大阪のホームページ制作会社

ホームページ制作やSEO対策を提供する大阪のセブンデザインが運営するスタッフブログ

SEO・SEM-2
SEO・SEM
2015/7/13

無料ブログにグーグルサーチコンソールを導入しSEO効果の向上

今や多くの企業様が、無料ブログを活用し、様々な情報公開を行っていますが、無料ブログのSEOを本格的に取り組まれている企業様は非常に少なく、多くの企業様のブログはあまり訪問者がいないという現状があります。

無料ブログはただ更新しているだけでは、期待通りの訪問者数を集客することができず、期待通りに訪問者を集客するためには、一般的なホームページ同様にSEOの実際が必要になります。

もちろん、通常のウェブサイト同様に、無料ブログのSEOであっても、闇雲にブログを更新していても成果が出ることはないため、グーグルが提供するグーグルサーチコンソールと言われるSEO支援ツールを活用し、データに基づいたブログの更新を行う必要があります。

今回は、無料ブログを運営しているけれども、期待通りに訪問者を集客できていないとお悩みの企業様向けに、グーグルが提供するグーグルサーチコンソールの重要性についてご紹介をします。

続きを読む
SEO・SEM
2015/7/09

SEOに強いのはテーマごとに複数サイト制作か1サイト作成か

近頃よく「SEOを考えたときに、サービスごとにそれぞれのウェブサイトを制作するほうが良いのか、それともホームページを1つ制作して、すべての情報を掲載するのが良いのか」とご質問をいただきます。

どちらが良いということはありませんが、弊社では、これから本気でホームページの運営を考えられている企業様であれば、まずは1つのwebサイトを制作し、しっかりと運営を行い、ある程度成果が出始める、あるいはホームページの運営に慣れてきたら、段階的にサービスごとにウェブサイトを制作していくことをお薦めしております。

SEOで成果を出すために重要なことは、webサイトの更新を行い続けることであり、どんなに制作段階で、非常に多くのページボリュームのあるHPを制作したり、テーマごとに複数のウェブサイトを制作しても、運営が行われていなくては、期待通りの成果を得ることはできません。

今回は、SEOに強いwebサイト制作をご検討で、複数サイトを作成するべきか、1つのウェブサイトを制作するべきかお悩みの企業様向けに、それぞれのメリットとデメリットをご紹介します。

続きを読む
SEO・SEM
2015/7/07

SEOのキーワード選定法

SEOを行う際には、必ずSEOのキーワード調査を実施しなくてはなりません。

SEOキーワードの調査とは、御社の見込み顧客が検索エンジンでどのようなキーワードで検索を行っているのかを調査することを言います。

この調査を行わずにSEOを実施してしまうと、狙ったキーワードで上位表示が実現されたにも関わらず、見当違いのキーワードであったために、見込み顧客が集客できなかったり、競合他社のウェブサイトよりも上位に表示させるための具体的な対策法を知ることができません。

そこで、今回は、SEOを意識したホームページを制作、あるいはホームページ運営の中でSEOのチューニングをご検討の方向けに、本当に成果の出るSEOを実施するためのSEOのキーワード調査法についてご紹介をします。

続きを読む
SEO・SEM
2015/5/25

自社内でできる基本的なSEO

ホームページの成果向上対策として、最も効果的な対策がSEOになり、多くの企業様が自社サイトのお問い合わせ数や商品販売数の向上を目的としてSEOをご検討かと思います。

しかし、ホームページ制作会社やSEO会社に対して、SEOのお見積りを依頼すると、最低でも初期費用として100,000円、月額10,000円以上の費用が掛かってしまいます。

この費用は、現状ウェブサイトでまったく成果が出ていない企業様や、初めてホームページを構築された企業様にとっては、少し高いと感じられるのではないでしょうか。

そこで今回は、SEOを依頼する前に自社内でできることをやっておきたいとお考えの企業様向けに、自社で行うことができる基本的なSEOについてご紹介させていただきます。

続きを読む
SEO・SEM
2015/5/22

グーグルサーチコンソールに変更

2015年5月20日に、グーグルウェブマスター向け公式ブログにて、「”Google Search Console” – ウェブマスターツールが新しくなりました」という記事が公開されていましたのでご紹介します。

この名称変更は、元々グーグルウェブマスターツールは、ホームページ運営者に利用してもらうために提供していたツールですが、グーグルが利用者の調査を実施したところ、HP運営者だけではなく、小規模事業主や、SEOの専門家、マーケティング担当者、プログラマー、デザイナー、アプリデベロッパー、個人のwebサイト運営者などのウェブサイトやSEOに関わる幅広い方が利用していることが分かりました。

そのため、今回グーグルウェブマスターツールからグーグルサーチコンソールに名称変更を行い、webサイト運営者だけではなく、グーグルSEOを行っているすべてのユーザに対してのサービス提供の実施を開始するようです。

続きを読む
1 2 3 4 5 6 7 11
このページのトップへ