大阪のWeb制作会社セブンデザインのスタッフブログ

リライトでSEO効果が向上する

SEO効果のあるリライト

Web制作においてSEOは必須になっております。

そしてこのSEOの方法として、近頃よく作成したページのリライト作業を行うことが重要であると言われておりますが、このリライトにはいくつかの注意点があり、この注意点を理解した上でリライト作業を行うことで御社のSEO成果は飛躍的に高まるのです。

そして実際に弊社がこれまでWeb制作後にSEOを行ってきた限りにはなりますが、本当にSEOで成果を出せるリライト方法のポイントについてご紹介をしたいと思います。

リライトはSEO効果がある

リライトのSEO効果

弊社では、ホームページの公開直後には新規ページの作成に力を注いでいただいておりますが、ある程度の運営期間になったときには、スケジュールに則ってページのリライトを行っていただいております。

このページのリライトにおいては、ホームページ公開直後は新規ページの作成がもっともSEO効果があるのですが、ある程度の運営期間になってくると実はリライトが高いSEO効果を生み出すようになっているのです。

実際に弊社の事例ではないのですが、ツイッターで1ヶ月間とにかくリライトを行い続けたホームページのグーグルサーチコンソールの検索での合計表示回数のグラフが紹介されていたのですが、新規ページ作成だけでは不可能なくらい高いSEO効果を発揮しており、現在のSEOでは新規ページだけではなくリライトのスケジュールを立てることも重要になっているのです。

そのため、Web制作後にSEO効果の向上を検討されている方は、必ずリライト作業もSEOには必要になると理解しておくことで御社のSEO効率は新規ページ作成だけを考えるよりも高いものになり、期待以上のSEO効果を発揮できるようになるのです。

では実際に弊社がWeb制作を行った会社さまに提案をしているリライトのポイントについてご紹介をいたします。

詳しいページへ

詳しいページ

基本的にはリライトを行う際に意識することは、リライト前のページよりもリライト後のページの方が詳しいページとしなくてはなりません。

原則現在のグーグルは、ページタイトルに対して最も詳しいページを上位表示させているため、詳しいページへと成長させることで、そのページの検索順位を大きく向上させることができるのです。

そしてこの詳しいページは、基本的には現在のWeb制作では基本的な対策になっており、しっかりと詳しいページ作成を継続して行うことで御社のSEOは成功するのです。

もちろん詳しいページが大切だと考えて、ページタイトルに関係しない内容で文章を追加してもまったくSEO効果を得ることができませんので、しっかりとそのページタイトルに対してのみ詳しいページ作成を行うことが重要になります。

読みやすいページへ

読みやすいページ

ページをリライトする際に、詳しいだけではなく読みやすさも意識するようにしましょう。

この読みやすさについては、Web制作会社が作成したページであればレイアウトを整えていたり、画像やイラストを利用することが一般的であるため、問題がないのですが、自社で更新しているスタッフブログなどの更新ができるコンテンツについては、基本的には画像やイラストを利用し、ユーザーがそのページの情報を読みやすく理解しやすいようにすることが重要になるのです。

この読みやすさや理解のしやすさは、弊社のこれまでの実績から言えば、直接的なSEO効果はないのですが、しかし本当に読みやすく理解しやすいページであれば、多少でも被リンクが付くことがあるので、これらの被リンクをしっかりと獲得できるようにすることで御社のSEO効果は高まるのです。

もちろんですが、詳しいだけで読みづらく理解しづらいページは、ユーザーにそのページを最後まで読んでもらえないこともあるので、成約率にも大きなマイナスになってしまいますので、しっかりと読みやすく理解しやすいページへとリライトを行うことで、SEOのための被リンクの獲得とホームページの成約率を高めることが可能になるのです。

内部リンクを意識

内部リンク

ホームページにあるすべてのページではコンテンツ箇所に0から3つくらいの内部リンクを設置することが重要になります。

もちろん内部リンクがないページがあっても良いとは思いますが、しかし現在のホームページでは、内部リンクを張り巡らせることが重要になっており、この内部リンクを張り巡らせることで、インデックス未登録対策になりSEO効果の向上を実現できたり、さらには成約率の向上を実現することが可能になるのです。

そのため、この内部リンクの設置は、現在のWeb制作では必須になっており、さらにはお客さまが更新可能コンテンツにおいても、本当に関連するページへの内部リンクを設置することで、御社のSEO効果と成約率は飛躍的に高まり期待以上の成果の出るホームページへと成長するのです。

ユーザーのためのページへとリライト

ユーザーのためのページへ

現在のSEOにおいてはリライト効果が非常に高くなっているため、しっかりとリライトを行うことが重要になります。

弊社ではWeb制作中に新規ページ作成のスケジュールを立てるのですが、最近ではさらにリライトのスケジュールも加えた提案をいたしております。

そしてこれらを徹底して行うことで御社のSEO効果は高まるのですが、闇雲にリライトを行っても、成果が向上することはなく、上記のユーザーのためのリライト作業を継続して行い続けることで御社のSEOは少しずつ成果が向上していき、期待以上の成果の出るSEOになるのです。

現在のSEOは非常に難しいと言われており、基本的にはお客さまが行えるSEO作業は、ユーザーのためのホームページへと成長させることになるので、しっかりとユーザーのためにリライト作業を行うことで本当に高いSEO効果を得ることが可能になるのです。

当記事は株式会社セブンデザインが作成しております。
当記事についてや弊社サービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪府大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

TOP

これまでの実績