大阪のWeb制作会社セブンデザインのスタッフブログ

SEOで勝つためのホームページ制作法

SEOで勝つホームページ制作

SEOに強いホームページ制作とは、闇雲にブログを更新することではありません。

SEOに強いというと、検索順位が上がることになるのですが、しかし現在のSEOにおいては結構何をすれば上がりやすいかは分かりますが、しかしその作業量が本当に多いものになっております。

そこで今回はこのSEOに強いホームページ制作を行うために弊社が実施していることをご紹介いたします。

ただし、その作業量は非常に多い傾向があり、しっかりと対策を行うことはもちろん、継続し続けることが重要になってきます。

SEOとはライバルとの勝負

SEOはライバルとの勝負

基本的にはSEO対策は、ライバルとの勝負になっております。

極端に言うと、ライバルサイトよりもグーグルが評価してくれるホームページを制作すれば、SEOで上げることができるのですが、これは多くの会社さまですでに知っている情報になります。

そして現在のグーグルは、最も詳しいホームページあるいは人気のあるホームページを上位表示させているため、この人気対策はどうしようもないことになるので、多くの会社さまで最も詳しいホームページを目指し膨大な作業を行っております。

そしてこの最も詳しいホームページにおいては、後発であればあるほど、作業量が増えるものになっていて、実際に弊社がホームページ制作を行う際にSEO調査を行うと、大体のホームページで150ページ、少し多いなと思うホームページで300ページ、無理だろうと思うホームページは1,000ページくらいの作成が求められております。

そのため、できる限り早く対策を行うことが大切になっており、さらには効率化を行うことで、本当に成果の出るSEO対策となるのです。

そしてこのSEO対策に強い、ライバルにSEOで勝てるホームページ制作には、競合サイトのSEO調査が必要になっており、これらをしっかりと行うことで、御社のホームページ制作は本当にSEOで成功することが可能なのです。

SEOに強いホームページ制作

SEOに強いホームページ制作

まず初めにSEOに強いホームページ制作を実施いたします。

このSEOに強いホームページ制作においては、基本的には正しいタグの使い方やHTML5での記述が一般的に思われることになるのですが、しかし実際にはこの正しいタグの記述法を行ったところで、最近は結構コードの書き方自体はどの会社さまもしっかりとHTML5に対応をしているので、それほど差が生まれません。

そこで大切になってくるのがSEO対策に強いホームページ制作では、クローラビリティー対策になっており、このクローラビリティー対策を行うことで、ホームページのすべてのページをグーグルが正しく認識してくれるようになるのです。

そしてこのクローラビリティー対策を行うだけでは実はSEOで成功はしませんが、しかしこのクローラビリティー対策を行っていると新規ページを作成したときにその新規ページが正しく認識されるようになり、大きくSEO効果を高めることが可能なのです。

ルールを定めたブログ運営

ルールに基づいたホームページ運営

そして次にルールを定めたブログ運営を行います。

このルールについては基本的にはコンテンツごとに異なるものになっていて、それぞれのコンテンツで本当にユーザにとって役立つコンテンツとすることで、SEOで評価を高めることが可能なのです。

このコンテンツごとにルールを定める理由としては、現在のグーグルはコンテンツごとに、適切なボリュームを理解しているとのことですので、それぞれのコンテンツを正しく理解してもらうことで、本当にSEO効果を高めることが可能なのです。

そしてここで一点注意点があり、これは行い方次第ですが、弊社では作成してみて効果がなければリライトをするという対策は、あまり推奨しておらず、このリライトは本当に面倒くさいものになるので、ノウハウ系の記事であれば、これくらいのボリュームのページを作成してくださいとお願いをしております。

目標ページ数の達成

目標値の達成

そして弊社ではこのSEOのための目標ページ数を定めており、この目標ページ数に到達する前ではとにかく毎日更新作業を行っていただいております。

この目標ページ数においては、基本的にはホームページ制作の提案時の数値になっており、ホームページを公開した後であれば、少し目標値が高くなっていることが一般的です。

そしてこれらの目標ページ数は、基本的には御社が狙うキーワードで上位表示しているホームページのページ数になっており、このページ数を追い越すことで、御社のホームページはグーグルが言う「最も詳しいホームページ」となり、SEOで成功することが可能なのです。

この目標ページ数を達成できる会社さまは100%ではないのが残念ですが、実際にこの目標ページを達成した会社さまは、かなり検索順位を上げることに成功をしております。

そのため、弊社ではホームページの企画がしっかりと定まったら、更新できるコンテンツの原稿を先に作成して頂いており、そしてホームページが公開したらこれらの準備していたページをアップすることで、少しでも早く目標ページに到達することが可能になるのです。

そして実際に、この記事作成を行い続けて頂いた会社さまでは、ホームページ公開後に200記事を公開して頂いたので、ネットショップだったのですが、ホームページ公開後数時間で検索エンジンから人を集客して、売上を上げておられました。

そして継続

継続

目標数値をクリアーして、SEOで効果が出ていれば、そこまで急いでSEO対策を行う必要がなくなると思います。

ここまで来るとかなり楽になるのですが、しかしまったく更新をしなくても良いというわけではなく、最低でも週1での更新をお願いしております。

実際に弊社もすでにもう検索順位を上げる対策はかなり落ち着いている状態になるので、そこまで急いで検索順位を上げる必要がないため、現在は月に4記事の作成で良い状態になっているのです。

ただやはり月に4記事だと、検索順位を上げる効果はほとんどないのですが、しかし検索順位は落ちておらず、アクセス数も一定の状態になっております。

もしこれ以上検索順位を上げたいようであれば、例えば1日1記事として、より多くのボリュームのあるホームページとすることが大切で、これらを行うことで本当に成果の出るSEO対策となるのです。

SEOは新規ページ制作が基本

SEOは新規ページ制作

SEO対策は基本的には「最も詳しいホームページ」か「最も人気のあるホームページ」で成功いたします。

基本的には弊社がこれまで調査をしてきた限りで言うと、極端に少ないページ数のホームページで上がっている要因は、「一時的なもの」あるいは「被リンク数が膨大なホームページ」のどちらかになっております。

そしてページ数が少ないのに被リンク数が多いホームページでは何かしらの対策によって、無作為に被リンクを集めているのですが、これらのホームページは決して安定した順位であるというのはあまり見かけたことがありません。

基本的にはページ作成をしっかりと行うことこそが中長期的に見たときに正しいSEOであると弊社では思っており、実際にどのようなキーワードであっても最近は、ページ数は非常に多いですが、被リンク数はそこまで多くない傾向があります。

もちろんページ数も被リンク数も膨大なホームページもあるのはありますが、このようなページ数と被リンク数を獲得することはまずできないと考えて頂き、地道にSEOで成功するためにもしっかりとページ作成を行うことが重要です。

当社は、〒534-0022大阪府大阪市都島区都島中通り3丁目5-2 英伸ビル2階で営業をしており、このページ数の増加によるSEO対策をサポートしておりますので、もしSEO対策でお悩みでページ作成はしっかりとするという方は、弊社のSEOに強いウェブサイト制作をご検討ください。

当記事は株式会社セブンデザインが作成しております。
当記事についてや弊社サービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

Web制作なら大阪のセブンデザイン
〒534-0022
大阪府大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

TOP

ホームページ制作実績