大阪のWeb制作会社セブンデザインのスタッフブログ

合計表示回数を高めることがWeb制作直後に行うSEO

Web制作直後直後のSEOは合計表示回数を見る

ホームページを制作したら、多くの会社さまではSEOを実施されると思います。

実際に弊社のWeb制作実績で見たときに、8割程度のお客さまはSEOで成果を出したいと言われ、Web制作が終わったら日々SEO作業に取り組まれております。

そしてWeb制作直後のSEOにおいては、検索順位をチェックしたり、検索からの訪問者数を確認するよりも、まずは合計表示回数を伸ばすことが大切です。

合計表示回数とは

合計表示回数

合計表示回数とは、グーグルサーチコンソールの検索パフォーマンスにあるデータの一つになっております。

この合計表示回数は、検索順位や訪問者数を増やすよりも簡単に伸ばすことが可能になっており、Web制作直後のSEO作業の指針としては非常に良いデーターになっております。

基本的にはWeb制作直後に、検索順位や訪問者数を見ても、もちろん伸びるホームページもあるのですが、しかし大半のホームページではそれほど数値データが向上することはないので、現在行っているSEOのための作業が正しいかどうかを判断することができないのです。

そのため弊社では、この合計表示回数を伸ばすことが、SEOの最初に利用する数値データとしてお客さまに提案をしており、この数値データを伸ばし続けることで、御社のSEO効果を高めることが可能になるのです。

合計表示回数の増やし方

合計表示回数を増やす

では、Web制作直後のSEOとして、合計表示回数を伸ばすにはどうすれば良いのでしょうか。

この合計表示回数を増やすためには、主に2つの作業になっており、Web制作直後に2つの作業を継続して行い続けることでホームページのSEOは成功するのです。

新規ページの作成

合計表示回数を増やすためには、新規ページの作成が重要になっております。

この合計表示回数は基本的には、ページ数が多ければ多いほど、それぞれのページが検索結果ページに表示されるため、合計表示回数を伸ばすことが可能になるのです。

そしてもちろん、ページ数が多いことは、ドメインランクを高めることにも繋がるので、実はホームページ全体のSEO効果を高める効果もあり、実はホームページにあるすべてのページのSEO効果も高める役割があるのです。

実際に弊社では、ホームページの制作のご依頼をいただいたら、Web制作中にお客さまにスタッフブログの原稿作成をお願いしており、そしてホームページが公開されれば、1日に最大5ページの公開をお願いしており、これらを行うことで、この合計表示回数を増やすためのスタートダッシュとしております。

被リンク対策

ページ数を作成することと同時に行っていただくのが、被リンクの獲得になっております。

現在のSEOはそれほど被リンクは重要にならないのですが、しかし被リンクがまったくないホームページが上位表示を実現することはできません。

そのため、弊社ではWeb制作が完了した直後に被リンクスケジュールをお客さまにお伝えしており、この被リンクスケジュールに則って被リンク数を増やしていただくことで、ホームページのSEO効果の最大化を図っております。

そして弊社では基本的には被リンクを獲得できる登録型のホームページを約40ほど把握しており、これらの40のホームページに登録申請を行うことで、着実に被リンク数を増やすことが可能になるのです。

実際にこれまでWeb制作を行ってきた会社さまにこの被リンクのサポートを行ってきた限りで言うと、この被リンク作業は本当に面倒くさいものだと思われますが、被リンクが0のホームページが上位表示されることはありませんので、しっかりとホームページを公開したら新規ページの作成と被リンク数の向上を行うようにしなくてはなりません。

また、弊社のWeb制作では弊社が把握している約40のホームページからの被リンクになりますが、弊社以外がWeb制作を行っている場合は、価値の高い被リンク元のホームページを探し、しっかりと被リンクの獲得に勤めなくてはなりません。

弊社が行っている被リンクについては、自分でできる無料の被リンクサイトのページに、その一部を公開しておりますので、もし被リンク元のホームページでお悩みの方は、是非お気軽にご活用ください。

また、この被リンクについては、最初に行えば良いというものではなく、状況に合わせて、Web運営の中で着実に増やせる機会があれば、しっかりと被リンク営業を行うようにすることが大切になります。

検索順位と訪問者数

検索順位と検索からの訪問者数

このようにして、合計表示回数を着実に増やしていただき、ある程度高まってくれば、さらに追加で検索順位と検索からの訪問者数を確認して頂いております。

合計表示回数は、あくまでグーグルの検索結果ページに表示された回数になっており、集客力の測定ができませんので、ある程度の数になってくれば、狙ったキーワードでの検索順位と検索からの訪問者数を確認することで、よりSEOとして効果的なホームページとすることが可能になります。

もちろん、合計表示回数は、比較的向上がしやすいデーターになっておりますので、SEOの評価指標としては継続して閲覧していただくのですが、しかしSEOにおいて大切になるのは、狙ったキーワードでの検索順位と検索からの訪問者数になっておりますので、これらのデータを活用して、毎月しっかりと数値データを伸ばし続けることが重要になるのです。

弊社のお客さまにおいては、Web制作後のSEOの効果測定として、あまり合計表示回数を利用されている方はいらっしゃりませんが、この合計表示回数こそが、現在のSEO施策が正しいかどうかの判断に非常に役立つものになっておりますので、しっかりと対策を立てて実施することが重要になるのです。

SEOを継続するために

SEOを継続

合計表示回数を確認するメリットとしては、まず効果測定として役に立てることができます。

また、さらには実は、この合計表示回数を確認することで、SEOを継続するために非常に役立つデーターになっており、検索からの訪問者数や検索順位だけを見ていても、なかなか数値データが向上しないため、現在行っているSEO作業が本当に意味があるのかが分からず、中長期的にこれらの数値データーが動かなかった場合、SEO作業のモチベーションに大きな影響を与えてしまうのです。

そのため、基本的には、Web制作が完了した直後であれば、もっとも向上させやすいのが合計表示回数になっており、これらの合計表示回数を伸ばし続けることで、御社のSEO作業を継続して行うことが可能になるのです。

実はSEOにおいては、Web運営を継続することがもっとも重要な要素になっており、このデータを見ることで、御社のホームページは少しずつSEOに強くなっていき、多くの見込み顧客を検索結果ページから集客できるホームページへと成長するのです。

また、この合計表示回数をある程度向上させた後のSEO指標については、検索順位と表示回数、訪問者数がSEOの評価軸のページでご紹介しておりますので、もしご興味があればご覧ください。

当記事は株式会社セブンデザインが作成しております。
当記事についてや弊社サービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪府大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

TOP

これまでの実績