大阪のホームページ制作会社

セブンデザインのスタッフブログ

SEO・SEM- 3 ページ目

ブログ記事のリライトでSEO効果を向上させる

スタッフブログやノウハウコラムなどのブログコンテンツを制作し、様々な情報発信を行われている企業様、あるいは行いたいと検討している企業様は、非常に多くなりました。

一般的に、企業サイトにあるブログコンテンツの活用法は、日々の日記として利用することは非常に稀で、情報発信を目的とし、SEO効果の向上やホームページの成果向上のために利用されています。

そのため、一度記事を制作し、公開して終わりではなく、定期的に公開した記事ページの内容を見直し、加筆や修正を行う必要があります。

今回は、SEO効果の向上やホームページの成果の向上のためにブログを運営されている企業様向けに、より効果の出るブログ記事とするための加筆や修正法についてご紹介をいたします。

記事を読む

小規模サイトが行うべきSEO

現在、非常に多くの企業様が、20ページ前後の小規模なウェブサイト制作を希望され、またホームページから成果を出すためにSEOを希望されます。

しかし、まだまだSEOはテクニックが重要であると勘違いされている企業様も多くいらっしゃいますが、SEOはテクニックではなく、特に小規模サイトの場合、まずは質の高いコンテンツを制作することと、質の高い新規ページを作成し続け、ウェブサイトのページ数を増やすことが重要になります。

どんなに、小規模なwebサイトでテクニックを駆使したSEOを実施しても、ライバルサイトと比較して、ページ数が少なすぎるために、SEOで成果を出すことは難しくなります。

そこで今回は、20ページ未満のwebサイトが、SEOで成果を出すための考え方と、具体的な実施法をご紹介します。

記事を読む

アクセス解析のデータからSEO効果を向上させる方法

多くのホームページでは、SEOで成果を出すために、新規ページを作成し続けていますが、どんなに新規ページを作成し続けていても、期待通りの成果を得ることができているウェブサイトは少ないのではないでしょうか。

SEOは、闇雲に新規ページを作成していても成果が出ることはなく、アクセス解析が示す数値データを活用し、検索エンジンから集客ができていないページに対して、ピンポイントでSEOの改善を実施することも合わせて行わなくてはなりません。

そこで今回は、作成したページの集客力が本当に充分であるかの確認法と、SEOの成果向上のための対策法についてご紹介します。

記事を読む

グーグルがモバイルフレンドリーを強化

2016年03月17日にグーグルウェブマスター向け公式ブログに「ウェブをさらにモバイルフレンドリーにするための取り組み」という記事が公開されました。

この記事によると、グーグルはモバイル検索においてモバイル対応をしていないウェブサイトの順位をさらに引き下げるようです。

今回は、グーグルが公表した2016年05月からのモバイルフレンドリーのアップデートの情報についてご紹介をいたします。

記事を読む

グーグルがリンク購入に対する対応を実施

2016年02月05日(金)のグーグルウェブマスター向け公式ブログに『リンクプログラムのネットワークに対策を行いました』という記事が公開されていましたのでご紹介いたします。

グーグルは、ペンギンアップデート以降、リンクを購入したり、自作自演にリンク対策を行い、意図して検索順位を引き上げるウェブサイトに対して、ペナルティーを課しています。

このペナルティにより、グーグルは検索結果ページの品質を保っており、今後も検索順位を引き上げることだけを目的とした対策を実施しているウェブサイトに対して、定期的に厳しい処罰を与えると予測されます。

記事を読む
1 2 3 4 5 12
TOP