大阪のWeb制作会社セブンデザインのスタッフブログ

狙って上げるよりも自然に上がるSEO

狙うのではなく自然に上がるSEO

SEO難易度が高いホームページにおいては、基本的には狙って上げるよりも自然と上がるSEOをオススメしております。

その理由は、難易度が高いホームページが上位表示するためには、本当に多くの更新量が必要になっており、これまでWeb制作後のSEOサポートを行ってきた限りで言うと、難易度が高い会社さまが継続してSEOを行い続けられていることが滅多にないのです。

そのため、もちろん難易度が低い場合であれば、その作業量はそこまで多いものにはならないため、効果向上を狙い運営作業を継続していただくことも良いと思いますが、難易度が高い場合は、狙って上げるよりも時間がかかっても自然に上がるSEOを検討されることがオススメになります。

難易度によっては狙い通りに成果を出すのは大変

狙い通り上げるSEOの難しさ

SEO難易度が高いホームページの場合は、SEOを狙い通りに上げることは本当に難しいものになっております。

基本的にはこの狙って上げるSEOにおいて、弊社が推奨する提案としては、上位表示を狙うキーワードで1位から10位までの平均ページ数を算出し、そのページ数になるまでページ数を増やすことや、さらにはグーグルからの評価が低いページのリライト作業を継続すること、そして少量の質の高い被リンクを獲得することになっており、これらを毎日計画通りに行っていただくことでSEO効果を発揮することが可能になります。

しかしここで問題になってくるのが、SEO難易度が高いキーワードでは、検索結果の1位から10位のホームページの平均ページ数を見ると、500ページを超えることもあるので、仮に半年で上位表示を行うとなると、1日に新規ページを3ページ作成しなくてはならないのです。

そしてさらには、グーグルからの評価が低いページのリライト作業を含めてしまうと、ホームページの運営だけでも5ページ以上の作業が求められ、そこからさらに被リンクを行うとなると、担当者の方が2,3人いても達成できるかどうかが分からない作業量になってくるので、実は難易度が高いキーワードでは狙って上げるSEOとしてはあまりオススメできるモノにはならないのです。

そしてさらには、この5ページ作成と毎日被リンク数を増やす対策を行われていたとしても、数値上は半年で目標数になったとしても、実は検索順位がライバルに勝てるかどうかはグーグル次第になってくるため、数値を達成してもSEO効果が出ない場合は、さらなる作業を継続することが必要になるのです。

そのため、弊社のWeb制作サービスでは、難易度が高いキーワードで上位表示を狙う場合には、基本的にはSEOは狙って上げるものではなく、日々、運営を行っていただくことで、自然とSEO効果を出す提案をいたしております。

自然に上位表示を狙う

SEOは自然にも上がる

SEOでは、キーワードの難易度が高い場合は、狙って上げるのではなく、自然とSEO効果を出すことが重要であると思います。

そのため、弊社がWeb制作を行う際に、お客さまにSEOキーワードのヒアリングして、もしそのキーワードの難易度が高いと、狙って上げるための数値は出せますが、その作業は現実的にはかなり厳しいとお伝えしたうえで、SEOを狙って上げることを辞めていただくようにお願いをしております。

そしてSEOを辞めていただいた場合においても、SEOを行っていなくても更新をしっかりと実施することの重要性をお伝えさせていただき、日々現実的な範囲でホームページ内に新規ページ作成やリライト作業を行うこと、質の高い被リンク数を増やすための活動、さらにはSEO以外の集客対策を実施していただくことで、SEOで成功をしていないにもかかわらず、それなりの成果を得ることが可能になるのです。

実際に弊社のホームページでは、まだまだ検索順位としては、30のキーワードで平均15位になっているので、SEO経由のお問い合わせはほぼないのですが、しかしツイッター経由やリスティング広告経由からの訪問者からお問い合わせを獲得することに成功をいたしております。

このように難易度が高いキーワードにおいては、運営は現実的に無理なく実施できる量にして、代わりにツイッターやリスティング広告などを利用することで、SEOで成功していないホームページであってもある程度はお問い合わせ数を獲得することが可能になるのです。

そして自然に上がるSEOにおいては、確かに狙って上げるよりも時間がかかるモノにはなっておりますが、しかし無理なく運営することで、必ず成果を高めることが可能になっておりますので、単発での作業量ではなく、中長期的に行えるSEO作業を継続することが重要になっております。

もちろん勉強は必須

SEOの勉強

このように難易度によっては、狙って上げるよりも自然と上がるSEOを推奨いたします。

しかし、だからと言ってSEOの勉強は不要かというと、決してそのようなことはなく、日々少しずつでも構いませんので、正しいSEOを理解していくことが重要になっております。

現在のSEOにおいて正しいSEOを行えばいきなり検索順位が高まるということはありませんが、しかしSEO効果の向上効率は飛躍的に高まるものになっており、しっかりと正しいSEOを学びそして対策を継続し続けることで御社のSEOは成功するのです。

実際に弊社はWeb制作中からお客さまにSEOレクチャーをし、そしてそのレクチャー通りにSEOを実施していただくこと、さらにはお客さま自身でもSEOについての勉強をされている会社さまほどSEOで成功していることが多くありますので、SEOは狙って上げる場合も自然に上げる場合も、しっかりと勉強を行い続けるようにしましょう。

継続し続けることが成功のカギ

SEO成功のカギは継続

難易度によっては、狙って上げるのではなく、自然と上がるSEOの方がオススメになっております。

そしてこの難易度については、基本的にはWeb制作会社やSEO会社であれば、調査方法を理解していると思われますので、御社のSEOの難易度をしっかりとアドバイスしてくれると思われます。

そしてこの難易度が低い場合は、検索順位を計画的に高めるための作業を行っても成果を出すことは可能ですが、難易度が高い場合においては、基本的には期間を決めて狙って上げるよりも、運営作業を継続し続けることで自然とSEOで成功させることをオススメいたします。

現在のWeb制作においてはSEOは必須になっておりますが、これからSEOを行われる方は、SEOはライバルサイトとの競争であり、さらには御社のホームページはSEOで後発になることなどから、難易度が高い場合は、狙って上げることを考えるよりも自然とSEO効果を出すために、現実的に行える更新ボリュームを検討し、そして日々の更新作業を継続することが重要になるのです。

SEOはさまざまなテクニックがありますが、最も大切なのは、年単位で更新作業を継続することであると思われますので、現状でSEOを行っている方はもちろんですが、現在SEOを行っていない会社さまもSEOを行いたいと思ったときに対応がしやすいように日々更新作業を継続し続けることをオススメいたします。

当記事は株式会社セブンデザインが作成しております。
当記事についてや弊社サービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪府大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

TOP

これまでの実績