっていて、これらをうまく利用することでホームページの運営頻度を最適化することが可能なのです。

そこで今回はこの予約投稿のポイントについてご紹介をいたします。

成果が向上する予約投稿のポイント

成果が向上する予約投稿のポイント

この成果が向上する予約投稿のポイントとしては、例えば自社で1週間に1記事や、2日に1記事、週に3記事など、どのような形でもいいので、しっかりと更新頻度を定めることが大切です。

そしてこの定めた投稿スケジュールに基づいて、予約投稿を行うようにするのが良いのですが、基本的には1日1記事はページ数をもっと増やしたいときだけにしたほうが良いと思われます。

そのため、1日1記事だと結構大変な作業になってきますが、多くても2日に1記事や週に4記事程度であれば、かなり現実的に更新ができる量だと考えれますので、おそらくしっかりと継続して投稿ができるようになってくると思います。

グーグルは一気に上げるより少しずつのほうが良い

一気に上げるより少しずつのほうが良い

これはグーグルの方(名前や発言は忘れました・・)の発言になるのですが、「一気に上げるよりも少しずつ上げたほうが良い、一気に上げた場合にはグーグルの認識速度が追い付かず、見逃してしまうことがあるから。」と発言をしております。

基本的にはホームページを公開してもグーグルはすべてをしっかりと認識してくれるというのは、相当SEOで評価されているホームページだけで、一般的にはそこまでの頻度で認識をしてくれないものになっています。

そのため例えば100記事を一気に上げるよりも、1日1記事で100日かけて公開したほうが良いですし、さらに言えば1日1記事は多いので、2日に1記事ペースで、200日かけて公開したほうが100記事を上げたときの効果は高くなる可能性があります。

そのため、弊社ではまだページ数が足りていないので、1日1記事の投稿になりますが、しかしページ数が上位表示しているホームページと並んだ段階で、週に4記事の更新に切り替え、SEO効果を最大化していこうと考えております。

予約投稿は2年分

予約投稿は2年

そしてこれは会社によって異なると思いますが、弊社ではこの予約投稿は2年分したほうが良いと思っております。

現在の弊社では、1週間分が限界になっておりますが、しかし時間が空いたタイミングで一気に記事を作成して、2年分の予約投稿をしていく予定をしています。

その理由は時間が空いたときにしっかりと行っていれば、単純に例えば半年間みっちりと仕事が詰まっている場合であっても、更新作業をせずにページがどんどん増えていくためです。

これはかなり大切なものになっていて、結構忙しいと辞めてしまうことが多いホームページの更新ですが、その場合でも予約投稿をしていくことで、検索順位を落とす心配がないのです。

そのため弊社ではお客さまへの提案では、2年分の予約投稿をして欲しいと話しており、これらをしっかりと行っていただくことで、ホームページ制作は飛躍的に効果的なものになると考えております。

ページ数が足りない場合

ページ数が足りない

この予約投稿については、一つルールがあり、それはライバルサイトと変わらないあるいは、ページ数が多い場合に利用するものだと考えております。

基本的にはグーグルは、最も詳しいホームページをSEOで上位表示させるので、どんなにホームページの更新が重要だからと言って、予約投稿だけでは上位表示ができないものになっております。

そのため、予約投稿については、ライバルサイトのページ数を調査して、そのページ数を上回っている場合に行うものになっていて、もしホームページ制作直後や、現段階でもまったくページ数が足りていない場合は、まずはSEOのためにページ作成を行っていく必要があります。

このページ数については、キーワードごとに異なるので、調査をしてみないとはっきりとは言えませんが、大体の検索キーワードで、100ページから200ページの間くらいになっていると思いますので、まず御社が行うべきは最大で200ページの作成になっております。

そしてライバルと並んだ段階でこの予約投稿を利用していくことで、御社のホームページは少しずつSEO効果を高めていき、本当に成果の出るホームページ制作となります。

予約投稿は上げるよりも落ちないための施策

予約投稿は上げるよりも落ちないため

これまでさまざまなホームページ制作を見てきたのですが、その結果、おそらく予約投稿は上げるための対策というよりもSEOで検索順位が落ちないための施策になっていると思います。

そのため、この予約投稿を使う際には、まずはライバルとしっかりと似たページ数まで増やして、その後予約投稿を行うとホームページの成果は少しずつ高まっていきます。

基本的にはページを作成することはSEOの効果を高める施策の1つになっていて、ページ自体の評価でホームページの価値が高まり、そして更新頻度によってページが落ちないようになるので、時間はかかりますが必ず成果の出るSEO対策となるのです。

現在、予約投稿を一切使っていない方は、まずはライバルサイトのページ数を調査して、そのページ数になった段階からしっかりと予約投稿をすることで、成果の出るSEOとすることが可能です。

類似記事

TOP

ホームページ制作実績