大阪のWeb制作会社セブンデザインのスタッフブログ

SEOのためのリライトを行う前に

SEOのためのリライト

SEOのためにブログ記事を作成しているときに、検索順位が一向に上がらないと、書いている記事の質が悪いのかと思いリライトを検討される方は多いと思います。

確かにこのリライト作業はそのホームページの状態によっては非常に効果的なものになるのですが、しかし実際にこれまで弊社はホームページ制作時にさまざまなキーワードで調査をしてきた結果で言うと、大半のホームページにはリライトの前に新規ページ作成を行ったほうが良いと思われます。

そこで今回は、SEOのためにリライトを検討されている方のために、リライトを行う前に実施したほうが良い調査や対策、そしてリライト法をご紹介いたします。

新規ページ作成が重要

新規ページ作成

基本的にビジネスにはライバルは関係がないと言われることが多いですが、SEOにおいてはライバルを知ること、そしてライバルよりも少しでも高い数値にすることは必須になっております。

どういうことかというと、基本的にはグーグルはホームページの内容をしっかりと把握して検索順位を決めているのではなく、正確には違いますが、単純にページ数も評価基準の一つになっているのです。

そのため、狙ったキーワードで5位以内にランクインしようとすると、5位以内のホームページよりも多くのページ数を作成することが重要になっています。

そして大半のホームページでは、このページ数が足りていないという問題を抱えており、まずはしっかりと新規ページ作成に力を入れていくことで、本当に成果の出るホームページ制作となるのです。

新規ページ作成のポイント

新規ページ作成のポイント

そして5位以内のホームページを調査する方法は【site:https://www.sevendesign.biz/ ホームページ制作 大阪】などのように【site:トップページアドレス キーワード】で検索するのが良いでしょう。

このキーワードでは、御社が狙っているキーワードを入れることで、そのキーワードに対してそのホームページが何ページをグーグルが認識しているかを知ることが可能になります。

そしてこれらのキーワードで不足しているページをしっかりと作成していくことが重要になっており、これらのページ数を超えて初めてSEOで上位表示できるようになります。

ただし、グーグルのSEOにおいてはすべての情報が公開されているわけではないこと、そしてページ数だけがSEO評価になっていないこともあるので、ページ数が不足している場合でも上位表示が可能なこともあるのです。

ただやはり指標としては重要な指標の1つになっているので、しっかりとページ数を増やして、詳しいホームページへと育てて行くことで、期待以上の成果を出せるようになるのです。

ライバルの文字数をチェック

ライバルの文字数

そしてこれは新規ページの作成もそうですが、リライトにも使えるのですが、グーグルは原則詳しいホームページを上位表示させるものになっており、この詳しいホームページでは、文字数も影響しているのです。

もちろんこれも詳しく言えば違い、文字数は影響しない場合もあるのですが、ホームページ制作会社やSEO会社のサポートなしでSEOのために新規ページ作成やリライトを検討の方は文字数を増やしたページ作成を行うといいでしょう。

そのため、ざっくりとで構いませんので、ライバルサイトを見るときに、ブログコンテンツなどの情報公開コンテンツで大体何文字くらいを利用しているかを調査していくことが重要になっています。

そして基本的にはライバルサイトの文字数が分かれば、御社のホームページでもその文字数と似たような文字数で原稿を作成していくことで、SEOに効果的なページ作成が行えるのです。

ただし大体ですが、5,000文字以上のページを作成してもあまり意味がないことが多く、大体1,500文字から3,000文字の間であれば、検索順位が上がることが多いので、例えばライバルが1,500文字位かなと思ったら御社は2,000文字位の記事作成を行うと良いでしょう。

リライトは新規ページが十分作成できてから

リライトは新規ページが十分作成できてから

このように大半のホームページでSEO効果が出ない理由はページ数不足であることが考えられます。

そのため、リライトを行う前にしっかりと自社のホームページのページ数をライバルよりも多くすることが重要になっており、これらをしっかりと行うことで、本当に成果の出るホームページとなるのです。

SEOを調べているとこの新規ページ作成やリライトにおいては質が大切だと曖昧なことが書かれておりますが、基本的にはこの質については、優れた文章である必要はなく、しっかりとユーザが求めている内容を分かりやすく解説していればいいのです。

そして質の高いページとは、基本的には被リンクが集まるページになっており、もし文章作成にかなり慣れている方であれば、この被リンクが獲得できる記事を書き続けることで、良質な被リンクと良質なページ数により本当にSEO対策で成果を出せるようになっております。

リライトをご検討の方へ

リライトをご検討の方

もし、ページ数は十分だがなかなか成果が出ないとお悩みの方はぜひ一度お気軽に弊社にご相談ください。

御社のホームページを調査させていただき、なぜページ数が勝っているにもかかわらず成果が出ていないかを調査させて頂き、最良のプランをご提案いたします。

この調査や改定案の提案料金につきましては、そのホームページのボリュームによって異なってきますが、大体10万から100万の間でのご提供になっております。

当記事は株式会社セブンデザインが作成しております。
当記事についてや弊社サービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

Web制作なら大阪のセブンデザイン
〒534-0022
大阪府大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

TOP

ホームページ制作実績