大阪のホームページ制作会社

セブンデザインのスタッフブログ

SEO・SEM- 10 ページ目

ワードプレスのSEOを強化する「All in One SEO Pack」

多くの企業様が、自社でホームページの更新ができるというメリットと、SEO対策に強いというメリットから、ワードプレスでホームページを制作されたかと思います。

しかし、ワードプレスは通常の機能だけでは、SEO対策に強いと言うことはできず、例えばページごとにメタディスクリプションやメタキーワードを設定できないなどの問題点があります。

そこで、ワードプレスのSEO対策の定番プラグインである「All in One SEO Pack」をご紹介いたします。「All in One SEO Pack」を導入することで、「ページごとのディスクリプションやキーワードの設定」や「Canonical URLsの設定」など、様々なSEO対策が簡単に行なえるようになります。

記事を読む

webサイトの表示速度とSEOの関係性

webサイトの表示速度は、あまり意識されていない方が多いかと思いますが、SEOとしても、訪問者の成約対策としても、ある程度は意識をしなくてはなりません。

SEOとしては、グーグルは、2010年4月からgoogle.comにおいて、webサイトの表示速度を検索順位を決定する要因の1つとして扱うことを正式発表しており、2014年現在では、google.co.jpにおいても、検索順位を決定する要因の1つとして扱われております。

また、成約対策としては、例えば、見込み客が検索エンジンから御社のホームページに訪れた際に、ページがなかなか表示されなければ、ブラウザの戻るボタンから検索結果ページに戻ってしまい、機会損失が発生してしまいます。

そこで今回は、SEOと成約対策にとって重要なwebサイトの表示速度についてご紹介いたします。

これまで全く表示速度を気にしていなかった企業様にご一読いただき、必要があればホームページの表示速度の改善を行われてみてはいかがでしょうか。

記事を読む

SEO分析ができるビングウェブマスターツール

ビングウェブマスターツールとは、マイクロソフトが提供するウェブマスターをサポートするツールのことを言います。

ウェブマスターツールと言えば、グーグルが有名ですが、ビングウェブマスターツールを利用することで、グーグルとは全く別の視点からホームページの評価を行ってくれます。そのため、SEO対策を行われている企業様であれば、グーグルはもちろんですが、ビングのウェブマスターツールの導入も行う必要があります。

今回は、ビングウェブマスターツールでどのような分析ができるかをご紹介します。

記事を読む

パンダアップデートとは

パンダアップデートとは、「品質の高いページを上位に表示し、品質の低いページの順位を下げる」と言ったグーグルのアルゴリズム(検索結果の順位を決定するルール)となっております。

パンダアップデートの内容は、「訪問者にとって役立つホームページを制作する」と言う、一見当然とも思えるものですが、意図せずパンダアップデートの影響を受けてしまうホームページも多くあり、しっかりとパンダアップデートの内容を把握しておく必要があります。

今回は、より効果的なホームページを制作するために、パンダアップデートの内容を詳しくご紹介させていただきます。

記事を読む

ペンギンアップデートとは

ペンギンアップデートとは、「有料の被リンクを大量に購入している」や「相互リンクサービスを利用している」などのテクニックに頼ったSEO対策を行っているホームページを、検索結果から除外させるための、グーグルのアルゴリズム(検索結果の順位を決定するルール)となっております。

ペンギンアップデートの内容を見ていくと、「リンクを獲得すること」がSEO対策として、効果が無いと勘違いしてしまいがちですが、そうではなく、テクニックに頼った過剰なSEO対策をグーグルが除外すると言うことであり、SEO対策にとって、リンクを獲得していくことは、効果的な対策の一つとなっています。

今回は、効果的なSEO対策を実施するために、ペンギンアップデートの内容を詳しくご紹介させていただきます。

記事を読む
1 8 9 10 11 12
TOP